研究ノート@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/LaboNoteIndex.aspx 2018-06-23 研究ノート@山形大学アメニティ研 【学会】電気化学@金沢 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2379 2018-09-25 【学会】日本化学会@秋田県秋田市 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2380 2018-09-15 【学会】表面技術@北海道 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2378 2018-09-13 13日座長 GSuite for EducationにNIIのクライアント証明書は使えない https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2383 2018-06-21 GSuite for EducationにNIIのUPKI電子証明書サービスのクライアント証明書を使えるか? 結論から述べると,使えません. 理由は, GsuiteのHosted S/MIME 証明書プロファイルでは, 有効期限は, 「notBefore と notAfter の間隔は 27 か月以内でなくてはなりません。」 と記載されているから,ポリシーを満たさないからである. https://support.google.com/a/answer/7300887?hl=ja 【講演】@神奈川県川崎市 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2381 2018-06-21 花植えボランティア・夏至 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2382 2018-06-21 ⇒#4827@講義; FortigateのCLIからゲストユーザを登録するコマンド https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2377 2018-05-30 diagnose test guest add guest-group test11 test11 12345678 "" "" "" "" 172800 diagnose test guest add <ゲストグループ> ユーザ名 (意味不明) (パスワード) "" "" "" "" 有効期限(秒) 受信メールアドレスを拡張する https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2376 2018-05-26 受信メールアドレスを拡張できることがわかった. メールサーバ側の設定でこの機能が有効になっている必要があるようである. @yz.yamagata-u.ac.jpのメールアドレスはつかえるようだった. 引用元 The set of characters that can separate a user name from its extension (example: user+foo), サーバの設定:http://www.postfix.org/postconf.5.html#recipient_delimiter 1つのメールアドレスで,送信アドレスを拡張して目的に合わせて仕分け可能である. 日本では拡張メールアドレスと呼ばれているようである. 電子メールのRFC https://tools.ietf.org/html/rfc5322 https://tools.ietf.org/html/rfc6854 フレッシュマンキャンプ2018 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2375 2018-05-19 LMOとLCO https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2372 2018-05-18 コバルト酸リチウムはアルミとの接触抵抗が低いが、触媒活性が高いため、水溶液中の定電流充電には困難がある。マンガン酸リチウムはそもそもアルとの接触抵抗が大きい。 アルミニウム皮膜の漏れ電流 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2373 2018-05-18 純度が高いと漏れ電流は小さい。 河川敷の植物の観察(ニセアカシア・タニウツギ) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2371 2018-05-16 充放電曲線 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2370 2018-05-15 ⇒#495@材料; ⇒#20@材料; ⇒#96@材料; ⇒#25@材料; 打ち込み電極の充放電 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2366 2018-05-11 二重塩橋のろ紙がノイズの原因かも。 ⇒#1157@グラフ; ⇒#2329@研究ノート; ⇒#2333@研究ノート; 導電性高分子の腐食性 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2367 2018-05-11 アノード酸化皮膜が導電性高分子分散液で腐食するかも。