鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
2004/08/27
小白川キャンパス(2)消費電力 P = 408.2 kW 2004年08月27日(金)-H16 米沢キャンパス(1)消費電力 P = 821.76 kW

(asp)
●外部リンク
● >歴史データベース
スケジュール
時間
物理
地学
講義ノート
シラバス
…過去から
1996-H8
1997-H9
1998-H10
1999-H11
2000-H12
2001-H13
2002-H14
2003-H15

7月2004年8月9月
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
  (0 ,2.7351853903944 rad)

(asp)
●外部リンク
● >歴史データベース
スケジュール
時間
物理
地学
講義ノート
シラバス
2005-H17
2006-H18
2007-H19
2008-H20
2009-H21
2010-H22
2011-H23
2012-H24
未来へ…
項目
ID⇒#6@星座;
要約獅子⇒#6@星座;
題名【星座】獅子⇒#6@星座;
項目
ID⇒#1@恒星;
要約【恒星】アナルケナル⇒#1@恒星;
メソッド一覧戻る進む·鷹山·アメニティ研

予定表
停電に伴うノード装置及びサーバ停止のお知らせ
技術交流協会
仁科 先生 立花 先生 高畑
17年度の年度計画
個人情報保護法施行
JABEE会議
東京出張
研究打ち合わせ
スケジュール…
講義ノート
卒業研究(C1-電気化学2004~)

学会発表2004@C1

無機工業化学II

夜を明るく照らす物質

仁科先生の工場見学ルポ

東芝セラミックス

卒業研究(C1-電気化学2004~)

セミナー2004@C1

お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪

盛岡市子ども科学館

仁科先生の工場見学ルポ

宇部興産株式会社宇部本社

お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪

松下村塾

仁科先生の工場見学ルポ

宇部フイルム株式会社小野田工場

講義ノート…

研究ノート
日産ハイパーミニ
仁科先生のノートを追加できるかな?認証ユーザーで
2004年9月
全点検レポート 報告者:立花和宏 報告日
日本化学会東北大会のリハーサル 学会発表リ
バインダーの種類を変えた実験
ニオブの耐食性について。過塩素酸リチウムでは水分
【工場見学】東芝セラミックス
研究ノート…
学会発表

Biaxial and Planar Elongational Properties for Polymer Melts

Kiyohito Koyama ,Polymer Processing Society 2004, Asia/Australia Meeting (2004).

山形大学におけるストリーミング環境の構築

低コストでのストリーミング環境を構築した。

奥山澄雄,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,鈴木勝人,青木和恵 ,IPC2004 (2004).

鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化のその場観察法による可視化

鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化のその場観察法による可視化です。 平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市⇒#156@ノート;

○加藤正悟,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,菅原陸郎,小沢昭弥 ,化学系9学協会連合東北地方大会 (2004).

二酸化マンガンを用いたレドックスキャパシタの特性改善

二酸化マンガンを用いたレドックスキャパシタの特性改善 二酸化マンガンを用いたレドックスキャパシタの特性改善⇒#592@ノート; 吉野彰らは2004年にハイブリッド(アシンメトリック)キャパシタについてハイブリッド電気自動車(HEV)に代表されるように、ここ数年の間に高パワー特性を有するエネルギーデバイスに対するニーズが非常に大きくなってきている。 負極にグラファイト、チタン酸リチウム⇒#508@化学種;と述べている⇒#1215@出版物;。 ―――――――――― 平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市⇒#156@ノート; ●化学系9学協会連合東北地方大会⇒#158@ノート; ●2004年度-平成16年度⇒#475@講義; ◆2004(平成16)年度研究ノート⇒#195@ノート;

及川文成,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明 ,化学系9学協会連合東北地方大会 (2004).

クエン酸錯体法によって合成したLiMn2O4の形状制御と電池特性の改善

クエン酸錯体法⇒クエン酸錯体法@学会;によって合成したLiMn2O4の形状制御と電池特性の改善 クエン酸錯体法によって合成したLiMn2O4の形状制御と電池特性の改善⇒#593@ノート; 焼成温度を変えて電池活物質を合成したところ温度が低い方が粒子が小さくレート特性が向上した。 平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市⇒#156@ノート; 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),金集電体|活物質(界面)⇒#3031@講義;

原啓,立花和宏,佐藤和美,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明 ,化学系9学協会連合東北地方大会 ,巻:2004 頁:122  (2004).

リチウムイオン二次電池の有機電解液分解に伴うラジカル発生の抑制

リチウムイオン二次電池の有機電解液分解に伴って発生するラジカルは主にアノードで発生し、ESR測定によって評価できる。 平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市⇒#156@ノート;

久保篤嗣菅野 千尋立花 和宏仁科 辰夫遠藤 孝志尾形健明 ,化学系9学協会連合東北地方大会 (2004).

PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発

PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発についてはじめて発表しましたPRTRシステム⇒#9@講義;。 PRTR説明会⇒#174@ノート; 平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市⇒#156@ノート; PRTRシステム開発と活動の履歴⇒#98@講義; 渡邉隼司,…らは、2005年に東北大学 川内キャンパス(宮城県仙台市青葉区川内)で開催された平成17年度 化学系学協会東北大会において教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状について報告している⇒#197@学会;。 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法)⇒#2015@講義;

仲宗根亮, 田中 良樹立花 和宏仁科 辰夫遠藤 孝志尾形健明 ,化学系9学協会連合東北地方大会 (2004).

In vivo ESR法による植物のストレス応答機構の解析

これまでにスピンプローブ剤を投与した植物に大気汚染物質を意図とした気体の暴露を行い,インビボ(in vivo) ESR法を用いて植物内で起こる酸化還元状態を計測してきた.現在までに植物内がストレスに対し酸化的雰囲気になることが見出されてきたがそれに至る機構については不明である.本研究では,各種阻害剤を用い二酸化窒素曝露に対する応答機構の解析を試みた

黒澤秀宏,富川恵子,尾形健明 ,化学系9学協会連合東北地方大会 (2004).

学会…
2017/10/22 13:34:24