鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 拡散


項目
ID⇒#2662
キーワード拡散
ソース情報
品詞
内容
対流泳動とともに物質輸送現象のひとつで濃度濃いところから薄いところへ物質が動いて移動することです1)2)半透膜があると溶媒の方が移動する浸透になります物質フラクスフィの第法則で知られる式で表現できますまた非定常拡散現象はフィの第法則として知られる拡散方程式表現できますまたそれぞれの方程式に現れる係数は拡散係数として知られます電極表面では電子移動が起こりますが表面から離れた溶液バルクでは物質輸送が起こります3)

溶液系の電池での移動イオンプロトンであるのに対してリチウムイオン二次電池における移動イオンプロトンよりイオン半径が大きいリチウムイオンあるため電解液正極活物質バルクおける拡散速度が遅いのではないかと懸念されてきたが筆者らの実験によれば正極においては正極集電体正極合材接触界面接触抵抗低減することでレート特性が改善できることがわかりました

関連書籍気体の性質状態4)

半導体工学

参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 榎本博明編集, セルフ・アイデンティティ : 拡散する男性像, 至文堂, (2007.4).
(2) Th. ホイマン著/藤川辰一郎訳, 金属における拡散 : 純金属および合金における拡散の基礎, 理論, 現象, シュプリンガー・フェアラーク東京, (2005.11).
(3) 塚本秀史著, コンピュータによる拡散方程式の演習, 公害研究対策センター, (2004.6).
(4) 外務省軍縮不拡散・科学部編集, 日本の軍縮・不拡散外交, [出版者不明], (2006.3).
(5) 川崎哲著, 核拡散 : 軍縮の風は起こせるか, 岩波書店, (2003.11).
(6) 加来道隆, 拡散因子, , (2019/11/22 22:52:23).
(7) 横山光雄, スペクトル拡散通信システム, , (2019/11/22 22:52:23).
(8) 矢野雄幸, 拡散方程式入門, , (2019/11/22 22:52:23).
(9) 笛木和雄, 固体内の拡散, , (2019/11/22 22:52:23).
(10) Gilifalco,, 入門 結晶中の原子の拡散, , (2019/11/22 22:52:23).
(11) Paul G.Shewmon原著, 固体内の拡散, , (2019/11/22 22:52:23).
(18) , 17 拡散方程式 伊藤清三, , (2019/11/22 22:52:23).
(19) 浅田正彦編, 兵器の拡散防止と輸出管理 : 制度と実践, 有信堂高文社, (2004.7).
(20) 深井有著, 拡散現象の物理, 朝倉書店, (1988.11).
(21) 外務省軍備管理・科学審議官組織監修, 日本の軍縮・不拡散外交, [出版者不明], (2004.4).
(23) 青木茂樹, 阿部修編著, これでわかる拡散MRI, 秀潤社, (2002.9).
(24) 青木茂樹, 阿部修編著, これでわかる拡散MRI, 秀潤社, (2002.9).
(27) 黒沢満著, 軍縮国際法の新しい視座 : 核兵器不拡散体制の研究, 有信堂高文社, (1986.8).
(28) クラーク・カー著/嘉治元郎監訳, 産業社会のゆくえ : 収斂か拡散か, 東京大学出版会, (1984.5).
(30) 山内雪路著, スペクトラム拡散通信 : 高性能ディジタル通信方式に向けて, 東京電機大学出版局, (2001.7).
(31) 山内雪路著, スペクトラム拡散通信 : 次世代高性能通信に向けて, 東京電機大学出版局, (1994.11).
(32) 宝沢光紀 [ほか] 共著, 拡散と移動現象, 培風館, (1996.7).
メニュー
シラバス/検索/拡散…
講義内容/検索/拡散…
講義ノート/検索/拡散…
研究ノート/検索/拡散…
ファイル/検索/拡散…
研究テーマ/検索/拡散…
論文/検索/拡散…
書籍名/検索/拡散…
雑誌名/検索/拡散…
材料名/検索/拡散…
>ウィキペディア/拡散…
エンジニア/検索/拡散…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧