鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

×
【物理量】 
一覧戻る進む·J-GLOBAL·測定装置·シラバス·論文·山大図書館
ID⇒#0@物理量;
要約【物理量】⇒#0@物理量;
物理量ふりがな
英語名
物理量記号x
単位名称
単位記号
デフォルト値0
定数False
物理量群 > 
OID
を指標とする性状

物理量
角加速度 α  …  (かくかそくどangular acceleration)
加速度 a  …  (かそくどacceleration)
回転速度   …  (かいてんそくど)
波数   …  (はすう)
力のモーメント N  …  (ちからのもーめんと)
質量流量   …  (しつりょうりゅうりょう)
起磁力   …  (きじりょく)
無効電力   …  (むこうでんりょく)
皮相電力   …  (ひそうでんりょく)
無効電力量   …  (むこうでんりょくりょう)
皮相電力量   …  (ひそうでんりょくりょう)
電磁波の減衰量   …  (でんじはのげんすいりょう)
電磁波の電力密度   …  (でんじはのでんりょくみつど)
カーマ K  …  (かーま)
照射線量 X  …  (しょうしゃせんりょうexposure)
電束密度 D  …  (でんそくみつどelectric flux density)
溶解度   …  (ようかいど)
万有引力定数 G  …  (ばんゆういんきょくていすうgravitational constant)
零元   …  (れいげん)
単位元   …  (たんいげん)
物理量…
製品物理量…
存在物物理量…
パラメータ…
反応物理量…

希薄溶液からのリチウムの抽出に関する研究
……… 武内丈児 (金材技研製錬研究部) ,科学技術庁金属材料技術研究所研究報告集(1983).
再充電性LixTiS2/LiAlCl4/Li1-xCoO2固体電池
……… PLICHTA E J, BEHL W K (LABCOM, New Jersey); VUJIC D, CHANG W H S, SCHLEICH D M (Polytechnic Univ., New York) ,J Electrochem Soc(1992).
特集 劣化診断技術 主要機材の劣化診断技術 2 シール鉛電池
……… 工藤彰彦, 弘中健介, 早川たく美, 小牧昭夫 (新神戸電機) ,電気設備学会誌(1993).
表面研究に対する赤外エリプソメトリー分光法の応用
……… FEDYK J D, MAHAFFY P, DIGNAM M J (Univ.Toronto, Canada) ,Surf Sci(1979).
ADC12アルミニウムダイカスト合金の硫酸溶液中におけるアノード酸化 皮膜生成挙動におよぼす合金成分および試料調製条件の影響
……… 高橋英明, 志賀康太, 渡辺啓一, 瀬尾真浩 (北大 工) ,表面技術(1993).
熱交換器の材料とメンテナンス Ti・Zr・Ta材チューブの損傷事例と対策
……… 今川博之 (東レエンジニアリング) ,L0552A 日本材料学会腐食防食部門委員会資料(1997).
エッチングしたアルミニウム箔表面に生成するバリヤー型アノード酸化皮膜の構造
……… 清水健一、小林賢三 ,表面技術(1991).
生体用素形材
……… 立石哲也 (機械技研システム部) ,素形材(1986).
固体電解コンデンサの製造方法
……… 中田維明, 川またはじめ; (松下電器産業〈株〉☆) ,P0990A 特許公報(1999).
3mass%酒石酸アンモニウム溶液中におけるアルミニウムの陽極酸化に及ぼす冷間圧延の影響
……… 小林信雄, 市之瀬弘之 (大阪府大 工) ,軽金属(1992).
電気化学エネルギー貯蔵部門における年間経過報告 報告期間 1983年10月1日~1984年9月30日 (film)
……… (Division of Energy Storage U.S. Dep.Energy, Washington, DC) ,P0998A US DOE Rep(1985).
二極式のLi/FeS2電池
……… BRADLEY T G ,K19780067 Intersoc Energy Convers Eng Conf(1978).
アルミニウムのアノード酸化中におけるインピーダンスの測定
……… De WIT H J, WIJENBERG C, CREVECOEUR C ,J Electrochem Soc(1979).
アルミニウム線を素材としたアルミナ繊維の製造
……… CHAKLADER A C D, HAWTHORNE H H, BHATTAC HARYA S K (Univ. British Columbia, Canada) ,Composites[Oxford](1981).
アルミニウム電解コンデンサのC‐V積に対する数学的アプローチ
……… ALBELLA J M, HORNILLOS A, SANZ J M, MART‥NEZ‐DUART J M ,J Electrochem Soc(1978).
固体電解コンデンサの故障原因
……… J. Brettle, N. F. Jackson ,和文雑誌名(1997).
Li/SO2貯蔵電池用の安定な電解液
……… SHAH P M ,A0642B Proc Power Sources Symp(1999).
新しい高電圧陰極材料 LiNiVO4の新しい調製法
……… FEY G T‐K, PERNG W‐B (National Central Univ., Chung, TWN) ,Mater Chem Phys(1997).
(*)熱処理されたときのピークの電流挙動
……… M. Kato ,和文雑誌名(1975).
ジメチルスルホキシド中での酸化イリジウム電極による電位差測定
……… UE M, COETZEE J F (Univ. Pittsburgh, Pennsylvania, USA) ,電気化学および工業物理化学(1997).
有機酸塩の熱分解によるペロブスカイト型酸化物薄膜の合成
……… 熊谷俊弥, 進藤勇治, 近藤和吉, 水田進 (化技研); 横田洋 (荏原製作所) ,電気化学(1987).
アルミニウム陽極酸化皮膜の絶縁破壊電圧に及ぼす化成液中のアニオンの影響
……… 加藤正義, 内田悦美 (東京理大工); 工藤忠人 (電解はく工業) ,金属表面技術(1984).
溶融炭酸塩燃料電池用陽極材料 (film)
……… SMITH J L (Argonne National Lab., IL); K UCERA G H, MINH N Q, PIERCE R D, ACKERMA N J P ,P0998A US DOE Rep(1985).
和文題名
……… A. Honders, J.M der Kinderden, A.H. van Heeren, J.H.W. de Wit, and G.H.J Broers ,和文雑誌名(1985).
マイクロ電極を用いる有機電解液中でのリチウム析出・溶解挙動の評価
……… 王 献明,仁科辰夫,内田 勇 ,表面技術(1995).
LiNiO2の低温合成 反応機構,安定度および電気化学的性質
……… PALACIN M R, LARCHER D, AUDEMER A, SAC‐EPEE N, TARASCON J‐M (Univ. Picardie Jules Verne, Amiens, FRA); AMATUCCI G G (Bellcore, New Jersey, USA) ,J Electrochem Soc(1997).
電解研磨
……… LABARGA J E, BASTIDAS J M ,Rev Metal(1989).
正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-活物質粒度の影響-
……… 立花和宏、千葉祐毅、仁科辰夫、遠藤孝志、松木健三、小沢昭弥 ,Progress in Batteries & Battery Materials(1998).
リチウムイオン二次電池中の集電材の腐食
……… BRAITHWAITE J, NAGASUBRAMANIAN G, GONZALES A, LUCERO S, CIESLAK W (Sandia National Lab., NM) ,Lithium Polym Batteries(1997).
リチウムイオン電池での負極集電体の腐食
……… SKOU E (Univ. Odense, Odense, DNK); KOKSBANG R, YDE‐ANDERSEN S (Danionics A/S,Odense, DNK); THOMAS J (Uppsala Univ., Uppsala, SWE) ,Batter Partable Appl Electr Veh(1997).
アルミニウム合金の交流陽極酸化プロセス
……… ZAHAVI J, KERBEL H, KOROTKINA O (Technio n, Israel) ,J Electrochem Soc(1982).
強化混合材料の開発
……… FANINGER G ,Maschinenmarkt(1975).
吸着物質の赤外偏光解析分光法
……… DIGNAM M J, FEDYK J ,Appl Spectrosc Rev(1978).
融解炭酸塩燃料電池における電極動力学におよぼす電解質成分の影響
……… ANG P G P, SAMMELLS A F (Inst. Gas Technology, Illinois) ,J Electrochem Soc(1980).
アルミニウム蒸着膜陰極による有極性の検討
……… 山辺知定 ,電子情報通信学会技術研究報告(1991).
シェブレル相化合物多孔性薄膜を正極とする高エネルギー密度電池の開発に関する基礎的研究
……… 脇原将孝, 内田隆 (東京工大 工) ,旭硝子財団研究報告(1990).
'96 電子部品ガイドブック 電子部品百科 コンデンサ 有機半導体アルミ固体電解コンデンサ
……… 末永和浩 (佐賀三洋工業) ,電子技術(1996).
最新コンデンサ技術 有機半導体アルミ固体電解コンデンサ(OS‐CON)
……… 末永和浩, 本田伸浩 (佐賀三洋工業) ,L0572A KEC情報(1996).
有機半導体電解質を使ったアルミニウム固体電解コンデンサ
……… YOSHIMURA S, ITOH Y, YASUDA M, MURAKAMIM, TAKAHASHI S, HASEGAWA K ,C0220B I E E E Trans Parts Hybrids Packag(1975).
4Vリチウムイオン電池用のLiMn2O4
……… MANEV V, BANOV B, MOMCHILOV A, NASSALEVS KA A (Central Lab. Electrochemical Power Sources, Bulgarian Acad. Sci., Sofia, BGR) ,J Power Sources(1995).
タンタル陽極酸化における電子の注入とアバランチェ
……… J. M Albella, I. Montero, and J. M. Martinez-Duart ,和文雑誌名(1984).
電流反転法によるアルミニウムの高温高速陽極酸化
……… 大久保敬吾, 鳥羽正司 (長野県精密工試); 佐倉康男 (ヤマハ) ,金属表面技術(1988).
アルミニウム中へのリチウムの陰極導入過程に対する酸化物層の影響
……… 和文著者 ,Ehlektrokhimiya(1986).
吸着性試料の赤外分光用として勝れている高感度自動エリプソメータ
……… STOBIE R W, RAO B, DIGNAM M J ,Appl Opt(1975).
集積回路信頼度の研究における相補的ツールとしての低周波雑音測定
……… DILIGENTI A, NERI B (Univ. Pisa, Pisa, ITA); SALETTI R ,Microelectron Reliab(1992).
テフロン結合ガス拡散電極上における酸素還元の電気化学的特性評価
……… ZHOU D B, VANDER POORTEN H (Fac. Polyte chnique de Mons, Mons, BEL) ,Electrochim Acta(1995).
A New quick Test method for electrode material using Teflon-bonded Thin Sheet in Aqueous and non-aqueous electrolytes
……… 立花和宏,松木健三,小沢昭弥 ,10th IBA Meeting Program and Abstracts(1996).
中性りん酸塩水溶液中におけるAlアノード酸化皮膜の生成挙動と構造
……… 藤本邦彦, 高橋英明, 金野英隆, 永山政一 (北大工) ,F0591A アルミニウム研究会誌(1980).
電解質水溶液中でのタンタルの陽極酸化
……… KALRA K C, KATYAL P, SINGH K C (Maharshi Dayanand Univ., Haryana, IND) ,Thin Solid Films(1989).
動的システム分析 金属析出と腐食速度検討のための新しい技術
……… PAATSCH W ,Galvanotechnik(1986).
出版物…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧