鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【所属】 工学部
学科
学科
学校
●山形大学
山形大学
山形大学工学部
■ 物質化学工学科
●鷹山
●オプション
山形大学工学部
工学部
物質化学工学科
山大スタッフ
● J-GLOBAL
リンク
社団法人 米沢工業会
山形大学工学部公式ホームページ
(財)山形大学産業研究所
山形大学 工学部
米沢市バス
米沢市バス(携帯)
山形大学工学部分館

項目
ID89
要約工学部⇒#89@所属;
キャプション工学部
フルネーム工学部
よみこうがくぶ
英語名Faculty of Engineering
住所山形県米沢市城南4-3-16
address4-3-16, Jonan, Yonezawa, Yamagata, JAPAN
URLhttp://www.yz.yamagata-u.ac.jp/
学校山形大学
部署山形大学 > 工学部
学科学校
共通講座山形大学
機械システム工学科山形大学
(旧)工学部学科山形大学
工学部所属不明山形大学
物質化学工学科山形大学
機能高分子工学科山形大学
電気電子工学科山形大学
情報科学科山形大学
応用生命システム工学科山形大学
キャリアサービスセンター山形大学
バイオ化学工学科山形大学
教員リスト
アダチ カズナリ,足立 和成
教職員…
カリキュラム
工学部全学科
カリキュラム…
説明
山形大学工学部1)です工学部正門守衛室2)からお入りください

http://www.yz.ya…

物質化学工学3)
工学部沿革4)

9928510 米沢市城南丁目16
0238263005

学部   
教職員数167
学生数3310男子2,925女子385
機能高分子工学     162  122  130  123
物質化学工学      155  169  153  149
機械システム工学    164  163  168  179
電気電子工学      115  124  119  117
情報科学        105  111  115  117
応用生命システム工学   72   77   71   73
備考
(1) 各学年の学生数はコース及びBコース合計である(過年度生除く
(2) 入学定員
機能高分子工学    コース115
物質化学工学     コース115コース25
機械システム工学   コース120コース25
電気電子工学     コース 80コース12
情報科学       コース 80コース11
応用生命システム工学 コース 60コース 
 コース機能高分子工学科は平成19月に廃止しますので平成19年度の学生募集停止しました

学部概要
 工学部機能高分子工学物質化学工学機械システム工学電気電子工学情報科学科及び応用生命システム工学科の学科からなっています
 発展著しい現代の科学技術取り入れその成果積極的に活用しさらに高度な技術にするのが工学部役割です学科これらの科学技術に即応できるように平成12年度に新たに学科再編したもので全国的にも注目される数々の研究成果上げています
 また日本技術者教育認定機構JABEE対し技術者教育プログラム認定審査申請行うなど優れた技術者養成目指しています
 工学部では様々な社会的要請に応えるために前述の学科それぞれにAコース昼間の授業履修する課程コース主に夜間に授業履修する課程設置していましたがより高度な技術者養成という社会的要請に応えるため大学院の教育研究充実掲げ平成19年度からはコース既存学科入学定員120学科入学定員80改編するとともに大学院博士前期課程に有機デバイス工学専攻博士後期課程には有機デバイス工学専攻とものづくり技術経営学専攻新設します
 なおコース夜間主コースですが年間で卒業し学士工学学位取得できるとともに授業もAコース同等の内容になっています

学科概要
機能高分子工学高分子その多彩な機能により21世紀情報産業支える有機エレクトロニクスからバイオマテリアルリサイクルプラスチや生分解性高分子などの環境対応型エコロジー材料自動車航空機用高性能プラスチさらにナノマテリアルして先端産業での技術展開に不可欠な材料となっています機能高分子工学科では分子レベルでの高分子設計から実用化までの貫した教育研究通して社会要求する創造性と起業能力備えた高分子材料のスペシャリスト育成目標としていますこの目標達成するためにつの専修コース分子設計工学構造制御工学機能システム工学設けて少人数によるきめ細かな教育実施していますさらに年生後期から研究室に配属し大学院生の指導も受けながら卒業研究の準備行うというカリキュラム設け実験実習や卒業研究に重点おいて常に新しい技術身につける実践的な教育行っています50%以上の学生が大学院に進学石油化学医薬エレクトロニクス自動車環境工学分野の企業公的研究機関大学で活躍しています

物質化学工学物質化学工学科は地球環境調和して発展する社会の構築めざし資源エネルギー再生循環可能とする科学技術に関する教育研究に携わっています
 研究課題して医薬農薬燃料電池廃水処理剤機能性食品固定化酵素光機能性材料循環監視用センサー再生循環可能な材料電子デバイスセラミクスナノ粒子など取り上げ新規な物質の創造あるいはそれらの製造プロセス開発行っています
 教育面では複数のコース設け大学教育への様々な社会的要請に応えています具体的にはコース昼間に授業履修する課程精密応用化学と化学工学のつの専修コース置いておりそれぞれに専門の知識持った化学技術者研究養成していますコース及びBコースいずれのコースでも基礎から応用まできめ細かな指導行うことによって目的意識と独創的な発想能力びのびとした人柄兼ね備えた国際的にも通用する人材の育成めざしています


機械システム工学機械システム工学関わる分野は輸送生産エネルギー家電医療福祉建設航空宇宙海洋など多岐にわたります機械エンジニア人間活動のあらゆる分野で科学技術の推進役として幅広い社会貢献が求められています自動車例にとってみても安全で快適なドライビング性能だけでなく人間感性駆使した外観デザイン排気ガスクリーンエネルギーおよび騒音対策など環境調和の高いコンセプト必要不可欠です
 本学科では機械工学コンピュータ情報処理などの基礎知識の上に多岐にわたり高度に成長する先端技術取り入れかつ技術が社会や自然に与える波及効果や社会に対して技術者が負う責任認識させながら国際的な視点から社会と産業の発展に貢献しうる機械技術者の養成行なっていますそして学生個々人の個性尊重した人格陶冶するとともに健全かつ多様な価値観に基づき主体的に行動できる前向き独創性創造性豊かな人材の育成めざしています

電気電子工学
 電気電子工学科の理念は21世紀の高度電子化社会高齢化社会に貢献できる工学技術者の育成心豊かで総合的な判断力に富んだ技術者の育成にありますここでは高度情報通信基盤にした電子社会の発展に貢献する高機能デバイスやそれ活用したシステム勉強することになります光通信半導体超伝導電磁環境マイクロロボナノ技術計測制御ためのハードソフトコンピュータ技術などが具体的な内容で将来これらの中枢部門で活躍できる基礎学力と応用力効果的に身につけられるように指導します基礎科目クラス同時開講による少人数での講義しておりそれらの補習授業や英語力強化授業なども行っていますさらに演習や実験ではティーチングアシスタント活用したきめ細かい指導行っています

情報科学
 情報科学科では社会情報ーク化の中で高度の情報処理技術とともに人間的要因の理解社会及び文化に対する理解兼ね備えた科学技術の発展めざして知識情報処理情報メディア始めとする情報科学の基礎的研究と教育行います情報科学基礎踏まえた上でハードウェアソフトウェア文系理系といった従来の枠組みにとらわれない幅広い視野と社会の急速な変化への適応性兼ね備えた問題解決能力が高い人材の育成めざしています

応用生命システム工学応用生命システム工学科は21世紀のキーードである生命情報システム融合した全国初のユニークな学科であり車の両輪の如きつの大きな目的もっていますすなわちます生命への理解深めるために生理学遺伝情報脳神経科学など学ぶとともに計算機工学知識情報処理ーク知能化集積回路センサー工学システム制御ロボ工学などの工学技術駆使して生命もっているすばらしい仕組み解明することですもうつはそれ応用して自然や生命活動と調和する高度なソフトウェアシステムデバイスなど創り出すことですこれら通して問題解決能力や創造能力実行能力身につけしかも自然システムよく理解した新たな科学技術の展開担いうる国際的視野もつ工学技術者研究者の育成めざしていますシステム与え支援するそれが応用生命システム工学科です

■施設
 体育館総合グランド学生寮国際交流会館附属図書館保健管理室地域共同研究センター
ベンチャービジネスラボラトリーインキュベーション施設学術情報基盤センター米沢分室
など

■学生募集要項平成18年度
●募集定員
 コース般選抜推薦入学
機能高分子工学    115
物質化学工学     115
  機械システム工学   120
  電気電子工学      80
  情報科学         80
応用生命システム工学  60
 コース般選抜推薦入学社会人特別選抜は入学定員外で募集
機能高分子工学     
物質化学工学      
  機械システム工学    
  電気電子工学      
  情報科学        
応用生命システム工学  
 ●受験料     コース  17000
  コース 10000
 ●入学金     コース 282000
  コース 141000
 ●授業料年額 コース 535800
コース 267900
 ●その他の経費  コース 86100
コース 83900
 ※授業料及びその他の経費については予定額です

■進学就職状況平成17月卒業
●主な進学編入人数
山形大学大学院285東北大学大学院10筑波大学大学院北海道大学大学院名古屋大学大学院大阪大学大学院
 ●主な就職先県内37県外304
岡村製作所メイテアルプス技研東京計装日本エイムアルファシステムズ菱電機システムサービス日本電産コパル日研総業日立ハイコスジーエルサイエンス東北発電工業山形カシオ東日本旅客鉄道大王製紙明治製菓ソフトバンクBB沖電気防災
東北電力タムロンフォーラムエンジニアリング中外製薬 他多数

■全学生の出身県17年度()内新入生数
 山形県663175  宮城県36388  福島県32971
 栃木県22552   岩手県20244  静岡県15919
  新潟県14742   茨城県12035  青森県12027
 10 愛知県11921

■学校りまく環境
 工学部ある米沢市は山形新幹線で東京から2時間いう好立地に位置し季の自然に恵まれスキー場と温泉が近くに散在している町ですまた古くは伊達上杉藩からの歴史的史跡が数多く残る落ち着いた風情豊かな城下町でもあります人情豊かな米沢での生活は学生諸君にとって生涯忘れえぬものとなるでしょう

エポ
 工学部ではりあえず大学に入学したものの「予想と違っていた」「やりたいことじゃなかった」などの悲劇少しでもなくすために自分自身の目と体で大学感じてもらう『体験入学』企画しています半日つのコース準備し毎年10月と11月のか月間実施しています
 また小学生から高校生まで幅広い年齢層対象とした出前講義も行っています

■平成17月の卒業生の状況%で表示してください
 進学43 就職46 その他11