鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【業績】 Understanding the Passive Film on Aluminum Surface Coarted with …

ID⇒#16262@業績;
要約【業績】立花和宏、仁…らは、2003年にUnderstanding the Passive Film on Aluminum Surface Coarted with Nano-Carbon(Ultra Fine Carbon) Particlesについて報告し、微粒分散炭素のリチウムイオン二次電池へアルミニウム集電体への塗布性能について調べた。 【関連講義】 卒業研究(C1-電気化学2004~),集電体|バインダ|炭素導電助材(界面)⇒#24…と述べている⇒#16262@業績;。
著作タイプ論文
管理者立花 和宏
管理所属環境エネルギー化学講座
著者立花和宏、仁科辰夫、森陽一、池田章一郎、尾形健明、小沢昭弥、R. J. Brodd
出版社(発行者)ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicne(with News) Vol.4, No.4, pp.451-457
発行年月日2003/08/13
関連講義論文・報告書・解説など
関連シラバス卒業研究(C1-電気化学2004~)
PME形式立花和宏、仁科辰夫、森陽一、池田章一郎、尾形健明、小沢昭弥、R. J. Brodd,Understanding the Passive Film on Aluminum Surface Coarted with Nano-Carbon(Ultra Fine Carbon) Particles,ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicne(with News) Vol.4, No.4, pp.451-457,2003/08/13
一般形式立花和宏、仁科辰夫、森陽一、池田章一郎、尾形健明、小沢昭弥、R. J. Brodd,Understanding the Passive Film on Aluminum Surface Coarted with Nano-Carbon(Ultra Fine Carbon) Particles,ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicne(with News) Vol.4, No.4, pp.451-457(2003).
その他J-GLOBAL MS_Academic CiNii
関連外部URL
内容微粒分散炭素リチウムイオン二次電池アルミニウム集電体への塗布性能について調べた

関連講義
卒業研究-電気化学2004,集電体バインダ炭素導電助材界面1)
卒業研究-電気化学2004,刊行物2003◆H152)
卒業研究-電気化学2004,カーボン分散液3)