* (C)1996- 2017   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

C   無定形炭素



炭素の分類はむずかしいです

炭素には同素体が多く代表的なものにダイヤモンド1)グラファイト2)無定形炭素3)カーボンブラックアセチレンブラックカーボンナノチューブ4)があります電池の導電助材導電助材(導電助剤)5)使われます電池の放電とクロノポテショグラムの基礎6)

関連書籍
炭素自問自答目次炭素・自問自答(目次)7)
カーボン系材料の負極特性8)
炭素材料9)



実験方法 > 材料&試 > カーボン > 導電助材(導電助剤),カーボン材料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

年間計画 > イベント > 課題実験 > 電池の放電とクロノポテショグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1ダイヤモンドC, = 12.011 g/mol, (化学種).
(2@ > 無機材料 > 炭素材料 > グラファイト
グラファイト, (材料).
(3無定形炭素CarbonC, = 12.011 g/mol, (化学種).
(4カーボンナノチューブC, = 12.011 g/mol, (化学種).
(5実験方法 > 材料&試 > カーボン > 導電助材(導電助剤),カーボン材料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(6年間計画 > イベント > 課題実験 > 電池の放電とクロノポテショグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(7 > 炭素・自問自答(目次)
大谷杉郎, 炭素・自問自答, 裳華房, , (1997).
(8 > カーボン系材料の負極特性
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, , (1996).
(9石炭化学 > 炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

化学種 Cに含まれる 元素 化学種 Cの 物理量 化学種 Cを含む 材料

化学種 Cが関わる 反応