鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【材料】 グラファイト
一覧戻る進む·J-GLOBAL·試料·様式2
サンプル
ID⇒#130@材料;
要約【材料】グラファイト⇒#130@材料;
組成純物質
材料名称グラファイト
よみぐらふぁいと
物質群@ > 無機物質 > 共有結合性巨大分子
主成分グラファイト
その他の成分
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
材料群@ > 無機材料 > 炭素材料 > グラファイト
分類 
要素天然黒鉛
別名
グラファイトメソカーボンマイクロビーズ
主な規格
リサイクル用途
説明引用

多くは粉体です

粉体表面化学目次

粉体粒子特性1)

粉体表面性質2)

粉体液体溶液界面ぬれ3)

粉体液体溶液界面吸着4)

粉体気体粉体粉体および固体面の界面5)

粉体表面改質の実際6)

粉体液中分散7)

粉体作製法8)

粉体情報管理9)

(1粉体の粒子特性
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(2粉体の表面の性質
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(3粉体と液体(溶液)の界面(ぬれ)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(4粉体と液体(溶液)の界面(吸着)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(5粉体と気体、粉体と粉体および固体面の界面
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(6粉体の表面改質の実際
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(7粉体の液中分散
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(8粉体の作製法
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(9粉体と情報管理
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).

出典:
粉体の表面化学(目次)
(小石真純, 角田光雄著. 粉体の表面化学. 日刊工業新聞社, . ) 1)
セラミ材料目次1)

セラミックス序論
セラミックスとは?
セラミックス序論
アルミナ2)
チタンバリウム3)
フェライト4)
酸化ケイ5)
酸化亜鉛6)
ジルコニア7)
黒鉛8)
ダイヤモンド9)
炭化ケイ10)
窒化ケイ11)


出典:
セラミックス序論
(堂山昌男・山本良一. セラミック材料. 東京大学出版会, . ) 2)

炭素材料

乾電池の正極の導電助材として使われます表面有機電解液分解するのでリチウム次電池の正極の導電助材としては使われないようです

共有結合

講義ノート

分解電圧と過電圧3)

無機分析化学応用実験,試薬4)

卒業研究-電気化学2004,導電助材導電助材(導電助剤)5)

無機工業化学,炭素材料セラミクス炭素材料(セラミックス)6)

関連書籍

炭素自問自答目次

炭素自問自答目次
炭素とは何だ?
炭素原子はどこが違う?1)
炭素材料はどうやってつくる?2)
これからどうなるどうする?

グラファイト



出典:
炭素・自問自答(目次)
(大谷杉郎. 炭素・自問自答. 裳華房, . ) 8)

炭素材料

ダイヤモンド
活性炭
人造黒鉛
炭素繊維
1)
炭素材料2)

石炭化学・炭素材料3)

(1@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ > 
iron, (材料).
(2@ > 無機材料 > 炭素材料
炭素材料, (材料).
(3 > 石炭化学・炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, p.70, (2004).

出典:
炭素材料
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 10)

炭素系負極材料
難黒鉛化性炭素負極
高電位LiTi12負極
スズ系合金負極
次世代負極材料
出典:
負極材
(金村聖志. 自動車用リチウムイオン電池. 日刊工業新聞社, . ) 11)

 
 

炭素には同素体が多く代表的なものにダイヤモンド(C)グラファイトカーボンナノチューブ(C)無定形炭素(C)があります電池の導電助材1)使われます2)

関連書籍

3)

4)

5)

6)

7)

炭素自問自答目次8)

9)

10)

11)

12)


化学種-グラファイト
黒鉛炭素1)六方晶系の層状構造とります2)見た目に金属光沢があってもありませんセラミックスに分類する人もいます炭素には同素体の代表格としてグラファイトダイヤモンドがありますが他にもいろいろな炭素があります墨汁は炭素コロイド保護コロイドとしてにかわ加えたものです鉛筆の芯は黒鉛粘土混合乾燥して焼成含浸させて冷却して作ります融解するるつぼや鋳型にも使われますタイヤフィラー顔料などに使われます3)

リチウムイオンインターカレーション可能なのでリチウムイオン次電池やハイブリッドキャパシタの負極に使われます4)

グラファイトでは混成していないpオービタルpバンド形成グラフェンシート面に沿って電子伝導が起こりますバンドギャ5)がないのにキャリア濃度が低いため電子電導度が低く金属呼ばれることもあります6)

カーボン系材料の負極特性7)
炭素材料8)
(1炭素CarbonC, (元素).
(2 > 炭素・自問自答(目次)
大谷杉郎, 炭素・自問自答, 裳華房, (1997).
(3 > セラミックス序論
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, (1986).
(4リチウム > 電極用炭素材料と高性能化
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(5バンドギャップ( [ジュール].
(6 > 初歩的なバンド理論
P.A.Cox著/魚崎浩平[ほか]訳, 固体の電子構造と化学, 技報堂出版, (1989).
(7 > カーボン系材料の負極特性
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(8石炭化学 > 炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
ナレッジ
分類
炭素材料グラファイトUFCカーボンナノチューブ無定形炭素ポリアセチレンコークスハードカーボンソフトカーボン炭素材料スラリーアセチレンブラックファーネスブラックグラファイトカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブカーボンナノチューブ
材料分類…
法律や規格に関するページ
産業と科学技術にかかわる法律⇒#1157@講義; 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRT…詳細…
情報
材料物性に関するページ
材料の物性についての情報を表示したり編集したりします。海水や鉱物に関する物性値は化学種の特性値とはちがうので別個にデータを保持す…詳細…
情報
ID製品名
124EDLC
その他の製品…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧