鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 SAML


項目
ID⇒#7626
キーワードSAML
ソース情報
品詞
内容
Security Assertion Markup Language = SAML

標準化団体OASISによって策定されたIDパスードなどの認証情報安全交換するためのXML仕様
SAML用いることでシングルサインオン(SSO)実現できる

シングルサインオンツールであるShibbolethADFSなどはSAMLに準拠して動作している

http://www.oasis…

関連ページ
SAML属性1)
SAML属性詳細情報2)

関連ページレビュー
補足シボレスIdPのSAMLアサーションセージデバしたいとき3)

関連書籍XML4)


ユーザー)

伊藤智博らは2010年に岩手県盛岡市上田丁目188 岩手大学で開催された平成22年度化学系学協会東北大会においてスマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築について報告している1)



参考書籍…山形大学附属図書館
(1) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1927).
(2) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1926).
(3) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1925).
(4) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1924).
(5) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1923).
(6) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1923).
(7) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1921).
(8) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1920).
(9) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1936).
(10) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1931).
(11) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1930).
(12) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1929).
(13) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1929).
(14) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1928).
(15) Soren Kierkegaard, Samlede Vaerker, Kiobenhavn, (1920).
メニュー
シラバス/検索/SAML…
講義内容/検索/SAML…
講義ノート/検索/SAML…
研究ノート/検索/SAML…
ファイル/検索/SAML…
研究テーマ/検索/SAML…
論文/検索/SAML…
書籍名/検索/SAML…
雑誌名/検索/SAML…
材料名/検索/SAML…
>ウィキペディア/SAML…
エンジニア/検索/SAML…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧