鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃) 一覧戻る進む
図. AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃)

項目
ID⇒#1066@グラフ;
要約【グラフ】図にAIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃)のESRチャート⇒#18@プロット;を示す。ここで、横軸は磁束密度⇒#40@物理量;であり、縦軸は吸収率⇒#238@物理量;である。この図よりマイクロテストチューブに 0.018M Heptakis-β-シクロデキストリン/PBS/AIBN溶液75μLと0.6M DMPO/PBS溶液75μLとPBS溶液75μL加え、流量40mL/m…であることがわかる⇒#1066@グラフ;。
名前AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃)
試料(サンプル)ヘプタキス-β-シクロデキストリン
研究対象AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃)
プロットタイプESRチャート
評価方法とりあえず測定する
研究者賽 那
X軸磁束密度/ミリテスラ(331.8 ~ 341.8)10
Y軸強度/(無次元)(-1030.9 ~ 1036.99)2067.89
 
 
説明
マイクロテストチューブ 0.018M Heptakis-β-シクロデキストリン/PBS/AIBN溶液75μLと0.6M DMPO/PBS溶液75μLとPBS溶液75μL加え流量40mL/minで酸素2分間通気し毛細管にとった後毛細管直接恒温槽温度80入れて2分間加熱した後氷水に入れ30秒後にESR測定した

さいなは2011年にそれまでの研究アゾ化合物用いる過酸化ラジカル消去能評価法の研究というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

2-シアノ-2-プロピル-パーオキシル ラジカル2)とDMPOが反応してスピンアダクトが生成した確率が高い

DM-B-CDとAIBN分子距離dと生成熱の関係3)


○○ 測定条件 ○○

試料名: AIBN+DM-β-CD+DMPO+O2+(80)
実験装置: XバンドESR装置(JEOL FR-30,日本電子株式会社)4)
測定日時: 2011/06/30
共鳴周波数5); 9.2GHz6)
温度7): 25 8)
照射電力9): 4 mW10)
中心磁場11): 336.8 mT12)
磁場掃引幅13): 5 mT14)
磁場掃引時間15): 60 s16)
磁場変調強度17): 0.1 mT18)
時定数19): 0.01 s20)
増幅ゲイン21): 100 -
Mnマーカーダイヤル22)23): 720 -
g値24): -
g値25): 2.0059 -
超微細結合定数26): aN:1.3126mTaH:0.967 mT27)
測定者: さいな

関連論文
AIBN由来DMPO-ORのhfccとmassの結果Edward G. Janzen , Peter H. Krygsman , David A. Lindsay , D. Larry Haire , j. am. chem. soc.,112,8279(1990)28)

(1アゾ化合物を用いる過酸化ラジカル消去能評価法の研究
賽那, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2011).
(22-シアノ-2-プロピル-パーオキシル ラジカル2-cyano-2-propyl-peroxyl radicalCN(CH3)2COO・, = 100.09714 g/mol, (化学種).
(3DM-B-CDとAIBN分子間距離dと生成熱の関係グラフ.
(4XバンドESR装置
,JEOL FR-30,,(日本電子株式会社,).
(5共鳴周波数 ν / Hz.
(6ギガヘルツGHz周波数, (単位).
(7温度 T / K.
(8セルシウス度°C温度, (単位).
(9照射電力 P / W.
(10ミリワットmW電力, (単位).
(11中心磁場 Ce / T.
(12ミリテスラmT磁束密度, (単位).
(13磁場掃引幅 x / mT.
(14ミリテスラmT磁束密度, (単位).
(15磁場掃引時間 Fi / s.
(16s時間, (単位).
(17磁場変調強度 x / mT.
(18ミリテスラmT磁束密度, (単位).
(19時定数 tc / s.
(20s時間, (単位).
(21増幅率 x / .
(22@ > マンガンマーカー (Mn2+/MgO)
マンガンマーカー (Mn2+/MgO)Mn2+ Marker, (材料).
(23Mn マーカー バックグラウンド 2007/05/31調整 ESRスペクトル (2回目)グラフ.
(24g値, (計算).
(25マンガンマーカーからg値を求める計算式, (計算).
(26超微細結合定数 A / T.
(27ミリテスラmT磁束密度, (単位).
(28Detection of alkyl, alkoxyl, and alkyperoxyl radicals from the thermolysis of azobis(isobutyronitrile) by ESR/spin trapping. Evidence for double spin adducts from liquid-phase chromatography and mass spectroscopy
Edward G. Janzen , Peter H. Krygsman , David A. Lindsay , D. Larry Haire , j. am. chem. soc.,112,8279(1990).
数値
DMPO-アダクト-g値 ( g=2.0059 ・ ) AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃) … とりあえず解析する (近傍値検索)
A(N) ( A=0.0013126 T ) AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃) … とりあえず解析する (近傍値検索)
A(H) ( A=0.000967 T ) AIBN+DM-β-CD+DMPO+H2O+O2+熱(80℃) … とりあえず解析する (近傍値検索)
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧