鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
運動…
「運動」の検索結果です。
 

近世都市騒擾の研究-民衆運動史における構造と主体-(単著)


 ,吉川弘文館(2004)、博士学位論文(東京大学)(2005).

民衆運動史 第3巻 社会と秩序


藪田貫編 , 青木書店 (2000).

民衆運動史 第2巻 社会意識と世界像(編著)


岩田浩太郎編 ,青木書店 (1999).

呼吸:運動に対する応答とトレーニング効果


 ,NAP出版, 122-137.(新関久一、古賀俊策)(1998).

呼吸のバイオロジー「運動と呼吸」


 ,メディカルサイエンスインターナショナル 74-80,佐藤二郎編 新関久一(2004).

運動鍛錬者および非鍛錬者における運動中の外因性13Cグルコースの代謝


 ,第18回生体生理工学シンポジウム論文集 67-70,(Uchida, K., Omiya,E., and Niizeki, K.)(2003).

循環型社会と有機農業運動-立川町有機米研究会の活動を事例として-


藤科智海,綱島不二雄,小沢亙 ,2003年度日本農業経済学会論文集(2003).

高分子の流動ダイナミクス第2巻 運動学的アプローチ


K. Koyama and T. Taniguchi ,プラメディア(株)(2004).

内部流による弾性送水管の空間運動(管下端のばね支持が非対称な場合)


山下 清隆,阿形 淳,元木 新,吉沢 正紹  ,日本機械学会論文集C編(2003).

管下端をばね支持された弾性送水管のうなりを伴う空間運動


山下 清隆,阿形 淳,元木 新,吉沢 正紹 ,日本機械学会論文集C編(2004).

直進対偶駆動形3自由度空間パラレルメカニズムの運動特性解析,日本機械学会論文集C編,69巻677号,2003(共著)


渡辺克巳・田中俊之・南後淳・夏井幸彦 ,日本機械学会(2003).

交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動学,力学特性解析,日本機械学会論文集C編,65卷640号,1999(共著)


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会論文集(1999).

空間7Rリンク継手の運動特性解析,日本機械学会論文集C編,64巻619号,1998(共著)


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会(1998).

空間7Rリンク機構の運動特性解析(第1報,繰返し計算法による変位解析),日本機械学会論文集C編,61巻584号,1995(共著)


南後淳・渡辺克巳・清野浩彦 ,日本機械学会(1995).

空間7Rリンク機構の運動特性解析(第2報,影響係数解析および7Rリンク継手),日本機械学会論文集C編,62巻604号,1996(共著)


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会(1996).

好みのテンポにおける運動負荷の影響について


 ,人間工学(第33巻・第5号)(1997).

身体運動の運動連鎖とエネルギーの流れ 「スポーツバイオメカニクス」


深代千之他編 ,朝倉書店(2000).

ストレッチング.運動療法と物理療法, 10(1): 2-6, 1999.


 ,(1999).

III.代表的疾患の理学療法:6.手疾患.理学診療マニュアル─運動器疾患のリハビリテーション─,石井良章・井上一・岩谷力・川村次郎・白井康正編,東京,(株)全日本病院出版会,182-185,2000.


石井良章・井上一・岩谷力・川村次郎・白井康正編 ,(株)全日本病院出版会(2000).

20.運動器疾患─頸肩腕症候群(肩こり症を含む)─.今日の治療指針2001年版,多賀須幸男・尾形悦郎・山口徹・北原光夫編,東京,(株)医学書院,659-660,2000.


多賀須幸男・尾形悦郎・山口徹・北原光夫編 ,(株)医学書院(2001).

画像時系列からの軌跡抽出による精子運動能解析、計測自動制御学会論文集、Vol.31, No.4,596-603 (1996)


呉偉国、赤塚孝雄、山内宏、久保武士 , (1950).

中高年者のツアースキー中における運動強度


田中秀一,三浦望慶,大橋正春 ,疲労と休養の科学 Vol.16 No.1 疲労研究会(2001).

画像時系列からの軌軸抽出による精子運動能解析


呉偉国,赤塚孝雄,山内宏,久保武士, ,計測自動制御学会論文集,32(4)(1996).

グラフ理論を用いた遊星歯車機構の運動解析,精密工学,62-11(1996) pp1581-1585


 , (1996).

中学校体育教材「バレーボール」の運動強度に関する研究


丹羽健市 ,山形大学教育実践研究第6号 山形大学教育学部附属教育実践センター(1997).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行,丹羽健市,大神訓章,浅井武 , 山形大学紀要(教育科学)11巻4号 山形大学(1997).

空間7Rリンク機構の運動特性解析(第2報,影響係数解析および7Rリンク継手)


南後淳・渡辺克巳  ,日本機械学会論文集(C編),62-604,pp.4659-4667(1996).

リズム運動の環境適応に関する数理的モデルについて


伊藤聡,湯浅秀男,羅 志偉,伊藤正美,柳原大 ,計測自動制御学会論文集 Vol.34, No.9,pp.1237-1245(1998).

作業環境との相互作用のもとでの生体運動解析  


太田憲,羅 志偉,伊藤正美 ,電子情報通信学会論文誌 Vol.J81ーD-II, No.6,pp.1392-1401(1998).

「巧みな運動制御」の機械による実現をめざして


羅 志偉,伊藤正美 ,機械の研究,第48巻,第3号,pp.332-337(1996).

空間7Rリンク継手の運動特性解析


南後淳・渡辺克巳  ,日本機械学会論文集(C編),64-619,pp.1091-1099 (1998).

能動カメラによる運動物体追跡と実時間形状復元システム


出口光一郎・鏡慎吾・嵯峨智・本谷秀堅 ,計測自動制御学会論文集(1999).

自動車用等速継手の運動学的考察(1)~(5)


 ,機械の研究,53-1,pp.46-50(2001).

一様電界における絶縁液体中の球状導電性粒子の運動


崔 暢洛、八塚 京子、浅野 和俊 ,静電気学会誌, vol.23, No.5, pp.235-244(1999).

粘性絶縁液体中で平行平板電極間を運動する導電性粒子の挙動


崔 暢洛、八塚 京子、浅野 和俊 ,静電気学会誌, , vol.24, No.5, pp.262-267(2000).

平面4節リンク機構の運動平面垂直方向の変形解析


宋樹誠・渡辺克巳 ,精密工学会誌,65-12,pp.1767-1771(1999).

機構設計のための運動学(25)~(27)


 ,機械の研究,48-4,pp.505-511 (1996).

空間7Rリンク機構の運動特性解析(第2報,影響係数解析および7Rリンク継手)


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会論文集(C編),62-604,pp.4659-4667(1996).

交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動学,力学特性解析


南後淳・渡辺克巳 ,日本機械学会論文集(C編),65-640,pp.4916-4924(1999).

RSCR空間四節リンク機構の運動特性解析


渡辺克巳・関根武志・南後淳  ,日本機械学会論文集(C編),63-611,pp.2482-2489(1997).

トリポート形等速継手の運動特性解析


渡辺克巳・大原卓・長岡淳・川勝勉 ,日本機械学会論文集(C編),66-650,pp.3433-3440(2000).

ツェッパ形等速継手のクリアランスを考慮した運動特性解析(第1報,閉回路方程式および2ボール運動学モデル)


渡辺克巳・白石博昭・鈴木歩 ,日本機械学会論文集(C編),64-624,pp.3140-3148(1998).

RSCR空間4節リンク機構の運動領域識別


渡辺克巳・関根武志・南後淳  ,日本機械学会論文集(C編),63-610,pp.2151-2158(1997).

運動時の環境温度と飲水量・発汗量及び体温に関する実態調査,


 ,体力科学,45, (1996).

運動時体温調節反応に及ぼすWarm-upの影響


 ,体力科学,44 (1995).

暑熱環境下における運動時体温調節反応の日周変動


 ,日本運動生理学雑誌,2(1), (1995).

酸素脈を用いた最大運動時の心拍出量の推定


大森 圭 ほか ,山形保健医療研究(1999).

運動時の飲水が発汗反応及び体温冷却に及ぼす影響,


佐藤靖丈  , 体力科学(1997).

運動時体温調節反応に及ぼす飲料水の温度の影響


 ,日本運動生理学雑誌,4(2) (1997).

運動適応の科学,温熱環境への適応


竹宮 隆,石河利寛  ,杏林書院 (1998).

バレーボールの左右移動のレシーブにおける熟練の要因に関する運動学的考察


大神訓章 ,山形大学紀要(教育科学)第12巻第4号(2001).

バレーボールのサーブレシーブに関する運動学的考察,山形大学紀要(教育科学),11(2)(1995)(共著)


大神訓章 ,山形大学(1995).

剣道指導書における面打撃運動の技術表記に関する研究 ー運動の局面構造の視点からー


 ,山形大学教育実践研究 第10号(2001).

昭和期の剣道指導書にみられる面の技術表記に関する研究 ー運動の局面構造に視点からー


 ,山形大学教育実践研究 第7号 (2000).

面打ち運動の構造に関する一考察,山形大学紀要(教育科学),10(2)(1991)


 , (1996).

剣道における対人運動技能についての研究,山形大学紀要,,11(1)(1994)


 ,(2001).

Multi Body Systemを用いたジャンプショットの動作分析,身体運動のバイオメカニクス(13),(1997)(共著)


荻原芳彦、浅井武他 ,身体運動のバイオメカニクス、日本バイオメカニクス学会(1997).

アメリカにおける英語教育のスタンダード,アメリカの学校教育における全米標準化運動に関する総合的研究


桑原隆 ,筑波大学学内プロジェクト研究 助成研究(B) 研究成果報告書(1997).

男子大学生低体温傾向者的運動時体熱平衡的研究


大貫義人,李 通江,王 晋陽 ,吉林体育学院学報,第12巻 第4期,40-45(1996).

男子大学生における低体温傾向者の運動時体温調節反応と体熱平衡


大貫義人,李 通江,生駒順子 ,学校保健研究 38巻2号 172-178;(1996).

放鳴運動から反右派闘争への政策転換の分析


 ,筑波大学紀要(筑波法政),18(1995).

EDUCATIONAL DANCEの効果Ⅳ 山形大学教育実践研究、第6号~ある特発性心筋症児にとっての表現運動 高橋 芳子 1997,3,25


早川 正直 , (2001).

プロローグ・魂をゆさぶる表現,表現運動・ダンスのクロスカリキュラムへの試み~先進国から学ぶ~ 第4号 高橋 芳子 1997,6,5


 , (2001).

百花斉放運動から反右派闘争に至る政治過程(修士論文)


 ,(1993).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行 ,山形大学紀要(教育科学)第11巻第4号(1997).

任意に運動する物体周りの非圧縮性流れの計算法,日本航空宇宙学会誌,41(1993).


 ,(2001).

運動課題遂行中の独り言の機能


 ,日本教育心理学会第38回総会(筑波大学)発表論文集p.409.(1996).

運動課題遂行中の自発的発話の様相


 ,東京成徳大学研究紀要,6,165-174.(1999).

動作の視覚的理解しやすさと遂行困難度の評定-運動記憶実験の材料の作成-


杉原一昭 ,筑波大学心理学研究,20,107-113.(1998).

表現運動・ダンスのクロス・カリキュラムへの試み 魂をゆさぶる表現,第4号,高橋 芳子 1997


 , (2001).

円および三角形の運動から論証へ


 ,東北数学教育学会(2000).

断層岩の組織からみた領家南縁剪断帯の上昇過程-初期中央構造線の水平剪断運動-


 ,月刊地球,Vol.16(12)(1994).

高速断層運動時の断層破砕物形成過程における熱クラックの重要性:実験的検証


嶋本利彦 ,構造地質 第37号(1994).

共立社生協の歩みと生協運動の戦略


 ,生活協同組合研究 (通巻第251号)(1996).

認知行動療法を活用したCAPD患者に対する運動行動の看護介入


 ,日本日本保健医療行動科学会年報, 15, 164-179(2000).

水俣病問題における市民運動


◎藤科智海,綱島不二雄,小沢亙 ,山形農林学会報第57号(2001).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行、浅井武他 ,山形大学紀要(教育科学)、11-4、山形大学(1997).

運動と体温調節,体育の科学,44(12)(1994),


 ,(2001).

運動指導・運動療法 II-01-4 体液性因子


村山正博 ,南江堂(1995).

沼倉堅一,十束支朗,山本卓二:CNVにおける第一刺激での運動反応の影響。脳波と筋電図22:272-280(1994)


 , (2001).

沼倉堅一,十束支朗,山本卓二:CNVパラダイムにおける運動反応-無反応条件を指標として-。脳波と筋電図24:67-73(1996)


 ,(2001).

クリュニー改革運動,中世史講座8(中世の学問と宗教),学生社(1993)(共著)


 ,(2001).

音響定在波による液中気泡の並進運動制御システムの開発


阿部豊、渡辺正、足立和成、山本憲一 ,日本機械学会論文集(2000).

バレーボールの左右移動のレシーブにおける熟練の要因に関する運動学的考察


浅井慶一 ,山形大学紀要(教育科学)第12巻第4号(2001).

機構設計のための運動学(25)~(27),機械の研究,48-4~6(1996-4~6),505-511,595-599,687-692


 , (2001).

斜向性衝動性眼球運動の定量分析,山形医学,15(1997)


 ,(2019).

脊髄小脳性症における眼球運動所見とMRI所見との関連性について,日耳鼻,100(1997)


 ,(2019).

論文 産直運動の再構築と協同組合の可能性,「協同組合経営研究月報」№531,1997年,「満州開拓」移民と東北農村,「日本の科学者」Vol.30,№10,1995年,「戦後自作農体制」の崩壊と山形県農業の課題,「山形県の社会経済・1996年」(年報第9号),1996年


 ,(2019).

精神運動発作,ヒステリー,夜驚,の鑑別に苦慮した1症例,米沢市立病院医学雑誌,第13巻,1993


 ,(2019).
業績…