鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
値…
「値」の検索結果です。
 

日本医事新報「質疑応答」肝静脈基部の径幅の正常値について


平井一郎,木村 理 ,(in press)(2008).

誤差項にt分布を仮定した閾値自己回帰モデルのベイズ推定


 ,山形大学紀要(社会科学)第36巻第1号(2005).

商品流通と「着値」-遠隔地間取引における荷主の価格計算・損益管理-


 ,国立歴史民俗博物館研究報告(第103集)(2003).

動画像復元のためのデータ依存型荷重平均値フィルタ


目黒 光彦,田口 亮,浜田 望 ,電子情報通信学会論文誌A,Vol.J82-A, No.10, pp.1623-1632 (1999).

閾値自己回帰モデルのベイズ推定-米国金利データへの応用-


 ,山形大学紀要(社会科学),第35巻第1号(2004).

MCMC法を用いた2重閾値ARCH(DT-ARCH)モデルのベイズ推定


 ,研究年報 経済学,第66巻第4号,東北大学経済学会(2005).

圧電振動子のQ値制御に関する基礎実験


田村 英樹, 富川 義朗, 桜井 勝利, 日下部 千春 ,第17回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム, pp. 255-256(1996).

鉛直管内固気二相旋回流の数値シミュレーション


李輝,富田侑嗣 ,日本機械学会論文集(B編),第62巻603号,pp.3810-3817(1996).

水平管内旋回流空気輸送の数値シミュレーション


李輝,富田侑嗣 ,日本機械学会論文集(B編),第60巻575号,pp. 2431-2438(1994).

「パレスチナ市民の民主主義的価値観」『行動科学研究』第51号


 ,東海大学社会科学研究所(1999).

「パレスチナ社会におけるイスラーム主義的価値観と政治意識の民主化」『国際学論集』第45号


 ,上智大学国際関係研究所(2000).

地方の視座、山形県庄内発:地方の潜在価値を引き出す公共投資


 ,(2002).

地方の視座、山形県庄内発:地方の潜在価値を引き出す公共投資(鼎談)


(株)文藝春秋 ,週間文春 (2002).

切り替えシステムの安定性 ― 固有値と動作時間による安定条件


藤澤大亮,村松鋭一 ,システム制御情報学会論文誌,Vol.15, No.5, pp.232-237(2002).

【解説論文】色彩の数値解析とその化学計測への応用


 ,ぶんせき,2000,535.(2000).

実連続関数に値をとる微分可能な写像のHyers‐Ulam stabilityについて


三浦毅,髙橋眞映,長田尚 ,京都大学数理解析研究所講究録1136(2000).

内在価値を感じさせる 国語教育の根幹


 ,渓水社(1996).

意欲と行為―シェーラーの価値哲学と行為論


 ,『倫理学年報』 第43集(1994).

十九世紀オーストリアの哲学的価値論


 ,『社会思想史研究』 No.12 (1992).

ラット・マウスの血液学的、血清(漿)生化学的正常値、細胞工学別刷・臓器移植実験マニュアル,


 ,秀潤社(1999).

World Wide Web 方式画像参照システムの数値モデルとそれによるシステム評価法


木村宏人,平中幸雄,赤塚孝雄 ,医療情報学,Vol.21, pp141-150 (2001).

実数値連続関数に値をとる微分可能な写像のHyers-Ulam stability について


三浦 毅・高橋眞映・長田 尚 ,京都大学数理解析研究所講究録,1136(2000),124-132. (2000).

壁面に近接する円柱まわりの流れの数値解析


鹿野一郎、八木田幹、賈為、轟克久 ,日本航空宇宙学会, Vol.48, No.562, 1-6.(2000).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第5報, 流体力のヒステリシスな現象と差分報による数値解析)


 ,日本機械学会論文集(B編), Vol.66, No.641,pp.82-88(2000).

地面に近接して回転する円筒周りの流れ(第3報, 地面境界層がない場合の実験と渦法による数値シミュレーション)


鹿野一郎, 八木田幹, 佐藤尋史 ,日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.630, pp590-597(1999).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第4報, 地面上に発達する境界層の影響と差分報による数値計算)


鹿野一郎, 八木田幹, 賈為, 岩田宗久 ,日本機械学会論文集(B編), Vol.66, No.641,pp.74-81(2000).

壁面に近接する円柱まわりの流れの数値計算


鹿野一郎, 八木田幹, 賈為, 轟克久 ,日本航空宇宙学会論文集, Vol.48, No.562, pp.357-362(2000).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第3報、地面境界層がない場合の実験と渦法による数値シミュレーション)、


鹿野一郎、八木田幹、佐藤尋史 ,日本機械学会論文集(B編)、65巻630号 pp.590-597(1999).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第4報 地面上に発達する境界層の影響と差分法による数値計算)


鹿野一郎、八木田幹、中西為雄、岩田宗久 ,日本機械学会論文集(B編)、66巻641号 pp.74-81(2000).

壁面に近接する円筒まわりの流れの数値解析


鹿野一郎、八木田幹、中西為雄、轟 克久  ,日本航空宇宙学会論文集、48巻562号 pp.357-362(2000).

二次元円柱まわりの高レイノルズ数流れの数値解析


 ,日本航空宇宙学会論文集, Vol.48, No.562, pp.363-368(2000).

“円形水平2平板間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション”化学工学論文集,vol.25, 764-772


門叶,宍戸,栗山,今野 ,化学工学論文集(1999).

円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション


門叶秀樹,宍戸昌広,栗山雅文,今野宏卓 , 化学工学論文集,25巻5号(1999).

デニス・ロバートソン『産業変動の研究』の歴史的意義-マーシャル価値論と過剰投資説の統合への試み-


 ,一橋論叢(1996).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第4報, 地面上に発達する境界層の影響と差分報による数値計算)


鹿野一郎, 八木田幹, 賈為, 岩田宗久 , 日本機械学会論文集(B編), Vol.66, No.641, 74-81(2000).

領域分割法によるリング周りの3次元非圧縮性流の数値解析


高田啓介, 賈為, 渡辺一実 , 日本機械学会論文集B編, Vol. 63, No.614, 55-62(1997).

道徳教育を楽しくNo.3 価値・状況・判断をバランスよく


 ,明治図書(1996).

ランドレース種産肉能力検定測定値の種雄豚評価に対するBLUP法適用の検討,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


石橋・高橋・今田・富樫 ,山形大学紀要(農学)(2001).

数値地図から地質情報を読みとる­­北上山地における斜度図・開度図の応用­­.地質ニュース,542, 31­-38 (1999).


蟹澤聰史·横山隆三  ,実業広報社(1999).

共押出成形プロセスの数値シミュレーション


谷藤真一郎、藤原幹彦、宮坂健司、山崎昌幸、滝本淳一、小山清人 ,プラスチック成形加工学会誌(1998).

押し出しブロー成形におけるパリソン形成過程の数値解析


谷藤真一郎、滝本淳一、小山清人 ,プラスチック成形加工学会誌(1996).

スキーのV字ジャンプに関する数値流体解析


浅井武、村上広高 ,デサントスポーツ科学、Vol.19(1998).

水泳のスカーリングにおける数値流体解析


對馬 孝、浅井武他 ,日本機械学会スポーツ工学シンポジウム論文集、98-31、日本機械学会(1998).

複雑界面を持つ樹枝状結晶成長の数値計算とその定量的性質


田中敦 ,日本AEM学会論文誌, Vol.6, No.2(1998).

ICMA(Immunochemiluminometric assay)によるCEAの測定-特に低CEA値域をIRMA(Immunoradiometric assay)と比較して-,核医学32(9):1029-1035,1995.


 , (2001).

動脈硬化・高脂血症 III-2 臨床検査と検査値の読み方


山田信博 ,南江堂(1996).

末梢筋収縮誘発時の血糖値の変化と筋交感神経活動の関係。


中村孝夫、河原剛一、楠正隆、原努 ,第14回生体生理工学シンポジウム論文集(神戸)、pp. 9-10(1999).

円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション


門叶秀樹,宍戸昌広,栗山雅文,今野宏卓 ,化学工学論文集, 第25巻, 第5号(1999).

今,なぜ体育の存在価値が問われるのか,学校体育,日本体育社,1996VOL.49, NO.4


 ,(2017).

前期M.M.ヘアー道徳哲学に於ける価値判断の指図的特性に関する理論の基礎的研究,曹洞宗研究紀要,27(1996)


 ,(2017).

価値判断の普遍化可能性,日本倫理学会倫理学年報,46(1997)


 ,(2017).

価値判断と命令法,曹洞宗研究紀要28(1997)


 ,(2017).

価値判断に於ける付随現象と普遍化可能性,山形大学紀要(人文科学)14(1)(1998)


 ,(2017).

正確な血液ガス測定値を得るためには,中山書店(臨床麻酔のコツと落し穴1)(1996)(分担)


 ,(2017).

9速度セルラオートマトン法による衝撃波の数値シミュレーション 日本機械学会論文集B編,619(64)(1998)(共著)


 ,(2017).
業績…