鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#204@学会;
要約【学会】田中智…らは、2006年にで開催された表面技術協会第114回講演大会においてリード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制について報告している⇒#204@学会;。
タイトルリード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制
講演番号
発表者田中智
会議名表面技術協会第114回講演大会
場所
会期2006/10/12
イベント表面技術協会第114回講演大会
URLhttp://w…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式田中智,リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制,表面技術協会第114回講演大会,, ,2006/10/12
書誌情報リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制
田中智,表面技術協会第114回講演大会講演要旨集 (2006).

リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧1)降下とその抑制

有機電解液中でリード溶接したアルミニウム集電体ブレークダウン電圧クロノポテンショメトリー2)で測定するとリード溶接しなかったものより下がるというリード溶接によって不働態皮膜の欠陥部が増加すると見た!

2006年度3)修士論文4)
2004年度5)卒業論文6)

表面技術協会114回講演大会北海道札幌7)

考文献
1)大谷南海男金属の塑性と腐食反応産業図書株式会社1972
2)A. Gunterschulzeand H. BetzZ. Phys. 923671934
3)F. Mottand N. CabreraRept. Prog. Phys. 121631948
4)旭化成工業株式会社特許公告平04-0248311992
5)金村聖志電池技術10851998
6)吉本信子若杉留理子柴田拓生石川正司森田昌行電気化学67回大会講演要旨集p252000
7)王 献明仁科辰夫内田 Electrochemistry671451999

関連講義卒業研究-電気化学2004,集電体8)



(1VBブレークダウン電圧breakdown voltageボルト, (物理量).
(2クロノポテンショメトリー,測定と評価
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(3【2006年度(平成18)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(4安全な電気自動車用リチウムイオン二次電池の設計技術に関する研究
田中 智, 修士論文, (2007).
(5【2004年度(平成16)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(6リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
田中 智, 卒業論文, (2005).
(7【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(8集電体,材料&試料
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧