講義ノート@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Syllabus/LectureIndex.aspx 2018-06-23 講義ノート@山形大学アメニティ研 6月(水無月) https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=899 2018-06-21 5月(皐月)⇒#905@講義;から、バーベキュー⇒#900@講義;、7月(文月)⇒#902@講義;へ。梅雨の季節です⇒#526@レビュー;。スズメ、ツバメ、ヒワなどのトリが巣作りをして雛が巣立ってゆきます。下旬にはホタルが楽しみです。化学系9学協会連合東北地方大会⇒#158@ノート;の発表申込です。論文の投稿シーズンでもあります。 梅雨。緑が生い茂る季節です。草刈りもしないとね。 サクランボ、梅雨、父の日、 6月10日、時の記念日(時計)、メトロノーム、水晶 アイスクリーム 花植えボランティア 芒種、入梅、夏至 ふたご座⇒#1456@講義; 【毎月】  1月(睦月)⇒#887@講義;人日、小寒、大寒  2月(如月)⇒#888@講義;立春、雨水  3月(弥生)⇒#889@講義;上巳、啓蟄、春分  4月(卯月)⇒#890@講義;清明、穀雨  5月(皐月)⇒#905@講義;端午、立夏、小満  6月(水無月)⇒#899@講義;芒種、入梅、夏至  7月(文月)⇒#902@講義;半夏生、七夕、小暑、大暑  8月(葉月)⇒#904@講義;立秋 花植えボランティア https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4827 2018-06-21 学校はどうしても地域との交流が少なくなります。普段から会話できるようこころがけましょう。 ⇒#906@講義; ⇒#899@講義; 対照実験 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4826 2018-06-20 二重盲検法とか、実験計画法とかいろいろありますが、まずは対照実験。 工学部の研究は、いわばどう作れば一番いいのかを調べるわけです。 例えて言うなら、細麺の米沢ラーメンと太麺の喜多方ラーメン。 小麦粉からラーメンを打って手揉みするところから初めてもいいのですが、まあ、麺は出来合いのものを準備することにしましょう。 タレとか、具も全部いっしょにしなければ、細麺の米沢ラーメンと太麺の喜多方ラーメンの違いかどうかははっきりしませんね。もちろん茹で時間も同じにします。 そして、出来上がった米沢ラーメンと太麺の喜多方ラーメンをみんなで試食して、うまいのまずいのと意見を出し合う。 まあ、ざっくり言えば、これが対照実験に基づく研究です。 ある日、米沢ラーメンを作って、ひとりで食べて、忘れたころに喜多方ラメーンを作って、ひとりで食べてでは、研究にならないのですね。まして完食したかどうかはあまり重要視しなくてもいいのです。 米沢ラーメンの塩加減を研究するときも同じです。一度に塩加減の違うラーメンを作って、みんなで試食する。試食会の人数分だけ一度に作るというのがポ LiBのインピーダンス測定による解析法 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4702 2018-06-20 ⇒#45@物理量;を測定すれば、何でもかんでもわかるわけではない。しかしながら測定されたインピーダンスから様々な情報が得られることも事実である。さらにインピーダンス以外の情報と組み合わせることで、さらに電池の理解が深まることもある。ここでは、測定されたインピーダンスからどのような情報が得られ、どの情報と組み合わせることによって、そのようにその情報が活用できるかについて議論する。 https://www.toyo.co.jp/material/seminar/detail/seminar2017-3.html インピーダンスは周波数の関数である。 電池は非線形デバイスである。電圧と電流は比例しないし、電圧と電気量も比例しない。そこにきてインピーダンスを測る理由はなんだろうか?電池の劣化は⇒#206@物理量;の増加と言っていい。劣化の原因は数多くあれど、最終的に電池はその内部抵抗によって電流が取り出せなくなる。したがって電池の診断は内部抵抗の測定である。 ⇒#58@図; 大雑把に言って、⇒#206@物理量;は⇒#360@物理量;と⇒#553@物理量;の和だ。⇒ リチウムイオン二次電池の構造と材料設計の考え方 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4825 2018-06-20 スマホがなくなったら―情報とメディア、家電― https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4221 2018-06-20 染料、顔料 液晶ディスプレイ ⇒#74@製品; スマートフォン、パソコン タッチパネル 【測定装置】HDMIアダプタミラプレ⇒#673@測定装置; 【製品】ロボット家電⇒#206@製品; 【製品】電池⇒#17@製品; 【測定装置】20130419検討中には、カラーイルミネータ(バックライト)(,進光社)を用いた⇒#646@測定装置;。 【関連講義】ピカッとさいえんす,液晶ディスプレイ⇒#2996@講義ノート; ⇒4248@講義; 写真技術 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4824 2018-06-18 フォトリソグラフィー https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4741 2018-06-18 ⇒#585@レビュー; 銀行、金融、証券、保険 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2203 2018-06-18 銀行、金融、証券、保険 キャッシュカード、ATM、クレジットカード、セキュリティ、預金、貨幣、紙幣、通貨、証券、証明書、信販 金融 【関連講義】 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪,お札と切手の博物館⇒#2480@講義; 電気化学の庵,独立行政法人 造幣局⇒#2482@講義; 造幣博物館(本局)⇒#2414@講義; 電気化学の庵,金融など⇒#2446@講義; ヨーロッパ⇒#1426@講義;アメリカ⇒#1428@講義; ⇒#4662@講義; ⇒#4780@講義; 電子マネーとクレジットカード、ネットショッピング https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4780 2018-06-18 電子マネーとクレジットカード、ネットショッピング ⇒#4662@講義; フィンテック https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4662 2018-06-18 銀行、保険、金融とインターネットが融合しようとしています。 ⇒#2203@講義; ⇒#4707@講義; 個人認証から電子決済まで~フィンテックとセキュリティ~ https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4707 2018-06-18 ⇒#4662@講義; ケイ素と半導体 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4575 2018-06-15 ケイ素やゲルマニウムは半導体なのか? 金属結合か、共有結合なのか、このあたりから大学の化学らしくなってくるところである。 あんなにぴかぴか光っていても、あれは金属の自由電子によるものではなく、屈折率が高いからなのである。 物性なんでもQ&A ちょっぴり自由電子があるけど、基本的に共有結合なのである。 共有結合の代表といえば、ダイヤモンド、SiC,GaNなどである。 これらはイオン性化合物ではないけど、セラミックス材料に入れてもいいんんじゃなかろうか? ⇒#406@材料;、⇒#749@材料; ⇒#60@URL; スマホやネットを支える半導体産業。日本の半導体産業は次々と外資系になり、東芝もその半導体の子会社を売却する報道がされています。かつて隆盛を極めた半導体産業はなぜ衰退したのか?これからスマホを使い続けるためにひとりひとりが取り組むべきことは何か? ⇒#92@図; マンガ本がなくなったら―印刷技術と半導体― https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4112 2018-06-15 ⇒#59@図; ⇒1072@講義;に始まった印刷技術。 シリコンの製造方法 ⇒259@製品; 【関連書籍】シリコンの製造⇒#1485@レビュー; pn接合 ⇒#585@レビュー; パターニング 印刷 ⇒4515@講義; ⇒2480@講義; ⇒1111@講義; 【関連書籍】PS版⇒#1484@レビュー; フォトリソグラフィー 半導体製造プロセス 【関連書籍】半導体のつくり方⇒#1407@レビュー; 【関連講義】ピカッとさいえんす,フォトリソグラフィー⇒#3489@講義ノート; 【講義ノート】ピカッとさいえんす…の講義の中で印刷技術…の単元において、前半はゴム判で年賀状作るところから始まって 印刷物の顕微鏡観察から、種々の印刷技法の紹介。 後半は黒田研究室の圧延ロールを使いドライポイント製作。 印刷機械がもともとブドウ圧搾機から始ま…について語られている⇒#3711@講義ノート;。 演習:ADINAによる曲げシミュレーション https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4823 2018-06-12