鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【表】 増粘剤の比較


実験日増粘剤の質量水の質量CNTの質量バインダーの質量混合・混錬時に気が付いたこと
13109
(水溶性酢酸セルロース(WSCA))
2014/10/200.00510滴0.0100.030溶け出して泡が出たが,しばらくして消失
13107
(水溶性酢酸セルロース(WSCA))
2014/10/200.00410滴0.0110.080さらさらとした黒い液体になった
12947
(CMC)
2014/10/200.00710滴0.0110.029液体に粘性がでた.水が・・
12837
(酢酸セルロース)
2014/10/200.00620滴0.0220.026混ざらない
12829
(ジェルナー)
2014/10/200.00610滴0.0101滴次第に粘度が増していき,最終的に調度よくなった
12828
(HEC)
2014/10/200.00610滴0.0111滴時間がたつと,絵具のように粘度が増した.
12826
(HEC)
2014/10/200.00510滴0.0101滴かなり水っぽい(CMCが溶け残っている感じ)バインダーを加えた後も粘性は変化しない.
12824
(CMC)
2014/10/200.00510滴0.0160.029最初はゆるい→混ぜていると少しとろみがついたが,グループの中で一番水っぽかった
12823
(CMC)
2014/10/200.00610滴0.0101滴3つの中で粘性が高くぬりずらいような感じ,むらができやすそう
12822
(CMC)
2014/10/200.00510滴0.0101滴ぬりやすい感じ,3つの中で一番むらができづらいかんじ
12821
(CMC)
2014/10/200.00710滴0.0101滴一番みずっぽい感じがあった.塗りやすいが側面などがうまくぬれないかんじ
ID⇒#30@表;
要約【表】増粘剤の比較⇒#30@表;
内容