材料@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/Specimen.asp 2017-12-13 材料@山形大学アメニティ研 金属 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3144 2017-12-02 金属結合からなる材料です。 ⇒#92@物理量;が小さく、ぴかぴかして曲がります。 【関連書籍】Ⅱ編 金属材料の基礎(種⇒#45@レビュー; ⇒4116@講義; ⇒4454@講義; ⇒4218@講義; ⇒#4320@講義; プラスチック https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3045 2017-12-02 樹脂です。プラスチックスとも言います。 石油⇒#3155@材料;→ナフサ→プラスチック 高分子材料⇒#3543@材料; プラスチック@JIS.K―化学・化学分析⇒#1860@講義ノート; 【関連書籍】有機化合物⇒#493@レビュー; 【講義ノート】サプライチェーン⇒#4272@講義ノート; ⇒#4320@講義; アルミニウム箔 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=19 2017-11-29 化学種としてのアルミニウムは軽金属、非鉄金属です。 東海アルミ箔株式会社⇒#449@講義;で圧延加工してます。 箔 ホイル 【関連書籍】CF3SO3-や炭素ラジカルと酸化アルミニウム(アルミナ)の反応式⇒#1503@レビュー; ⇒4116@講義; 【製品】 アルミ電解コンデンサ⇒#224@製品; リチウムイオン二次電池⇒#29@製品; アルミニウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=25 2017-11-29 軽金属。 1827年、ウェーラー(独)がアルミニウムを単離。 ◆溶融塩電解(バイヤー法+ホール=エルー法) ⇒3071@材料;+⇒#541@材料;+⇒222@物理量;=⇒516@材料; ⇒516@材料;+⇒#3073@材料;+⇒#3777@材料;+⇒224@物理量;+⇒#222@物理量;=⇒#25@材料; アルミニウム⇒#25@材料;+深絞り成型=⇒261@製品; ⇒#25@材料;+圧延=⇒243@製品; 【関連講義】 ⇒3205@講義; エネルギー変換化学特論,リチウム二次電池のアルミニウム集電体について⇒#3593@講義; ⇒#4579@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),アルミニウム集電体⇒#2603@講義; 無機工業化学,非鉄金属@無機工業化学⇒#3203@講義; 仁科先生の工場見学ルポ,住友軽金属工場見学⇒#577@講義; お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪,所沢航空発祥記念館⇒#690@講義; お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪,かかみがはら航空宇宙科学博物館⇒#2205@講義; 仁科先生の工場見学ルポ,非鉄金属 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=329 2017-11-28 ヨハネス・グーテンベルグ⇒#3807@講義ノート; ⇒#329@材料;+⇒#493@材料;=⇒26@製品; 【講義ノート】鉛電池⇒#1585@講義ノート; ⇒#3066@材料; ⇒#42@材料; http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/zairyou/historym7lead.htm 海水 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=2608 2017-11-28 海水は海の水。場所によって濃度が若干かわります。食塩および他の塩の水溶液。食塩と水の混合物。 イオン交換膜法 ⇒#2608@材料;+⇒#224@物理量;=⇒#3777@材料;+⇒#3794@材料; 【材料】天然資源⇒#3145@材料; 【化学種】水⇒#4@化学種; 【関連講義】無機工業化学,電気化学工業@無機工業化学⇒#3063@講義ノート; ⇒#4524@講義; ⇒#4049@講義; 塩酸 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=10 2017-11-28 濃度計算は、復習しましょう⇒#551@レビュー;。⇒#550@レビュー;【関連講義】無機・分析化学応用実験,試薬⇒#737@講義; ⇒#3783@材料;を電気分解して得られた塩素と水素から作ります。 ⇒#150@材料;+⇒#26@材料;+⇒#29@材料;=⇒10@材料; 【関連書籍】酸・塩基⇒#1294@レビュー; 【関連講義】無機工業化学,電気化学工業@無機工業化学⇒#3063@講義ノート; 【講義ノート】水と海水の電気分解⇒#4315@講義ノート; 白金 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=350 2017-11-28 白金⇒#323@化学種;単体金属からなる材料。電極として使います。 ⇒#4049@講義; 絹(シルク) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3804 2017-11-26 絹(シルク)はカイコからとる繊維だ。 ⇒#4428@講義; ⇒#4279@講義; ⇒#3345@講義; 綿(コットン) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3806 2017-11-26 ⇒#4627@講義; インダス文明より衣服に使われる。キャラコはイギリス産業革命のきっかけとなる。 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=96 2017-11-26 ⇒3798@材料;+⇒#224@物理量;=⇒3799@材料;+⇒#222@物理量;+陽極汚泥(⇒96@材料;、銀) ⇒#4523@講義; ⇒4218@講義; ⇒3947@講義; ⇒#4527@講義; 1521年から1660年の間に、⇒#96@材料;(金⇒#70@化学種;)200トン、⇒#42@材料;(銀⇒#17@化学種;)1万8000トンがインカやアステカからスペイン⇒#3754@講義;に搬送されました。 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=415 2017-11-26 ⇒2585@材料; ⇒1229@材料;は、⇒173@材料;と錫の⇒3039@材料;です。 http://www.metalcraft-kk.com/talk/ 世界では⇒#1211@講義;4000年ごろ、⇒796@講義;から使われます。いずれも都市ができはじめてからです。 青銅 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=1229 2017-11-26 ⇒1229@材料;は、⇒173@材料;と⇒#415@材料;(スズ)の⇒3039@材料;です。 世界では⇒#1211@講義;4000年ごろ、⇒796@講義;から使われます。いずれも都市ができはじめてからです。 ⇒3040@材料;⇒3039@材料; ⇒1026@講義; ⇒796@講義; http://tinyangel.jog.client.jp/Item/Bronze.html ⇒#4218@講義; http://copper-brass.gr.jp/copper-and-brass/copper/history プロピレンカーボネート https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=506 2017-11-26 ⇒#3373@講義; ⇒249@材料;|⇒503@材料;、⇒506@材料;|⇒#509@材料;|⇒#3138@材料; ⇒#32@表; ⇒#3827@講義; 有機溶媒 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3532 2017-11-26 有機物からなる溶媒。リチウムイオン二次電池では高誘電率溶媒と低粘度溶媒の混合溶媒を使います。 【化学種】 アルコール: エーテル: 1,2-ジメトキシエタン(DME)⇒#477@化学種; ケトン: ニトリル: その他: プロピレンカーボネート(PC)⇒#476@化学種; エチレンカーボネート(EC)⇒#504@化学種; ジメチルカーボネート(DMC)⇒#505@化学種; エチルメチルカーボネート(EMC)⇒#2941@化学種; プロピレンカーボネート⇒#476@化学種; アセトニトリル⇒#841@化学種; ジメチルホルムアミド⇒#987@化学種; ジメチルスルホキシド⇒#2722@化学種; テトラヒドロフラン⇒#1180@化学種; トリエチルモノメチルアンモニウムイオン⇒#642@化学種; アセトニトリル⇒#841@化学種; 【関連書籍】 電解液⇒#368@レビュー; 溶媒の性質と分類⇒#920@レビュー; 【関連講義】 エネルギー変換化学特論,電解質と溶媒⇒#3827@講義;