鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 ニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#163@学会;
要約【学会】赤峰広規,立…らは、2004年に岩手県盛岡市で開催された化学系9学協会連合東北地方大会においてニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果について報告している⇒#163@学会;。
タイトルニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果
講演番号
発表者赤峰広規立花 和宏仁科 辰夫遠藤 孝志尾形健明
会議名化学系9学協会連合東北地方大会
場所岩手県盛岡市
会期2004/12/02
イベント平成16年度 化学系9学協会連合東北地方大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式赤峰広規,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,ニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果,化学系9学協会連合東北地方大会,岩手県盛岡市, ,2004/12/02 11:01:14
書誌情報ニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果
赤峰広規,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,化学系9学協会連合東北地方大会講演要旨集 (2004).

ニオブ固体電解コンデンサに関する発表
ニオブアノード酸化20分のエージング時の漏れ電流よりもリン酸有機電解液に変えてポリチオフェン圧着した時の漏れ電流の方が多かった有機電解液中でポリチオフェン圧着した時
分極して時間が経過するほど漏れ電流が減っていった

あかみねは2007年にそれまでの研究オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した二オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析1)

あかみねは2005年にそれまでの研究ニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業したニオブアノード酸化皮膜の漏れ電流に及ぼす導電性高分子の接触効果2)


平成16年度化学系学協会連合東北地方大会岩手県盛岡市【学会】平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市
●化学系学協会連合東北地方大会【学会】化学系学協会東北大会
2004年度-平成16年度【2004年度(平成16)卒業研究】3)
2004平成16年度研究ノート◆2004(平成16)年度ノート
https://edu.yz.y…




【学会】平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市
【学会】化学系学協会東北大会
【2004年度(平成16)卒業研究】
◆2004(平成16)年度ノート

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧