鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【業績】 Development of Energy Storage Rubber

ID⇒#17739@業績;
要約【業績】S. Ohk…らは、2007年にDevelopment of Energy Storage Rubberについて報告し、各種ゴムについてゴム電池の負極動作のための検証をおこなった おおきは、2007年に、それまでの研究をエネルギー貯蔵機能を付与したゴム材料に関する研究というテーマで修士論文としてまとめ、山…と述べている⇒#17739@業績;。
著作タイプ論文
管理者立花 和宏
管理所属環境エネルギー化学講座
著者S. Ohki, D. Hoshino, K. Tate, K. Tachibana, M. Sugawara, T. Nishina, and T. Watanabe
出版社(発行者)Electrochemistry 75(8): pp. 576-578
発行年月日2007/08/01
関連講義論文・報告書・解説など
関連シラバス卒業研究(C1-電気化学2004~)
PME形式S. Ohki, D. Hoshino, K. Tate, K. Tachibana, M. Sugawara, T. Nishina, and T. Watanabe,Development of Energy Storage Rubber,Electrochemistry 75(8): pp. 576-578,2007/08/01
一般形式S. Ohki, D. Hoshino, K. Tate, K. Tachibana, M. Sugawara, T. Nishina, and T. Watanabe,Development of Energy Storage Rubber,Electrochemistry 75(8): pp. 576-578(2007).
その他J-GLOBAL MS_Academic CiNii
関連外部URL
内容各種ゴムについてゴム電池の負極動作のための検証おこなった

おおきは2007年にそれまでの研究エネルギー貯蔵機能付与したゴム材料関する研究というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

たては2008年にそれまでの研究ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した2)

関連講義卒業研究-電気化学2004,刊行物2007◆H193)