(C)1996- 2020   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

特許出願2005-288140:イオン性液体を電解液として使用したアルミニウム電解コンデンサ、電解コンデンサ用アルミニウム電極箔及びそのアルミニウム電極箔の製造方法



出願番号 : 特許出願2005288140 出願日 : 200530
公開番号 : 特許公開2007103452 公開日 : 200719
出願人 : 有限会社IM&T 発明 : 立花 和宏

発明の名称 : イオン性液体電解液して使用したアルミニウム電解コンデンサ電解コンデンサアルミニウム電極箔及びそのアルミニウム電極箔の製造方法



要約:

課題イオン性液体電解液として使用した高耐電圧のアルミニウム電解コンデンサ提供すると共に極めて安定な性質持つ不働態皮膜生成させた電解コンデンサアルミニウム電極箔及びそのアルミニウム電極箔の製造方法提供する
解決手段アルミニウム電極箔からなる陽極箔及び陰極箔セパレータ介して巻回したコンデンサ素子電解液含浸して構成されるアルミニウム電解コンデンサおいて前記電解液がブチルメチルイミダゾリウムエチルメチルイミダゾリウム及びプロピルメチルイミダゾリウムの群より選ばれる種以上のカチオンとBF4-アニオン含むイオン性液体からなること特徴とするまた電解コンデンサアルミニウム電極箔が上記イオン性液体中でアノード酸化して不働態皮膜生成させたものであること特徴する