* (C)1996- 2017   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

  DRD156



4.4'-bis(1-p-carboxyphenyl-3-methyl-5-hydroxyl)-pyrazol

文献Kashi Igarasらは1999年にNew sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopyというタイトル発表しておりDRD156の合成方法述べているNew sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy1)

出版Xiao-Xia Guoらは2002年にSinglet oxygen trapping by DRD156 in micellar solutionsについてXiao-Xia Guo達は図はタイムコース4.5時間6時間290μMのローズベンガル重項酸素の相対的な強さのモニタリングであり外部重項酸素の存在が内部重項酸素の生成阻害したと述べているSinglet oxygen trapping by DRD156 in micellar solutions2)


研究対象DRD156の分子軌道計算3)

薬品保管用冷蔵庫の奥から出てきた使用済み試薬4)


(1New sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy
Kashi Igarashi, Kazuhisa Sakurai, Tetsuo Oi, Heitaro Obara, Hiroaki Ohya, Hitoshi Kamada, free radical biology and medicine,26,1339(1999).
(2Singlet oxygen trapping by DRD156 in micellar solutions
Xiao-Xia Guo, life sciences,72,321(2002).
(3DRD156の分子軌道計算対象.
(4薬品保管用冷蔵庫の奥から出てきた使用済み試薬.

化学種 に含まれる 元素 化学種 物理量 化学種 を含む 材料

化学種 が関わる 反応