材料@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/Specimen.asp 2017-04-28 材料@山形大学アメニティ研 アジピン酸アンモニウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=520 2017-04-26 アジピン酸アンモニウム⇒#642@材料; アルミニウムのアノード酸化に使われます。 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=173 2017-04-09 黄銅鉱⇒#629@材料;→(比重・浮遊選鉱)+石灰・硅石(溶練)⇒#173@材料; 【関連講義】無機工業化学,狭義の非鉄金属(銅・鉛・亜鉛・スズ)⇒#3204@講義ノート; ⇒4218@講義; 黄銅鉱 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=629 2017-04-09 硫化鉱物で、銅の原料です。 ⇒#629@材料;→(比重・浮遊選鉱)+⇒#3762@材料;・硅石(溶練)=⇒#173@材料; ⇒4273@講義; ⇒4218@講義; https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=96 2017-04-09 ⇒4218@講義; ⇒3947@講義; 半田 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3066 2017-04-06 鉛と錫の合金です。 最近は鉛フリー半田が主流になりました。 ⇒4218@講義; カーボンナノチューブ https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3164 2017-04-06 新材料⇒#668@レビュー; 【学会】小野寺伸也、…らは、2013年に弘前パークホテルで開催された第30回ARS弘前コンファレンスにおいてリチウムイオン二次電池の集電体アルミニウムと活材層の接触抵抗に対するCNTアンダーコートの効果について報告している⇒#350@学会;。 【物理量】接触抵抗⇒#302@物理量;位相角⇒#537@物理量; 【表】カーボンナノチューブの比較⇒#26@表; 【卒論】アセチレンブラックとカーボンナノチューブを使ったスラリー最適化と活物質充填率向上⇒#588@卒論; ⇒4436@講義; ⇒4444@講義; ⇒421@レビュー; 廃プラスチック(83) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3476 2017-04-06 廃棄物 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3778 2017-04-06 【講義ノート】リサイクル⇒#4277@講義ノート; 廃プラスチック(35) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3433 2017-04-06 【講義ノート】サプライチェーン⇒#4272@講義ノート; 硝酸リチウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=576 2017-03-30 アルミニウム箔 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=19 2017-03-30 化学種としてのアルミニウムは軽金属、非鉄金属です。 東海アルミ箔株式会社⇒#449@講義;で圧延加工してます。 箔 ホイル 【関連書籍】CF3SO3-や炭素ラジカルと酸化アルミニウム(アルミナ)の反応式⇒#1503@レビュー; ⇒4116@講義; 【製品】 アルミ電解コンデンサ⇒#224@製品; リチウムイオン二次電池⇒#29@製品; 正極活物質 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3551 2017-03-30 【物理量】比表面積⇒#191@物理量;格子定数⇒#298@物理量;密度⇒#19@物理量;理論容量⇒#413@物理量; 【製品】リチウムイオン二次電池⇒#29@製品; 【関連講義】 エネルギー変換化学特論,正極活物質とセラミックス⇒#3583@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),正極活物質⇒#837@講義; マンガン酸リチウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=20 2017-03-30 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),マンガン酸リチウム(スピネル)⇒#838@講義; スピネル型結晶構造 ⇒#3788@材料; ⇒#20@材料; 【表】LMOの比較⇒#18@表; 【表】活物質の誘電率と正極合材スラリーの色⇒#20@表; 【学会】レイリー散乱を使った比色分析によるリチウム二次電池正極活物質の固体表面極性の評価⇒#361@学会; 【講義ノート】マンガン酸リチウム(スピネル)(LMO)⇒#838@講義ノート; ⇒4117@講義; SBR https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3214 2017-03-30 【材料】スチレンブタジエンゴム(SBR)分散液⇒#3598@材料; 【材料】スチレンブタジエンゴム(SBR)⇒#3101@材料; ⇒605@卒論; PVdF https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3212 2017-03-30 リチウム二次電池のバインダーとして使われます。炭素と水素とフッ素からなります。極性があります。 【性状】極性⇒#41@性状; 【業績】リチウムイオン二次電池合材スラリーにバインダーとして使われるPVDFの溶液の電気化学的挙動⇒#18242@業績;