鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【材料】 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液
一覧戻る進む·J-GLOBAL·試料·様式2
サンプル
ID⇒#3002@材料;
要約【材料】50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液⇒#3002@材料;
組成混合物あるいは詳細不明
材料名称50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液
よみBAPTA-AM / DMSOようえき
英語名称50 mM BAPTA-AM DMSO Solution
物質群 > @
主成分O,O’‐ビス(2‐アミノフェニル)エチレングリコール‐N,N,N’,N’‐四酢酸テトラアセトキシエステル
その他の成分ジメチルスルホキシドO,O’‐ビス(2‐アミノフェニル)エチレングリコール‐N,N,N’,N’‐四酢酸テトラアセトキシエステル
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
材料群@ > BAPT > 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液
分類 
要素 
別名50 mM O,O'-ビス(2-アミノフェニル)エチレングリコール-N,N,N’,N’-四酢酸テトラアセトキシエステル/DMSO水溶液50 mM 1,2-Bis (2-aminophenoxy)ethane-N,N,N',N'-tetraacetic acid, tetraacetoxymethyl ester / DMSO Solution
50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液
主な規格CAS番号/126150-97-8
リサイクル用途
説明引用
この試薬BAPTA-AM1)ジメチルスルホキシドに溶かした無色の液体である

BAPTA-AMO’‐ビスアミノフェニルエチレングリコール‐NN’N’‐酢酸テトラアセトキシエステル2) BAPTAカルボキシル基3)すべてアセトキシメチルエステル化したもので細胞内に容易に取込ませることができることが特徴である
細胞内のエステラーゼによりエステル分解されBAPTAとなりBAPTAとしての機能細胞内で示すようになる生成した BAPTA細胞内に取り込まれたままになりやすい

BAPTAカルシウムイオン(Ca2+)4)キレート剤として働く
カルシウムキレーターとしてはGEDTA5)などもあるがBAPTApH付近でも安定したキレート剤として働く特徴がある

取扱上の中としてはジメチルスルホキシド6)DMSO溶媒であるため引火性である

取扱注意点としては危険物類第石油類であり火気厳禁である
また保存条件遮光,冷凍ある

 
 
化学種-O,O’‐ビス(2‐アミノフェニル)エチレングリコール‐N,N,N’,N’‐四酢酸テトラアセトキシエステル
BAPTA-AMO’‐ビスアミノフェニルエチレングリコール‐NN’N’‐酢酸テトラアセトキシエステル)は BAPTA カルボキシル基すべてアセトキシメチルエステル化したもので細胞内に容易に取込ませることができることが特徴である
細胞内のエステラーゼよりエステル分解されBAPTA しての機能細胞内で示すようになる生成した BAPTA 細胞内に保持される
ナレッジ
分類
材料分類…
法律や規格に関するページ
産業と科学技術にかかわる法律⇒#1157@講義; 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRT…詳細…
情報
CAS番号(Chemical Abstracts):126150-97-8 (BAPTA-AM)
※BAPTA-AM CAS
CAS番号(Chemical Abstracts):67-68-5 (DMSO)
※BAPTA-AM DMSO溶媒のCAS
危険物(消防法):第4類(4-3)
※溶媒DMSOの危険物-4-III, 危険級3 指定数量400L
材料物性に関するページ
材料の物性についての情報を表示したり編集したりします。海水や鉱物に関する物性値は化学種の特性値とはちがうので別個にデータを保持す…詳細…
情報

50 mM BAPTA-の体積モル濃度()は50[]

 = 

50 mM BAPTA-の融点()は18.5[℃]

 = 

50 mM BAPTA-の引火点()は95[℃]

 = 

50 mM BAPTA-の沸点()は189[℃]

 = 

50 mM BAPTA-の発火点()は215[℃]

 = 

50 mM BAPTA-の密度()は1100[kg/m3]

 = 
ID製品名
その他の製品…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧