鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【会議】 2004年度電気化学会関東支部セミナー
一覧戻る進む·講演テーマ·電子国土·Google·地図 | 出張旅費申請
リンク
会告
ID⇒#18@会議;
要約【会議】2004年度電気化学会関東支部セミナー⇒#18@会議;
イベント名2004年度電気化学会関東支部セミナー
サブタイトル
開催住所 
開催場所早稲田大学理工学部55号館N棟1階大会議室
開催日時2005/01/252005/01/25
シラバスリチウムイオン二次電池のアルミニウム集電体/電池合材の界面設計
関係者立花 和宏
関係グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
ホームページhttp://www.e…
講演題目

リチウムイオン二次電池のアルミニウム集電体/電池合材の界面設計

チウムイオン電池負極の表面反応解析

ナノパーティクル・テクノロジーの電池材料への応用

リチウム二次電池における電極/電解質界面反応

めっきによる高エネルギー密度電池電極の可能性

講演…
学会発表
学会…
説明
200525火曜
場所早稲田大学理工学部55号館N棟階大会議室予定
加者人数60100目標

着実な性能の向上がみられるリチウムイオン次電池であるが従来の電池系では徐々にその限界が見えつつある研究開発分野おいては今後の大幅な高性能化目指した研究が行われており特にその電池材料の表面改質界面反応着目した材料設計が電池性能飛躍的に向上させられるものとして期待されているセミナー次世代の次電池材料として従来のバルク材料開発どまらずそのミクロ構造表面界面着目した新たな材料開発中心に講演会開催する

早稲田大学1)

20052)