鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 地球


項目
ID⇒#2
キーワード地球
ソース情報
品詞
内容
太陽系の第惑星1)2)150年前のクバン太陽系の形成へて誕生し46年の地質時代へて現在にいたります40年前には原始大気洋ができ20年前には植物の時代がやってきます年前には無脊椎動物が出現年前に脊椎動物は出現し生命は上陸はたします年前の大森林時代へて年前の恐竜時代となりますそして6500年前に哺乳類があらわれ年前の第紀氷河期経て平均気温15摂氏多量の酸素恵まれた環境の現代にいたります3)

呼吸に必要な大気さまざまな幸恵むそしてエネルギー人間産業活動によって大切な環境破壊しないように努力しなければなりません4)5)地震観測から圧力密度推定した結果地球表層から地殻マントル外核内核の構造持つことが知られています地球環境の保全に寄与すること旨として自然再生推進法が制定されました地球科学する学問地学といいます6)

急激な人間活動が環境脅かし資源枯渇の危機に直面しています7)

英語ではアース電気安全使うためにアース正しく取りましょう8)

関連講義
電気化学の庵,地球環境9)
技術者倫理,未来へ向けて~ヒトいう種の存続のために~201110)

関連書籍
ビジュアル理科目次11)
新訂地学図解目次12)
ニューステージ地学図表目次13)
くわしい地学の新研究目次14)
利己的な遺伝子15)
電気化学の庵,16)


学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 地球館―新館,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 地学(高 > 地球と環境,地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 地球と環境,地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

技術者倫 > 未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地理(高 > 海外,地理(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(1学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(2ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 地球館―新館,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(3高等学校 > 地学(高 > 地球と環境,地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(4 > 持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(5 > 検証・ヒトが招いた地球の危機 : データが示す人類環境の現状(目次)
山形大学地球環境研究会編, 検証・ヒトが招いた地球の危機 : データが示す人類環境の現状, 講談社, (1995).
(6 > 新訂地学図解(目次)
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, (1986).
(7 > 食料・森林資源
資源問題研究会, 世界資源マップ, ダイヤモンド社, (2008).
(8 > アースのはなし(目次)
伊藤健一, アースのはなし, 日刊工業新聞社, (1992).
(9高等学校 > 地学(高 > 地球と環境,地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(10技術者倫 > 未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).
(11 > ビジュアル理科(目次)
東京法令出版編集出版部, ビジュアル理科, 東京法令出版, (2004).
(12 > 新訂地学図解(目次)
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, (1986).
(13 > ニューステージ地学図表(目次)
浜島書店, ニューステージ地学図表, 浜島書店, (2003).
(14 > くわしい地学の新研究<目次>
関口 武著、伊藤 久雄, くわしい地学の新研究, 洛陽社, (2006).
(15) リチャード・ドーキンス [著]/日高敏隆 [ほか] 訳, 利己的な遺伝子, 紀伊國屋書店, (1991).
(16高等学校 > 地理(高 > 海外,地理(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) ピーター・メンツェル, フェイス・ダルージオ著/みつじまちこ訳, 地球の食卓 : 世界24か国の家族のごはん, TOTO出版, (2006.5).
(2) 小松義夫著, 地球生活記 : 世界ぐるりと家めぐり, 福音館書店, (1999.6).
(3) , 地球温暖化の科学, , (2017/09/20 18:12:36).
(4) , 植物が地球をかえた!, , (2017/09/20 18:12:36).
(5) , 地球温暖化の現場から, , (2017/09/20 18:12:36).
(6) , 地球温暖化は本当か?, , (2017/09/20 18:12:36).
(9) 家正則 [ほか] 著, 地球と宇宙の小事典, 岩波書店, (2000.5).
(10) 平井正則, 荒生公雄, 西田民雄著, 21世紀の宇宙地球科学, 葦書房, (1995.7).
(11) 葛西奈津子著, 植物が地球をかえた!, 化学同人, (2007.3).
(12) 葛西奈津子著, 植物が地球をかえた!, 化学同人, (2007.3).
(13) アル・ゴア著/枝廣淳子訳, 不都合な真実 : 切迫する地球温暖化、そして私たちにできること, ランダムハウス講談社, (2007.1).
(14) T.E. Graedel, P.J. Crutzen著/河村公隆, 和田直子訳, 地球システム科学の基礎 : 変わりつづける大気環境, 学会出版センター, (2004.1).
(15) , 人と地球にスマイルを, 日本LPガス団体協議会, (2006.3).
(16) 道路緑化保全協会 [編], 地球温暖化と道路緑化, 道路緑化保全協会, (2000.3).
(17) Created and produced by The Educational Film Center, University of Maryland, The Annenberg/CPB Project/日本語版企画・制作丸善株式会社, 地球の化学, 丸善, (c1993).
(19) ジョセフ・ロートブラット, 池田大作著, 地球平和への探究, 潮出版社, (2006.7).
(20) 加藤武雄 [著], 蔵王火山◆U889A◆川水系に関する地球化学的研究, [山形大学教育学部化学教室], (1980.7).
(21) , 地球大異変, , (2017/09/20 18:12:36).
(22) 小田切瑞穂著, 原子の發展と天体としての地球の發達の併進關係に就いて, 太陽産業, (1940.11-1941.1).
(23) 石弘之著, 地球・環境・人間, 岩波書店, (2006.10).
(24) 山村三郎, K.S.マクドナルド共著, 地球環境の危機, 研究社出版, (1995.2).
(25) レスター・ブラウンほか著, 地球環境危機からの脱出 : 科学技術が人類を救う, ウェッジ, (2005.7).
(26) マーク・マスリン著/三上岳彦監修/赤塚きょう子訳, 異常気象 : 地球温暖化と暴風雨のメカニズム, 緑書房, (2006.9).
(27) 今井弘著, 地球四十六億年の進化 : 元素の生成からヒトの誕生まで, 関西大学出版部, (2005.11).
(28) ノーマン・マイヤーズ, ジェニファー・ケント監修/竹田悦子, 藤本知代子, 桑平幸子訳, 65億人の地球 (ガイア) 環境 : 図鑑, 産調出版, (2006.9).
(29) ノーマン・マイヤーズ, ジェニファー・ケント監修/竹田悦子, 藤本知代子, 桑平幸子訳, 65億人の地球 (ガイア) 環境 : 図鑑, 産調出版, (2006.9).
(32) 鹿園直建著, 地球学入門, 慶應義塾大学出版会, (2006.9).
メニュー
シラバス/検索/地球…
講義内容/検索/地球…
講義ノート/検索/地球…
研究ノート/検索/地球…
ファイル/検索/地球…
研究テーマ/検索/地球…
論文/検索/地球…
書籍名/検索/地球…
雑誌名/検索/地球…
材料名/検索/地球…
>ウィキペディア/地球…
エンジニア/検索/地球…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧