鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#197@学会;
要約【学会】○渡邉隼司,…らは、2005年に東北大学 川内キャンパス(宮城県仙台市青葉区川内)で開催された平成17年度 化学系学協会東北大会において教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状について報告している⇒#197@学会;。
タイトル教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
講演番号
発表者渡邉 隼司伊藤 智博田中 良樹, 仲宗根亮, 及川文成, 大木信典, 立花 和宏奥山澄雄仁科 辰夫尾形健明
会議名平成17年度 化学系学協会東北大会
場所東北大学 川内キャンパス(宮城県仙台市青葉区川内)
会期2005/09/23
イベント平成17年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状,平成17年度 化学系学協会東北大会,東北大学 川内キャンパス(宮城県仙台市青葉区川内), ,2005/09/23
書誌情報教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成17年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2005).

じゅんちゃん化学物質管理についてPRTRシステムPRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発1)ついての発表です

物質管理システム2)は大切ですよ

山形大学工学部では薬品管理は各研究室で行われていることが分かった各研究室の薬品の移動量効率良く集計するためには大学内の研究者全員が操作できる管理システム必要である我々の研究室で薬品の管理このシステムで行った結果薬品の登録件数は750件であった 20052月と8月に行った棚卸しの結果合計33件の修正があった 2004年度において第種指定化学物質使用量集計した結果届出が必要な薬品1示す種指定化学物質使用した研究室は79件中30件でこの中でシステム使用して入力した研究室は7件であったこのシステムインターネ経由し各研究室のPCで研究者全員の使用が可能であるまた利用者に管理システム通し化学物質の情報物性該当法令安全性提供できれば教育および研究において大きな役割果たせるであろう

平成17年度化学学協会連合東北地方大会宮城県仙台【学会】平成17年度化学系9学協会連合東北地方大会@宮城県仙台市3)

PRTRシステム開発と活動の履歴4)

関連講義卒業研究-電気化学2004,リサイクル・PRTR5)



PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮,田中良樹,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,化学系9学協会連合東北地方大会講演要旨集 (2004).

物質管理システム
立花 和宏, 研究ノート, (1).

【学会】平成17年度化学系9学協会連合東北地方大会@宮城県仙台市
立花 和宏, 研究ノート, (1).

特になし > PRTRシステム開発と活動の履歴,特になし
仁科 辰夫,PRTR対策システム, 講義ノート, (2005).

結果と考 > 卒業論文 > リサイクル・PRTR,卒業論文、修士論文、博士論文
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧