鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#282@学会;
要約【学会】○伊藤智博,…らは、2010年に岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学で開催された平成22年度化学系学協会東北大会においてスマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築について報告している⇒#282@学会;。
タイトルスマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
英文タイトルConstruction of the battery life management database for the realization of smart grid using federation architecture
講演番号2P151
発表者伊藤 智博立花 和宏仁科 辰夫尾形健明
会議名平成22年度化学系学協会東北大会
場所岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学
会期2010/09/25
イベント平成22年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URLhttp://c1.yz.yam…
管理者立花 和宏
研究グループ仁科・立花研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築,平成22年度化学系学協会東北大会,岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学, ,2010/09/25
書誌情報スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,平成22年度化学系学協会東北大会講演要旨集, 230 (2010).

山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験1)
電池寿命予測2)

優秀ポスター賞受賞

伊藤智博,立…らは2010年に県民交流プラザ 和歌山愛で開催された第5回情報系センター研究交流連絡会議14回学術情報処理研究集会において学術認証フェデレーションによる科学技術の学術情報共有システムについて報告している3)

志井洋介,伊…らは2006年に秋田大学 手形キャンパスで開催された平成18年度 化学系学協会東北大会において環境教育と環境マネジメント統合システム開発ついて報告している4)

○渡邉隼司,…らは2005年に東北大学 川内キャンパス宮城県仙台市青葉区川内開催された平成17年度 化学系学協会東北大会において教育研究ためのPRTR法対応薬品管理システム概要と薬品管理の現状について報告している5)

仲宗根亮,田…らは2004年に岩手県盛岡市で開催された化学系学協会連合東北地方大会においてPRTR法に対応した化学物質管理公開システムの開発について報告している6)

関連講義卒業研究-電気化学2004,学会発表20107)

関連講義サイバーキャンパス鷹山,UPKI-学術認証フェデレーション 学認Gakunin8)

関連講演
山形大学における学認対応認証基盤整備とe-サイエンスへの取り組み9)

キーードスマートグリッド(Smart Grid)学認Gakunin認証データベース電池寿命SAMLシボレス(Shibboleth) 劣化



学術認証フェデレーションによる科学技術の学術情報共有システム
伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,田島靖久,吉田浩司,学術情報処理研究 No.14, 135-139 (2010).

環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).

教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成17年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2005).

PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮,田中良樹,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,化学系9学協会連合東北地方大会講演要旨集 (2004).

緒言(C > C1履歴 > 【201 > 学会発表2010◆H22@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験プロジェクト.
(2電池の寿命予測プロジェクト.
(3学術認証フェデレーションによる科学技術の学術情報共有システム
伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,田島靖久,吉田浩司,学術情報処理研究 No.14, 135-139 (2010).
(4環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).
(5教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成17年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2005).
(6PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮,田中良樹,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,化学系9学協会連合東北地方大会講演要旨集 (2004).
(7緒言(C > C1履歴 > 【201 > 学会発表2010◆H22@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(8高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(9山形大学における「学認」対応認証基盤整備とe-サイエンスへの取り組み
伊藤 智博, SINET&学認説明会(2010年度;札幌), (2010).

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧