(C)1996- 2017   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果


業績】アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果⇒#18216@業績;
アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果
金子郁枝、柳沼雅章、遠藤淳一、立花和宏、遠藤孝志、仁科辰夫、村山勉, 表面技術 Vol.61, No.4, 2010: pp.330-333, (2010).


アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果

かねこは2011年にそれまでの研究液晶プローブした固体材料の表面電子移動機構の解明と有機半導体開発への応用というテーマで博士論文としてまとめ山形大学卒業した1)

やぎぬしは2010年にそれまでの研究リチウムイオン次電池用バインダーおよび合材スラリーの評価法に関する研究というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した2)

えんどうは2009年にそれまでの研究アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した3)

関連講義卒業研究-電気化学2004,刊行物2010◆H224)

学会○柳沼雅章,…らは2009年に幕張 国際会議場葉市美浜区中瀬2-1 で開催された第120回講演大会においてアルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード分極によってッ化皮膜に置換する過程についてについて報告している5)



結果と考 > 論文・報 > 刊行物@C1(2010◆H22),論文・報告書・解説など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード分極によってフッ化皮膜に置換する過程について
○柳沼雅章,遠藤淳一,立花和宏,仁科辰夫,第120回講演大会講演要旨集 (2009).

(1液晶場をプローブとした固体材料の表面電子移動機構の解明と有機半導体開発への応用
金子 郁枝, 山形大学 理工学研究科 物質化学工学専攻, 博士論文 (2011).
(2リチウムイオン二次電池用バインダーおよび合材スラリーの評価法に関する研究
柳沼 雅章, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2010).
(3アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果
遠藤 淳一, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2009).
(4結果と考 > 論文・報 > 刊行物@C1(2010◆H22),論文・報告書・解説など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(5アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード分極によってフッ化皮膜に置換する過程について
○柳沼雅章,遠藤淳一,立花和宏,仁科辰夫,第120回講演大会講演要旨集 (2009).