材料@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/Specimen.asp 2018-12-10 材料@山形大学アメニティ研 PEDOT/PSS https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3824 2018-12-07 ⇒#821@材料; ⇒#73@図; ⇒#3823@材料; ⇒#74@図; ⇒#111@URL; ⇒#769@講義; ⇒#3588@材料; 【業績】コンダクトメトリーによる有機化合物の簡便迅速な半導体物性評価⇒#18241@業績; ⇒#93@物理量; ⇒#305@物理量; ⇒#483@物理量; ⇒#638@物理量; ⇒#619@卒論; ⇒#98@図; 導電性高分子 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3588 2018-12-07 ⇒4015@講義; 【業績】コンダクトメトリーによる有機化合物の簡便迅速な半導体物性評価⇒#18241@業績; ⇒#93@物理量; ⇒#305@物理量; ⇒#619@卒論; ⇒#3824@材料; ポリ(3,4-エチレンジオキシチオフェン(PEDOT) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=821 2018-12-07 【関連講義】エネルギー変換化学特論,共有結合、共有結合の結晶での電気の流れ方⇒#3845@講義; 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),導電性高分子⇒#769@講義ノート; 【材料】グラファイト⇒#130@材料;ポリアセチレン⇒#820@材料;ポリピロール⇒#822@材料;ポリチオフェン⇒#821@材料; https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_06.asp ⇒#73@図; ⇒#3823@材料; ⇒#3824@材料; ⇒#111@URL; ポリスチレンスルホン酸(PSS) https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3823 2018-12-07 ⇒#821@材料; ⇒#3824@材料; ⇒#74@図; ⇒#111@URL; ナトリウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=283 2018-12-06 ⇒#3712@材料; カリウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=245 2018-12-06 ⇒#3712@材料; リチウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=249 2018-12-06 リチウムは世界生産量25000トンのうち、14000トンを日本で消費している(2007年推定)⇒#1310@出版物;。 ⇒#3373@講義; ⇒249@材料;|⇒503@材料;、⇒506@材料;|⇒#509@材料;|⇒#3138@材料; ⇒#3712@材料; 危険物第3類 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3712 2018-12-06 危険物第3類-自然発火性物質および禁水性物質「アルカリ金属」:金属⇒#249@材料;など。 http://rcwww.kek.jp/chem/gyomu/kiken.html 自然発火性物質及び禁水性物質 1 ⇒#245@材料; 10 kg 2 ⇒#283@材料; 10 kg 3 アルキルアルミニウム 10 kg 4 アルキルリチウム 10 kg 5 黄りん 20 kg 6 アルカリ金属(カリウム及びナトリウムを除く、)及びアルカリ土類金属 第一種自然発火性物質及び禁水性物質 リチウム(粉末)、水素化ナトリウム 10 kg 7 有機金属化合物(アルキルアルミニウム及びアルキルリチウムを除く。) 8 金属の水素化物 第二種自然発火性物質及び禁水性物質 バリウム、カルシウム(粉末)、水素化リチウム、トリクロロシラン 50 kg 9 金属のりん化物 10 カルシウム又はアルミニウムの炭化物 11 その他のもので政令で定めるもの 第三種自然発火性物質及び禁水性物質 ホウ素化ナトリウム 300 kg 危険物第5類 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3714 2018-12-06 五類 自己反応性物質 1 有機過酸化物 第一種自己反応性物質 10 kg 2 硝酸エステル類 3 ニトロ化合物 4 ニトロソ化合物 5 アゾ化合物 第二種自己反応性物質 100 kg 6 ジアゾ化合物 7 ヒドラジンの誘導体 8 ヒドロキシルアミン 9 ヒドロキシルアミン塩類 10 その他のもので政令で定めるもの 11 1-10のいずれかを含有するもの http://rcwww.kek.jp/chem/gyomu/kiken.html ガラス https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=2602 2018-08-31 コンクリートなどとともに建物をつくるのに大切な材料。石英ガラス、ソーダガラスなどの種類があります。実験室でつかわれる⇒#35@製品;のガラスには石英ガラス、軟質ガラス、硬質ガラス、寒暖計ガラス、パイレックスガラスなどがあります。プラスチックや金属と同様に形状を自由に変えられます。 透明電極の基板として使われLCDなどのディスプレイに使われます。 ⇒#3782@材料;+⇒#591@材料;+石灰石(⇒3198@材料;)+⇒#222@物理量;=⇒#2602@材料; http://www.agc.com/kingdom/manu_process/history/ ⇒#616@講義; ⇒#89@物理量;=⇒#102@物理量;×√(⇒#66@物理量;×⇒#85@物理量;) ⇒#247@製品;は⇒2602@材料;で容器を作り⇒471@材料;でフィラメントを作ります。⇒526@材料;を封入して密閉します。 ⇒#290@製品; 【性状】 光物性⇒#13@性状; 【物理量】 屈折率⇒#89@物理量; 【書籍】 スズのフロートバスで窒素と水素を混合し 鉱物資源 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3146 2018-08-27 ⇒#3155@材料;や⇒#3072@材料;などです。 【関連講義】 ⇒#4846@講義; ⇒#442@講義; ⇒#855@講義; お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪,豊橋市地下資源館・豊橋市視聴覚教育センター⇒#3288@講義; 資源・環境⇒#179@レビュー;⇒#565@レビュー;⇒#618@レビュー; レアメタル(鉱物資源)⇒#826@レビュー; 那須川真澄らは2009年にレアメタルを守れについて産業のビタミン レアメタルを守れ リチウム⇒#249@材料;は世界生産量25000トンのうち、14000トンを日本で消費している(2007年推定)。 ハードディスク層にルテニウと述べている⇒#1310@出版物;。 【関連書籍】大地の変化⇒#932@レビュー; 【講義ノート】資源⇒#4273@講義ノート; 岩塩 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=3734 2018-08-18 【関連書籍】イオン結晶⇒#1451@レビュー; 食塩⇒#3777@材料;を作ります。 ⇒#55@図; https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=42 2018-08-18 写真フィルムの乳剤の原料です。 電極に使います。 【関連講義】無機化学実験,電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)(2009)⇒#2987@講義ノート; 【関連講義】無機工業化学,非鉄金属@無機工業化学⇒#3203@講義ノート; 【反応式】銀塩化銀:Ag+Cl(-)<->AgCl⇒#14@反応; http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/Education/Experimental.htm ⇒3798@材料;+⇒#224@物理量;=⇒3799@材料;+⇒#222@物理量;+陽極汚泥(⇒96@材料;、⇒42@材料;) ⇒#4523@講義; ⇒329@材料; http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/zairyou/historym2silver.htm ⇒#4836@講義; ⇒#3822@材料; ⇒#55@図; https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=96 2018-08-18 ⇒3798@材料;+⇒#224@物理量;=⇒3799@材料;+⇒#222@物理量;+陽極汚泥(⇒96@材料;、銀) ⇒#4523@講義; ⇒4218@講義; ⇒3947@講義; ⇒#4527@講義; 1521年から1660年の間に、⇒#96@材料;(金⇒#70@化学種;)200トン、⇒#42@材料;(銀⇒#17@化学種;)1万8000トンがインカやアステカからスペイン⇒#3754@講義;に搬送されました。 ⇒#55@図; マンガン酸リチウム https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Specimen/@Specimen.asp?nSpecimenID=20 2018-07-28 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),マンガン酸リチウム(スピネル)⇒#838@講義; スピネル型結晶構造 ⇒#3788@材料; ⇒#20@材料; 【表】LMOの比較⇒#18@表; 【表】活物質の誘電率と正極合材スラリーの色⇒#20@表; 【学会】レイリー散乱を使った比色分析によるリチウム二次電池正極活物質の固体表面極性の評価⇒#361@学会; 【講義ノート】マンガン酸リチウム(スピネル)(LMO)⇒#838@講義ノート; ⇒4117@講義; ⇒#12455@業績;