鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
力…
「力」の検索結果です。
 

リチウム二次電池部材の高容量・高出力化と安全性向上

【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),刊行物@C1(2008◆H20)⇒#3195@講義;


立花和宏 ,技術情報協会(2008).

「実力医の履歴書 外科系 I 肝・胆・膵癌」


木村理 ,株式会社ライフ企画 神奈川県茅ヶ崎市 p366,2006年9月25日発行(2006).

「留学生と日本人学生の交流活動実践から見えてくるもの-「気づき」を通した異文化間コミュニケーション能力の養成に向けて」『山形大学紀要第14巻第1号』


園田博文、奥村圭子、内海由美子、黒沢晶子 ,山形大学(2006).

形状記憶合金複合材料に生じる変形と内部応力分布


村澤剛,米山聡,東郷敬一郎,隆雅久 ,日本機械学会論文集A編 (2005).

過応力理論のポリマー材料の除荷挙動への適用


村澤剛,小池陽介,東郷敬一郎,隆雅久 ,実験力学(2004).

回転成形法におけるカーボンブラック充填ポリイミドベルトの電気抵抗率に与える遠心力の影響, プラスチック成形加工学会誌,16,11,729(2004)


西浦 直樹,岡本 健三,石川 優 ,(2004).

ドイツ近世的権力と土地貴族


 ,未来社(2005).

生きる力を左右する 子どもたちの言語環境


 ,渓水社(2004).

バスケットボールゲームにおけるリバウンドと得点の相関-ディフェンス力の数量化の試みとして-


 ,スポーツコーチング研究会第2巻第1号(2003).

全日本女子バスケットボールチームの戦力分析


 ,バスケットボールコーチング第5号(2002).

『児童生徒が喜んで挑戦するコンピュータ課題集 情報活用力の育成をめざす』


編者:加納寛子 ,明治図書(2003).

空力特性に基づいたスキージャンプ飛行の最適化


 ,デサントスポーツ科学, Vol.24, pp.31-37(2003).

無音区間検知法による外国語リスニング能力の定量的測定


 ,日本教育心理学会(1995).

状態方程式に基づく多入出力系の適応内部モデル制御


村松鋭一,渡部慶二 ,システム制御情報学会論文誌,Vol.17, No.8, pp.321-329(2004).

(2)実務に役立つ応力・ひずみの基礎と応用「第1講 応力・ひずみの基礎とその関係」  


村澤剛 ,(株)情報機構 通信教育講座テキスト(2004).

垂直円管内における高粘度液-粗粒子系混相流の乱流遷移と圧力損失


門叶秀樹・原田英二・長谷川淳一・栗山雅文 ,化学工学論文集 30巻4号(2004).

有限要素法による多層構造を持つボルト締めランジュバン型振動子の形状の検討 - 小型大出力広帯域音源への応用 -


高橋徹、足立和成 ,日本音響学会誌(2004).

鉛直管における旋回流空気輸送の研究(圧力損失と流動様式)


李輝,富田侑嗣,船津勝也 ,日本機械学会論文集(B編),第60巻572号,pp. 1263-1268(1994).

鉛直管における旋回流空気輸送の研究(動力係数と付加圧力損失)


李輝,富田侑嗣,船津勝也 ,日本機械学会論文集(B編),第60巻571号,pp.802-806(1994).

水平管における旋回流空気輸送の研究(第3報,動力係数と付加圧力損失係数)


李輝,富田侑嗣 ,日本機械学会論文集(B編),第59巻559号,pp.756-761(1993).

水平管における旋回流空気輸送の研究(第1報,圧力損失と流動様式)(李輝,富田侑嗣,船津勝也)


李輝,富田侑嗣,船津勝也 ,日本機械学会論文集(B編),第58巻549号,pp.1599-1604(1992).

MEMSせん断応力イメージチップと離散ウェーブレットによる乱流境界層せん断応力の可視化


木村元昭,武居昌宏,HO Chih-Ming,李輝,斎藤兆古,堀井清之 ,可視化情報論文集,Vol.21, pp. 71-78(2001).

要諦「材料力学」


野田直剛,谷川義信,渡辺一実,黒田充紀,石原正行,太多尾義弘 ,技報堂(2004).

なぜ有力な候補者なのに落選してしまうのか


土場学・小林盾・佐藤嘉倫・数土直紀・三隅一人・渡辺勉(編) ,『社会を〈モデル〉でみる:数理社会学への招待』勁草書房(2004).

降下物中の放射能測定における大陸起源エアロゾルの影響, 宮城県原子力センター年報, 20, 5-9, 2002.


石川陽一, 木立博, 伊藤節男, 佐々木俊之, 楢崎幸範, 田上四郎, 鈴木利孝 ,宮城県原子力センター(2002).

協力の進化における群の分裂の必要性:選択的相互作用モデルの動学的定式化


 ,数土直紀(編)『社会理論の実践的可能性の探求』平成13年度~平成15年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書(2004).

多水準淘汰による協力の進化


 ,博士学位論文(東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻)(2000).

国語表現力の構造と育成


 ,渓水社(2003).

PAC分析と「個」へのアプローチ 山本力・鶴田和美(編著)『心理臨床家のための「事例研究」の進め方』北大路書房, Pp.108-117.


山本力・鶴田和美 ,北大路書房(2001).

前・後シナプス活性の時間タイミングによるシナプス可塑性における抑制性入力の関与


北嶋、冨樫、西山、原 ,信学技報 NC2002-135 7-11(2003).

電力貯蔵フライホイールの非線形ゼロパワー制御(ジャイロ効果を無視した非線形制御系の導出)


有我祐一、野波健蔵、上山拓知 ,日本AEM学会誌,Vol.8,No.3, pp.403-410(2000).

バックステッピング法による磁気軸受系の低消費電力型非線形制御


酒井克章、野波健蔵、有我祐一 ,日本機械学会論文集,C編,67(664), pp.3744-3749(2001).

交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動学,力学特性解析,日本機械学会論文集C編,65卷640号,1999(共著)


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会論文集(1999).

低アスペクト比トカマクの電磁流体力学的平衡と安定性


生野壮一郎,神谷淳,名取亮 ,日本AEM学会論文誌 Vol. 6 No. 1 (1998) 63-68(1998).

連続幼女誘拐殺害事件ー責任能力の概念、責任主義、鑑定とその評価、触法精神障害者の処遇


 ,法セミ48,6(2003).

サッカーのカーブキックに関する計算力学的研究


浅井武、宮地力、大島義晴、赤塚孝雄 ,日本機械学会第13回計算力学講演会講演論文集(2000).

解説 高溶融張力PP のメルトレオロジー挙動と発泡成形


 ,成形加工(2001).

能力主義の導入と教職像の再構築


大塚学校経営研究会 ,学校経営研究 第27巻 (2002).

井上隆, 山中啓造:熟硬化性高分子の精密化一成形材料の低収縮化・低応力化一(分担)


 ,シーエムシー(1986).

酒井哲也,井上隆:二相系の力学的挙動:日本接着協会誌,24[4], 160-161


 ,(1988).

微小生体軟組織片の動力学特性測定法とヒト前立腺生検組織への応用


小沢田正,濱口良太,鈴木敬裕,久保田洋子,中田瑛浩,鈴木勝義,鹿内元治 ,日本機械学会論文集,C61-591,pp.4410-4416(1995).

ポリマーアロイにおける応力集中の緩和機構の塑性力学による解析。


久松徳郎、中野哲、石川優、岩倉賢次 , プラスチック成形加工学会誌、11(3),187-193 (1999) (1950).

高粘度液通気攪拌槽の攪拌所要動力と物質移動容量係数


栗山雅文,門叶秀樹,原田英二 ,化学工学論文集, 第28巻, 第2号(2002).

<研究ノート>労働力商品概念の拡張


 ,『山形大学紀要(社会科学編)』29(1)(1998).

心の力が育つとき


 ,ひとなる書房(1998).

バスケットボールプレイヤーの身長がチーム戦力に及ぼす影響


 ,山形大学紀要(教育科学)第12巻第4号(2001).

バスケットボールプレイヤーの攻撃能力に関する数量化の検討(Ⅱ)


 ,山形大学紀要(教育科学)第12巻第3号(2000).

バスケットボールにおけるディフェンス力の数量化


 ,スポーツ方法学研究第14巻第1号(2001).

入力にむだ時間をもつ制御系の動的状態フィードバックによるロバスト安定化


 ,第30回制御理論シンポジウム(2001).

フィーンバーグ「民主的な合理化―技術、権力、自由―」(翻訳)


 ,『思想』 927号 岩波書店(2001).

生きる力を育む総合的な学習の時間


三浦光哉・井関直子 ,IEPジャパン,VOL.5,41-46(2002).

(書評)「時間・空間・重力 ー相対論的世界への旅ー」J. A. Wheeler著,戒崎俊一訳,東京化学同人


 ,天文月報 第88巻第1号(1994).

高校女子バスケットボールチャンピオンチームの戦力分析


 ,山形大学紀要(教育科学)第13巻第1号(2002).

損害保険金請求権質入承諾の効力に関する一考察


 ,山形大学法政論叢(山形大学法学会)4号119-143頁(1995).

III.代表的疾患の理学療法:6.手疾患.理学診療マニュアル─運動器疾患のリハビリテーション─,石井良章・井上一・岩谷力・川村次郎・白井康正編,東京,(株)全日本病院出版会,182-185,2000.


石井良章・井上一・岩谷力・川村次郎・白井康正編 ,(株)全日本病院出版会(2000).

微小生体軟組織片の動力学特性測定法とヒト前立腺生検組織への応用、日本機械学会論文集、61巻591号C, 4410-4416


小沢田正、濱口良太、鈴木敬裕、久保田洋子、中田瑛浩、鈴木勝義、鹿内元治 ,(1995).

熱力学的不安定状態にある液々界面を通しての物質移動が誘起する界面物性の非線形的振動


A.Shioi, T.Abe, H.Kumagai, G.Usuha, S.Kondo ,化学工学論文集 vol..27, 690-695(2001).

「一事不再理の効力と既判力(拘束力)について(三)」


 ,北大法学論集51巻3号(北海道大学大学院法学研究科)(2000).

「一事不再理の効力と既判力(拘束力)について(一)」


 ,北大法学論集51巻1号(北海道大学大学院法学研究科)(2000).

「一事不再理の効力と既判力(拘束力)について(二)」


 ,北大法学論集51巻2号(北海道大学大学院法学研究科)(2000).

「一事不再理の効力と既判力(拘束力)について(四・完)」


 ,北大法学論集51巻4号(北海道大学大学院法学研究科)(2000).

「高分子の物性(1)―熱的・力学的性質」高分子実験学 第8巻一軸伸長流動、その他の伸長流動


高分子学会 ,共立出版社  pp.273-299(1997).

ポリマーアロイにおける応力集中の緩和機構の塑性力学による解析 11,(1999)


久松徳朗、中野哲、石川 優、岩倉賢治  , (1999).

高分子の流動ダイナミクス 第1巻 流体力学的アプローチ  


R.Byron Bird, Robert C. Armstrong, Ole Hassager著、奥博正 訳、小山清人 監修  , (株)シグマ出版 pp.1-684(1999).

ポリカーボネートのphysical agingと応力・複屈折緩和挙動


伴野佳弘,斎藤拓,井上隆 ,日本レオロジー学会誌,27(1),34-48 (1999)(1999).

出力むだ時間をもつ多変数系のコントローラパラメトリゼーションによる設計


伊豆田義人、渡部慶二、羅志偉 ,計測自動制御学会論文集, vol.37,no.7,.618/625(2001).

電力有効活用に関する調査研究 2  


菅野勝弥、土屋政光、蒲生定男 ,山形大学地域共同研究センター共同研究成果概要 pp28-32(1996).

入力にむだ時間をもつ多変数系に対する一般化安定化器の設計


伊豆田、我妻、渡部 ,計測自動制御学会論文集, Vol.34, No.9, 1214/1222(1998).

魅力と活力ある東北農業・農村の創造ー農業農村の活性化に向けた東北経済界の提言


(社)東北経済連合会  ,(社)東北経済連合会(1998).

電力有効活用に関する調査研究 1


 ,山形大学地域共同研究センター共同研究成果概要(1994).

地面に近接して回転する円筒まわりの流れ(第5報, 流体力のヒステリシスな現象と差分報による数値解析)


 ,日本機械学会論文集(B編), Vol.66, No.641,pp.82-88(2000).

未知な柔軟曲面上での倣い作業におけるマニピュレータの動的位置/力制御


呉 建青,羅 志偉,山北昌毅,伊藤宏司 ,日本機械学会論文集(C編), Vol.63, No.607,pp.303-310(1997).

出力むだ時間をもつ多変数制御系のコントローラ・パラメトリゼーションによる設計


伊豆田義人、渡部慶二、羅志偉 ,計測自動制御学会論文集,Vol.37,No.7,pp.618-625(2001).

応力時効プロセスにおける軟鋼の多軸降伏挙動


◎武田武信,陳中春,菊地新一,谷村洋一 ,塑性と加工,39-454(1998-11),pp.1118-1122(1998).

水力学実験における教育効果改善を目的とした実験装置開発


鹿野一郎,中野政身,木村芳治,大橋栄一 ,山形大学紀要(工学),第26巻2号,pp145-151(2001).

プラスチック-ゴム複合材料の力学特性


飯塚博,国井剛,林彰紀,加部和幸 ,日本ゴム協会誌(2000).

米糠から作製した多孔質炭素材料(RBセラミックス)の力学的性質


飯塚博,加藤元,五十嵐加奈,鹿野秀順,高橋武彦 ,材料(2000).

トリポート形等速継手の力学特性解析


渡辺克巳・川勝勉・中尾彰一・大原卓 ,日本機械学会論文集(C編),66-650,pp.3441-3448(2000).

交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動学,力学特性解析


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会論文集(C編),65-640,pp.4916-4924(1999).

構成要素の三次元変形を考慮した平面リンク機構の力学解析


宋樹誠・渡辺克巳・南後淳 ,日本機械学会論文集(C編),65-633,pp.1991-1999(1999).

ニューラルネットにおける移動ロボット車の遠心力を考慮した目標時間可変型走行制御アルゴリズム


小平実、大友照彦、大内隆夫 ,電子情報通信学会論文誌,J78-D-Ⅱ,9(1995).

商工会地域ビジョン-べに花の里、活力ある田園都市を目指す河北町商工会-


 ,山形県河北町商工会(1983).

ERダンパモデルにおける分散系ER流体の圧力応答,日本機械学会論文集(B編),61-581(1995)(共著)


 ,(2001).

量子力学の文芸学 ―中河與一の偶然文学論―


 ,『日本近代文学と西欧―比較文学の諸相』(翰林書房)(1997).

総力討論 漱石の『こゝろ』


小森陽一・中村三春・宮川健郎  ,翰林書房(1994).

「外国語(英語)音声聴取能力測定のための音声データベースについて」


 ,科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書 (1998).

外国語(英語)音声聴取能力測定のための音声データベースについて,研究成果報告書,


 , (1998).

魅力ある大学をめざして - 開かれた大学としての社会との連携・国際交流ー、(山形大学学生部長当時、委員長)


 ,山形大学(1996).

地域再生の原動力となる多様な中小企業


伊藤憲昭 ,山形大学紀要(社会科学)、第31巻第1号(2000).

「欧州における下位地域協力ーーチェコ西部におけるユーロリージョンの活動を中心 にーー」


 ,環日本海学会『環日本海研究』第4号 (1998).

下位地域協力における地域的利害実現のためのメカニズムーーユーロリージョン・ナイセ/ニサの事例を中心にーー


 ,山形大学法学会『山形大学法政論叢』第16号(1999).

ユーロリージョンにおける協調と対立ーー下位地域協力の拡大とその要因ーー


 , 山形大学『山形大学紀要(社会科学)』第30巻2号(2000).

材料力学のおもしろさ


 ,アイピーシー(株)(1997).

入力にむだ時間をもつ多変数系に対する一般化安定化器の設計


 ,計測自動制御学会論文集(1998).

電気科学技術奨励賞(オーム賞)研究協力者、財団法人電気科学技術奨励会


 , (1997).

成人用外国語(英語)音声情報処理能力検査の開発研究の意義と教育・臨床への応用について


中山和男,冨田かおる,中西達也 ,科学研究費(基盤研究(A))研究成果報告書,課題番号:07558270(1998).

電気科学技術奨励賞(オーム賞)研究協力者,財団法人電気科学技術奨励会,2(1997)


 , (1997).

バスケットプレーヤーの身長がチーム戦力に及ぼす影響


大神訓章 ,山形大学紀要(教育科学)第12巻第4号(2001).

バスケットボールにおけるディフェンス力の数量化


大神訓章 ,スポーツ方法学研究第14巻第1号(2001).

バスケットボールにおける選手の攻撃能力の数量化とそれに基づくゲーム分析の試み,スポーツ方法学研究,5(1)(1992)(共著)


大神訓章 ,日本スポーツ方法学会 (1992).

本学学生の体力に関する一考察,山形大学紀要(教育科学),10(4)(1993)(共著)


渡部二雄 ,山形大学(1993).

成人用外国語(英語)音声聴取能力開発研究の意義と教育・臨床への応用について


◎中山和男,冨田かおる,山口常夫,中西達也 ,科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書(1998).

電気科学技術奨励賞(オーム賞)研究協力者,


財団法人電気科学技術奨励会 , (1997).

「成人用外国語(英語)音声情報処理能力検査の開発研究の意義と教育・臨床への応用について」科学研究費(基盤研究(A))研究成果報告書『成人の外国語音声聴取能力のデーターベース化とこの能力を補償する受聴システムの研究』課題番号:07558270。


中山和男・冨田かおる・山口常夫・中西達也 , 科学研究費成果報告書,山形大学教育学部(1998).

非漢字系学習者における漢字パターン認識能力と漢字習得に関する研究


国際交流基金日本語国際センター ,『日本語教育論集 世界の日本語教育』(第5号)、凡人社(1995).

サッカーのカーブキックに関する計算力学的研究


浅井武、宮地力、大島義晴、赤塚孝雄 ,日本機械学会第13回計算力学講演会講演論文集、日本機械学会、00-17(2000).

霞ヶ浦の水環境イシューズを題材とした意思決定指導プログラムの開発とその評価,『環境イシューズに対する意思決定能力の育成を図る教育プログラムの開発に関する研究,第2章』


今村哲史,長洲南海男,川島則夫,全3名 ,1995~96年度日本生命財団研究助成報告書(1996).

山形県の中学校理科教師に対する環境教育についての調査-生徒の環境問題解決能力の育成を目指して-


今村哲史,津村誠  ,山形大学教育実践研究,第7号(1998).

「総合的な学習の時間」の実践的基盤としての「総合演習」-課題解決能力と自己教育育成のために-,『教育課程における教育内容・方法の開発研究書,第3章』


 ,山形大学カリキュラム開発研究会(2000).

「生きる力」を発揮させる国語教育-内言を主体とした理論と実践


 ,牧野出版(2001).

「生きる力」をはぐくむための教育実習


 ,時事通信社 『教員養成セミナー』 Vol.21 No.2(1998).

「感じる心・考える力・表す力」の一体化について(1)(2)


滝沢利直 ,山形県教育センター・教育センター研究報告書第64号(1998).

書評 櫛木謙周著『日本古代労働力編成の研究』


 ,史学雑誌106編8号(1997).

生涯の「生きる力」にかかわる幼・小の関連


 ,初等教育研究会(1998).

本学学生の体力に関する一考察


渡部二雄、浅井慶一、大神訓章、長井健二、竹田隆一、建部典三 ,山形大学紀要(第10号第4号)(1993).

本学学生の体力の推移に関する一考察


 , 山形大学教育実践研究(第9号)(2000).

書評 櫛木謙周著『日本古代労働力編成の研究』


 ,史学雑誌106編8号(1997).

バスケットボールにおける競技力理解のための体力論再検討序説


内山治樹 ,埼玉大学紀要教育学部(教育科学)第48巻第2号(1999).

薄布地におけるシームッパカリングに関する力学的解析の一考察,


 , 山形大学紀要(教育科学)11(3)(1996).

「好古」の精神と文学的想像力


 , 言語文化研究(松山大学),12(2)(1993).

著しく不公正な方法によってされた新株発行の効力,法学59-4


 , (1995).

P/M A1-8 mass%Fe合金の応力緩和と高温変形機構,日本金属学会誌,57(9)(1993)


松田則男,吉田冬樹,松浦圭助 ,日本金属学会(1993).

オウトウ,ブルーベリーの収穫作業の省力化


 ,農業機械学会誌(2000).

宇宙植物学の課題ー植物の重力反応ー IV 高等植物の重力反応ー根の生長方向と重力ー


菅洋編 ,学会出版センター(1990).

「総合的な学習の時間」の実践的基盤としての「総合演習」-課題解決能力と自己教育力の育成のために-(文部省教育助成「教職課程における教育内容・方法の開発研究」成果報告書)


鈴木 隆編集 ,山形大学教育学部(山形大学カリキュラム開発研究会)(2000).

IGEシリーズ28:宇宙植物科学の最前線ーPerspective of Plant Research in Spaceー 根の重力屈性における重力シグナル伝達の解析: 被重力刺激根の先端における拡散性オーキシンと結合性オーキシンの動向


高橋宏之,小野美和子,加藤良一 ,東北大学遺伝生態研究センター(2000).

根の重力屈性の信号伝達系におけるオーキシンの可逆的代謝反応


 ,文部省科学研究費研究成果報告書(1999).

根の事典 2.2.c 根の重力屈性と光


根の事典編集委員会(編) ,朝倉書店(1998).

根の事典 2.2.b 根の重力屈性とカルシウム


根の事典編集委員会(編) ,朝倉書店(1998).

ステアリン酸処理水酸化アルミニウム粉体の力学的特性の評価


木俣光正,辻川浩雄,松本幹治 ,粉体工学会誌(1999).

κ-カラギーナン-ゼラチン混合ゲルの熱および力学特性


栗本公恵, 森高初恵, 藤井恵子, 大越ひろ, 中濱信子 ,日本家政学会誌, 48(10), 885-892 (1997).

比喩理解の個人差に関する基礎的研究-小学生と大学生における名詞対の類似性発見による記憶とイメージ能力の関連-


 ,文部省特定研究報告書(山形大学教育学部)(1996).

イメージ能力の個人差と認知,東北心理学研究,44(1994)


 ,(2001).

アルミニウム合金基複合材料における残留相応力の測定


友田 陽、大貫 貴久 ,軽金属(2000).

熱処理したSiCw/A2014複合材料のX線および中性子回析による残留応力測定


大貫、藤田、友田、小野 ,日本金属学会誌(1998).

質的改善をめざす理科教育の方向性-「生きる力」と科学的リテラシーの育成- 


 ,山形市教育委員会,山形市理科教育センター40年のあゆみ」(2000).

「遺伝子治療」を題材とした意思決定モジュールの評価 -高校生の意思決定能力の変容について-


今村哲史,山科勝,佐藤健太郎 ,日本科学教育学会,日本科学教育学会第23回年会論文集(1999).

生理学的手法を用いた英語運用能力の観測・測定法の研究


 ,山形大学教育学部(1998).

成人外国語学習者の音声聴取能力について


 ,日本教育心理学会(1996).

電気科学技術奨励賞研究協力者


 ,財団法人電気科学技術奨励会(1997).

ランドレース種産肉能力検定測定値の種雄豚評価に対するBLUP法適用の検討,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


石橋・高橋・今田・富樫 ,山形大学紀要(農学)(2001).

生きる力を育てる公民の総合学習,中等教育資料,46(6)


 ,文部省 (1997).

道徳教育で心豊かに生きる力を,道徳と教育,45(3)


 ,日本道徳教育学会(2000).

Kidney disease quality of life(KDQOL), 自己決定尺度、食事に関する自己効力を用いた患者支援:第一報


 ,日本透析医学会雑誌、33(5); 339-345(2000).

看護学生の看護活動における自己効力感


 ,東海大学短期大学紀要、33, 103-107(2000).

血液透析患者の自己管理行動および自己効力感に影響を及ぼす因子


 ,日本生理人類学会誌;3(3), 89-96(1998).

一人暮らしの女子学生のダイエット行動への動機づけ介入と知識提供介入の比較-自己効力感を中心として-


 ,看護研究、31(1), 67-75(1998).

自己効力感を中心とした血液透析患者の食事管理行動の影響要因-65歳未満と65歳以上を比較して


 ,日本保健医療行動科学学会年報, 11, 233-248(1996).

透析患者の食事管理の自己効力感尺度の開発


 ,日本看護学会誌,(5)1, 40-48.(1996).

水稲の不耕起移植栽培の継続による地力窒素供給量の変化 日本土壌肥料学雑誌 71-2、 243-245 (2000)


 ,(2000).

農協の競争力強化の方策と経営資源再配分のあり方 第3章 農協経営間の効率格差とその要因


 ,協同組合奨励研究報告第19輯(1993).

PVT データを用いた圧力下での結晶化動力学パラメータの決定


伊藤浩志、高原正博、瀧本淳一、小山清人 ,材料(1996).

ポリプロピレンの熱伝導率の圧力依存性


菊地時雄、長谷川隆、渡部修、小山清人 ,プラスチック成形加工学会誌(1996).

Adhesion 14,第15章接着部の応力解析と破壊靭性


 ,Elseviere Applied Sicence(1990).

ナイロン6/ポリアミドエラストマーアロイの力学特性と破壊機構


せん茂盛,栗山卓,藤本元弘 ,高分子論文集(1994).

高分子の物性Ⅰ熱的・力学的性質,第9章強度と寿命


 ,共立出版(1997).

応力・ひずみ測定・評価技術,第1節プラスチック材料・成形品


 ,総合技術センター(1992).

高性能ポリマーアロイ,第5章多相系材料の力学


 ,丸善(1991).

非協力行動の意図性の認知と不公平感 感情心理学研究 第3巻第2号


 , (1996).

中学校英語における実践的コミュニケーション能力の育成と効果的なパターン・プラクティスの在り方


 ,『英語教育研究』 第15号(2001).

高校英語における実践的コミュニケーション能力の育成とオーラル・コミュニケーションの授業


石崎 貴士・飯村 英樹 ,『言語文化学会論集』 第15号(2000).

文明の創造力


加藤泰建・関雄二・大貫良夫・井口欣也・坂井正人 ,角川書店(1998).

入力ミス


 , (2001).

Percoll 密度勾配遠心法での遠心分離結果に及ぼす精子活力の影響. 日本養豚学会誌第26巻 第3号


 ,(1989).

‘Cross Border Cooperation among Local Governments, ’百瀬宏編著『ロシア西側周辺における環内海協力の研究』「スラブ・ユーラシアの変動」重点領域研究成果報告書№69,1998年3月。


 ,(2001).

『下位地域協力と転換期国際関係』有信堂,1996年,(共著)


 ,(2001).

中学校国語科教育実践講座第15 「読書力・読書興味の発達の実態」


湊吉正 ,(株)ニチブン(1997).

表現力の源泉を養う-内言領域に着目した作文指導-


 ,光文書院(1998).

フッ素系強誘電性高分子の力学・圧電・光学物性


伊達宗宏, 田實佳郎 ,超音波テクノ, 9(10), 9-13 (1997).

スキージャンプ飛翔における揚力・抗力・モーメントの迎え角及び前傾角依存性


瀬尾和哉、他5名 ,日本機械学会 スポーツ工学シンポジウム講演論文集, pp.83-86(1999).

大動脈内バルーンパンピングの心補助効果に関する心力学的研究(埋め込み型超音波変位センサーによる検討)。


朝田政克、中村孝夫、松本健郎、林紘三郎、酒井圭輔、田辺達三、益田春彦 ,人工臓器、Vol. 20, pp. 909-914(1991).

左心室脱血方式補助心臓の心補助効果に関する心力学的研究(急性動物実験による虚血心の左心室全体及び局所心筋仕事量の検討)。


日下貴文、中村孝夫、松本健郎、林紘三郎、朝田政克、安田慶秀、田辺達三 ,人工臓器、Vol. 21, pp. 1311-1317(1992).

左心室脱血方式補助心臓の心補助効果に関する心力学的研究(急性動物実験による健常心の左心室仕事量の検討)。


日下貴文、中村孝夫、松本健郎、林紘三郎、朝田政克、安田慶秀、田辺達三 ,人工臓器、Vol. 21, pp. 1450-1456(1992).

佐藤伊久男編『ヨーロッパにおける統合的諸権力の構造と展開』,創文社(1994)(共著)


 ,(2001).

回転円板の面内振動に及ぼす初期張力の影響、日本機械学会論文集、66巻651号C, 3560-3567.


鈴木勝義、日食智章 , (2000).

バスケットボールにおけるショット力の数量化の検討


 ,スポーツ方法学研究第7巻第1号(1994).

バスケットボールのショット力に関する分析的研究


 ,山形大学紀要(教育科学)第10巻第4号(1993).

バスケットボールにおける選手の攻撃能力の数量化とそれに基づくゲーム分析の試み


 ,スポーツ方法学研究第5巻第1号(1992).

応力時効プロセスにおける軟鋼の多軸降伏挙動,塑性と加工,39(1998) 1118-1122.


 ,(1998).

応力時効プロセスにおける軟鋼の多軸降伏挙動,塑性と加工,39(1998) 1118-1122.


 , (1998).

NURSING SEMINAR 症状別看護へのトータル・アプローチ:視力障害,月刊ナーシング 17(13) 20-29、1997


 ,(2001).

雨滴衝撃力と侵食土砂量の関係,日本林学会東北支部会誌,43(1991)(共著)


 ,(2017).

林産物の水質浄化能力,日林東北誌,44(1992)(共著)


 ,(2017).

多雪地におけるさし木スギの根系支持力,日本林学会大会発表論文集,102(1994)(共著)


 ,(2017).

各世代の発達課題を通じての能力開発,ナースデータ,13(6)(1992)


 ,(2017).

水稲の湛水直播栽培における背負型動力散布機による散播について,日本作物学会東北支部会報34,(1991)(共著)


 ,(2017).

山形の教育と生きる力の育成,山形教育,№300(1997)


 ,(2017).

地域の特性や教育力を生かす教育課程の考え方と視点,中等教育資料,№701(1997)


 ,(2017).

アルカリ・ハライド結晶の凝集エネルギーⅠ。イオン間の電荷移動積分と重なり斤力の決定・山形大学紀要(自然科学)14(1996)(共著)


 ,(2017).

幼児期における他者の内的特性の把握と行動予測能力,教育心理学研究,43(2)(1995)


 ,(2017).

保育園の0~1歳児クラスの子ども同士のいざこざにおける社会的能力の発達,山形大学紀要(教育科学),10(4)(1993)(共著)


 ,(2017).

他者の内的特性の把握と行動予測能力の発達,山形大学紀要(教育科学),11(4)(1997)


 ,(2017).

高血圧症と歯科治療,日本歯科医師会生涯研修ライブラリー№188(VTR),学習研究社(1996) ヒト凍結真空乾燥処理骨の物性に関する至適処理法と力学性状の研究,日口外誌43(12)(1997)


 ,(2017).

視力予後不良であった網膜中心静脈閉塞症の1病型,臨床眼科,48(1994)


 ,(2017).

これから手術室ナースに要求される能力,ヘッドナース,日本総合研究所,9(3)1994


 ,(2017).

精神分裂病者の病識と人格傾向及び作業能力との関係,日本看護研究学会誌,19(4)(1997)


 ,(2017).

エタノール,イソプロパノール,メタノール変性アルコール製剤に関する殺菌効力の検討,環境感染(感染制御学),13(2)(1998)(共著)


 ,(2017).

家族間の会話を治療者がつなぎ合わせる面接を行っている家庭内暴力の一例,児童青年期精神医学とその近接傾域,37(5)(1996)


 ,(2017).

兎ヒラメ筋による廃用性筋萎縮の回復過程-筋不溶性及び可溶性蛋白を中心に-体力科学,42(1993)


 ,(2017).

電気-力学システムの基礎と応用,養賢堂(1994)


 ,(2017).
業績…