鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 分散配置されたアクティブディレクトリを利用した高可用性認証連携システムの実現
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#312@学会;
要約【学会】伊藤智博,齊…らは、2011年に福岡国際会議場で開催された大学ICT推進協議会 2011年度年次大会において分散配置されたアクティブディレクトリを利用した高可用性認証連携システムの実現について報告している⇒#312@学会;。
タイトル分散配置されたアクティブディレクトリを利用した高可用性認証連携システムの実現
講演番号
発表者伊藤 智博齊藤 純一郎位 多立花 和宏
会議名大学ICT推進協議会 2011年度年次大会
場所福岡国際会議場
会期2011/12/07
イベント大学ICT推進協議会 2011年度年次大会
URLhttp://a…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URLhttp://c1.yz.yam…
管理者仁科 辰夫
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式伊藤智博,齊藤 純一郎,位多,立花和宏,分散配置されたアクティブディレクトリを利用した高可用性認証連携システムの実現,大学ICT推進協議会 2011年度年次大会,福岡国際会議場, ,2011/12/07
書誌情報分散配置されたアクティブディレクトリを利用した高可用性認証連携システムの実現
伊藤智博,齊藤 純一郎,位多,立花和宏,講演要旨集 (2011).

分散配置されたアクティブディレクトリ利用した高可用性認証連携システム実現

山形大学認証基盤は複数キャンパス分散配置されたアクティブディレクトリAD)サーバよって構成されており複数キャンパスのADサーバ間で同期され大規模災害時にも対応できるような可用性有する設計になっているさらに本学ではこのADサーバの基盤に学術認証フェデレーション(学認などの認証連携型シングルサインオンに対応し学認が提供する様々なサービスプロバイダー利用できるようにした本発表ではこれまで本学がAD基盤に実現してきた学内外のサービス向けたシングルサインオン実現するための技術情報など説明さらに将来に向けた認証連携による学術教育活動への展望述べる

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧