鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
単位…
「単位」の検索結果です。
 

中国の事業単位改革の現状と今後の課題


 ,季刊行政管理研究第105号(2004).

英語母語話者の音読における発話速度と音調単位の長さの関係


 ,科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 (1997).

調音速度・発話単位長を2要因とした英語教材のリスナビリティ公式の研究,


 ,科学研究費補助金基盤研究(C)(2) 研究成果報告書(1997).

調音速度・発話単位長を2要因とした英語教材のリスナビリティ公式の研究


冨田かおる,中山和男,中西達也 ,科学研究費(一般研究(C))研究成果報告書,課題番号:07680251(1997).

「聴音速度・発話単位長を2要因をした英語教材のリスナビリティ公式の研究」科学研究費(基盤研究(C))研究成果報告書『2要因(発話速度・発話単位)配置計画法による英語教材のリスナビリティ公式の研究』課題番号:07680251。


冨田かおる・中山和男・山口常夫・中西達也 ,科学研究費研究成果報告書,山形大学人文学部(1997).

「外国語の聴解に影響を及ぼす要因について-聴単位と発話速度-」


中山和男・冨田かおる・中西達也・山口常夫・鈴木良二・三崎正之 ,『山形大学紀要(人文科学)』第12巻第3号(1992).

調音速度・発話単位長を2要因とした英語教材のリスナビリティ公式の研究


冨田かおる,中山和男ほか  ,科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書(1997).

発話のタイプ別に見た発話速度と発話単位の関係


 ,山形大学紀要(人文科学)(1997).

発話速度と発話単位の関係についての一考察:音読・対話の韻律特徴の分析


 , (1995).

調音速度と発話単位の長さが聴解に及ぼす影響,研究成果報告書,


 , (1995).
業績…