鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【プロジェクト】 片状黒鉛鋳鉄の被削性に関する研究
 

プロジェクト
● 学内情報
研究者
研究室
研究プロジェクト/一覧
■ 共同研究申込
■ 産学官連携
■ 技術相談
■ 共同研究
■ 受託研究
■ 奨学寄附金
● GakuNin mAP
● 山形大財務
● 山形大情報
● J-GLOBAL


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

項目
ID⇒#41@プロジェクト;
要約【プロジェクト】片状黒鉛鋳鉄の被削性に関する研究⇒#41@プロジェクト;
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL
開始日2007/04/01
終了日2007/04/01
シラバス卒業研究(C1-電気化学2004~)
管理者立花 和宏
山大 J-GLOBAL SPYSEE 機関 個人
グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
外部リンク
検索J-GLOBAL 講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
財源

片状黒鉛鋳鉄の被削性に関する研究

 ……… 共同研究

片状黒鉛鋳鉄の被削性に関する?

 ……… 共同研究
財源…
プロジェクトメンバー
研究者グループ…
試料
試料…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明
片状黒鉛鋳鉄の被削性に関する研究

川島浩,重…らは2008年に石川県石川郡野々市町扇が丘7-1 金沢工業大学扇が丘キャンパス開催された日本鋳造工学 153回全国講演大会において片状黒鉛鋳鉄切削加工時における切削速度刃具温度と被削性について報告している1)

○川島浩,…らは2008年に石川県石川郡野々市町扇が丘7-1 金沢工業大学扇が丘キャンパス開催された日本鋳造工学 153回全国講演大会において片状黒鉛鋳鉄被削性に対する格子間距離の影響について報告している2)

しげのは2008年にそれまでの研究片状黒鉛鋳鉄の切削性評価に関する研究というテーマ博士論文してまとめ山形大学卒業した3)

みえは2009年にそれまでの研究鋳鉄の凝固解析および組織観察による被削性評価というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した4)

切断ストロングパーカター5)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,鋳鉄と被削性6)
仁科先生の工場見学ルポ,株式会社マツバラ7)

片状黒鉛鋳鉄の切削加工時における切削速度・刃具温度と被削性
川島浩一,重野勝利,立花和宏,鈴木美恵,(社)日本鋳造工学会 第153回全国講演大会講演要旨集 (2008).

片状黒鉛鋳鉄の被削性に対する格子間距離の影響
○川島浩一,重野勝利, 立花和宏,鈴木美恵,(社)日本鋳造工学会 第153回全国講演大会講演要旨集 (2008).

切断機(ストロングパワーカッター)
,マルトー MC-435,切断機,(マルトー,105-00008799-000).

緒言(C > 緒言と目 > 鋳鉄と被削性,緒言と目的
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

鉄鋼関連 > 株式会社マツバラ,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).

(1片状黒鉛鋳鉄の切削加工時における切削速度・刃具温度と被削性
川島浩一,重野勝利,立花和宏,鈴木美恵,(社)日本鋳造工学会 第153回全国講演大会講演要旨集 (2008).
(2片状黒鉛鋳鉄の被削性に対する格子間距離の影響
○川島浩一,重野勝利, 立花和宏,鈴木美恵,(社)日本鋳造工学会 第153回全国講演大会講演要旨集 (2008).
(3片状黒鉛鋳鉄の切削性評価に関する研究
重野 勝利, 博士論文, (2008).
(4鋳鉄の凝固解析および組織観察による被削性評価
鈴木 美恵, 卒業論文, (2009).
(5切断機(ストロングパワーカッター)
,マルトー MC-435,切断機,(マルトー,105-00008799-000).
(6緒言(C > 緒言と目 > 鋳鉄と被削性,緒言と目的
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(7鉄鋼関連 > 株式会社マツバラ,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).