鷹山 (C)1996-2021 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【学会】 電池用バインダー樹脂の表面官能基の違いが及ぼす液晶場変化
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#277@学会;
要約【学会】○亀谷宗寿,…らは、2010年に岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学で開催された平成22年度化学系学協会東北大会において電池用バインダー樹脂の表面官能基の違いが及ぼす液晶場変化について報告している⇒#277@学会;。
タイトル電池用バインダー樹脂の表面官能基の違いが及ぼす液晶場変化
英文タイトルChange in Liquid Crystal Field by Different Surface Functional Grou of Binder Resin for Batteries
講演番号
発表者亀谷 宗寿森田 茉季立花 和宏仁科 辰夫米竹 孝一郎
会議名平成22年度化学系学協会東北大会
場所岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学
会期2010/09/25
イベント平成22年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URLhttp://c1.yz.yam…
管理者立花 和宏
研究グループ仁科・立花研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式○亀谷宗寿,森田茉季,立花和宏,仁科辰夫,米竹 孝一郎,電池用バインダー樹脂の表面官能基の違いが及ぼす液晶場変化,平成22年度化学系学協会東北大会,岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学, ,2010/09/25
書誌情報電池用バインダー樹脂の表面官能基の違いが及ぼす液晶場変化
○亀谷宗寿,森田茉季,立花和宏,仁科辰夫,米竹 孝一郎,講演要旨集 (2010).

電池バインダー樹脂表面官能基違いが及ぼす液晶場変化

かめは2011年にそれまでの研究バインダーの分散が電池特性に与える影響についてというテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した1)

まきは2012年にそれまでの研究液晶プローブした電気化学というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した2)

○佐藤史人,…らは2009年に日本大学工学部福島県郡山市田村徳定字中河原1開催された平成21年度 化学系学協会東北大会においてリチウムイオン次電池合材スラリー中炭素粒子分散剤の違いが分解電圧に及ぼす影響について報告している3)

物理量分解電圧4)

関連講義卒業研究-電気化学2004,バインダ5)



ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧