講義ノート@山形大学アメニティ研 https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Syllabus/LectureIndex.aspx 2017-06-24 講義ノート@山形大学アメニティ研 電池性能と合材スラリー https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2875 2017-06-22 電池は材料開発が終わればそれで終わりというわけにはいかない。それぞれの材料がその機能を十分に発現できるよう、電池としてくみ上げる必要があるからである。実際に電極材料の塗布・乾燥プロセスが異なると、同じ材料を使っていても電池性能が全く異なってしまう。そこで本節では電極材料の塗布・塗布乾燥プロセスと電池性能にまつわる話題について議論する。 リチウムイオン二次電池の製造は、正極・負極それぞれに基材となる金属箔に合材スラリーを塗布・乾燥し、セパレータをはさんで巻き取り、電解液を含浸させた後、密閉して行われる。合材スラリーには、正極・負極の電池反応活物質ばかりではなく、導電助材、分散剤、結着材などが混練される。本来であれば活物質ひとつひとつに結線しなければならない電気回路を、塗布プロセスにおける自己組織化によって量産を可能にしているのである。 塗布する以上、流動性がなければならない。つまりレオロジー的性質が求められるのである。しかも活物質と炭素導電助材と二種類の固体粉末のスラリーであり、ともに十分に分散している必要がある。持ち歩きの面から電池の構成部材の固体化が期待されているものの、 プログラミングが小学生に https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4556 2017-06-19 http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_zirei/ 表面技術協会@C1 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3061 2017-06-15 ○本田 千秋…らは、2012年にで開催されたにおいてアルミニウム集電体を洗浄する溶剤の種類とリチウムイオン二次電池の内部抵抗の関係について報告している⇒#308@学会;。 【学会】第124回講演大会@名古屋⇒#1639@ノート; ○柳沼雅章,…らは、2009年に幕張メッセ 国際会議場(千葉市美浜区中瀬2-1) で開催された第120回講演大会においてアルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード分極によってフッ化皮膜に置換する過程についてについて報告している⇒#253@学会;。 ○高塚知行,…らは、2009年に幕張メッセ 国際会議場(千葉市美浜区中瀬2-1) で開催された第120回講演大会においてリチウム電池活物質の表面特性が粉体抵抗に及ぼす効果と電極内部抵抗の関係について報告している⇒#254@学会;。 ○遠藤 淳一…らは、2008年に近畿大学本部キャンパス(東大阪市小若江3-4-1)で開催された表面技術協会第118回講演大会においてアルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのブレークダウン電位に及ぼす影響について報告している⇒#232@学会;。 宿泊 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3998 2017-06-15 ホテル 旅行 禁煙 バス タクシー 東横イン http://www.toyoko-inn.com/ ⇒#3997@講義; 【関連講義】 サイバータウン・テクノロア,交通手段・アクセス⇒#3997@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),化学系9学協会連合東北地方大会@C1⇒#2801@講義; 交通手段・アクセス https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3997 2017-06-15 乗換案内 http://www.excite.co.jp/transfer/ 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),化学系9学協会連合東北地方大会@C1⇒#2801@講義; 【関連講義】電気化学の庵,交通⇒#1252@講義; 【関連講義】サイバータウン・テクノロア,宿泊⇒#3998@講義; 学会発表@C1 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1106 2017-06-15 口頭発表とポスター発表があります。会場と住所を確認します。旅行の財源を確認します。題目(タイトル)を決めて、概要を記述し、講演申し込みします。宿を予約します。要旨を書きます。アジェンダを書いてチケットを予約します。 ⇒1364@レビュー; ⇒#1161@講義; ○本田 千秋…らは、2012年にで開催されたにおいてアルミニウム集電体を洗浄する溶剤の種類とリチウムイオン二次電池の内部抵抗の関係について報告している⇒#308@学会;。 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),電池討論会@C1⇒#2927@講義; ●電池討論会⇒#154@ノート; http://www.electrochem.jp/announce/11_2022.html 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),化学系9学協会連合東北地方大会@C1⇒#2801@講義; ●日本化学会⇒#584@ノート; ●化学系9学協会連合東北地方大会⇒#158@ノート; http://tohoku.chemistry.or.jp/ ●電気化学会⇒#159@ノート; htt レジャー&エンターテイメント https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1161 2017-06-15 観光と娯楽施設 温泉、ホテル、プール、スキー場・・・ レジャー・エンターテイメント・娯楽⇒#1163@講義; グルメ、レストラン アウトドア、ピクニック、トレッキング、スポーツ。 温泉で離散会⇒#1160@講義;ってのもいいですねえ。 泊り込みでの勉強会⇒#1162@講義;、学会参加がてらの観光。 3月18日15時~かみのやま⇒#725@ノート; じゃらん http://www.jalan.net/ アナログとデジタルの相互変換ー離散量と連続量- https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4555 2017-06-05 身近な量は連続量だ。それに対してコンピュータで扱う量は離散量だ。だから連続的なアナログ量を離散的なデジタル量に変換したり、その逆の変換をする必要がある。 トイレットペーパーがなくなったら?-パルプ、紙、繊維― https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4234 2017-06-02 パルプ・紙 ⇒3763@材料; ⇒#3773@材料;→⇒3786@材料;→⇒3787@材料;→⇒#3649@材料; 川島織物@京都⇒#2116@研究ノート; 無機工業化学,パルプ、紙、繊維⇒#1442@講義; 米沢織物歴史資料館⇒#1230@講義; 岡谷蚕糸博物館・岡谷美術考古館⇒#686@講義; 秦逸三教授記念展示室⇒#1778@講義; 繊維博物館→科学博物館⇒#2921@講義; 繊維機械館⇒#2473@講義; ⇒4279@講義; ⇒244@製品; ⇒4278@講義; 製造工業⇒#10364@科目; 580 製造工業  581 金属製品  582 事務機器・家庭機器・楽器  583 木工業・木製品  584 皮革工業・皮革製品  585 パルプ・製紙工業  586 繊維工学  587 染色加工・染色業  588 食品工業  589 その他の雑工業 【講義ノート】繊維工業⇒#3341@講義ノート; 【講義ノート】パルプ・製紙工業@無機工業化学⇒#2812@講義ノート; 紙と印刷 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4329 2017-06-02 プリンター メディア 記録計 ペーパーレス 支倉常長 わら半紙は本当にわら半紙? 美濃紙 インクジェットプリンター用紙 さいとうどうさん_斎藤道三⇒#3816@講義ノート; 【製品】日用品⇒#80@製品; 【材料】古紙類(新聞、段ボールなど)⇒#3649@材料; トイレットペーパー⇒#231@製品; 「猫の手」プロジェクト-イネのIoT栽培- https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4494 2017-06-02 日本人とイネは切っても切れない縁がある。和食と言ったら何を思い浮かべるであろうか?寿司、天ぷら、いずれも江戸時代である。 カレーライスは和食だろうか?一般には洋食と言われる。ではカレーライスは西洋で一般的な食べ方だろうか?否。カレーライスは日本食だ。つまるところ、和食も洋食も日本食だということだ。ちがうところはその時代だ。和食は江戸時代、洋食は明治時代以降と言っていい。 日本の稲作は弥生時代までさかのぼる。石器が鉄器にとってかわることで狩猟生活から農耕生活へと大きく変化し、鉄器を作るというエンジニアリングが社会の分業を促し、ムラができ、豪族が生まれた。 ⇒1526@レビュー; ⇒1527@レビュー; ⇒4528@講義; 学会発表2017_H29@C1 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4554 2017-06-01 化学系9学協会連合東北地方大会@C1 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2801 2017-06-01 化学系学協会東北大会⇒#102@会議; 【関連講義】サイバータウン・テクノロア,交通手段・アクセス⇒#3997@講義; 菅野 電池負極活物質表面モルフォロジーに及ぼす有機ポリマー添加剤の効果 たけだ⇒#435@卒論; リチウムイオン二次電池正極活物質(スピネル、オリビン)の表面電位に及ぼす分散剤の効果 中井 有機エネルギーデバイス集電体界面接触抵抗に及ぼすバインダの効果 ふみと⇒#432@卒論;リチウムイオン二次電池合材スラリー中炭素粒子に及ぼす分散剤の効果 森田 液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池正極活物質表面吸着能の評価 【会議】平成25年度 化学系学協会東北大会⇒#168@会議; 【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市⇒#1793@ノート; 【学会】平成23年度化学系学協会東北大会@宮城県仙台市⇒#1592@ノート; 【学会】平成22年度化学系学協会東北大会@岩手県盛岡市⇒#1394@ノート; 【学会】化学系9学協会連合東北地方大会⇒#158@ノート; 【学会】平成21年度 化学系学協会東北大会@福島県郡山市⇒#11 【2016年度(平成28)卒業研究】 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4552 2017-06-01 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/2014/tws78056/zatuyou/zi-mensu.html 【2017年度(平成29)卒業研究】 https://a.yamagata-u.ac.jphttps://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4553 2017-06-01