鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#341@学会;
要約【学会】西谷諒太,伊…らは、2013年に東北大学川内北キャンパスで開催された平成25年度 化学系学協会東北大会において急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析について報告している⇒#341@学会;。
タイトル急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
英文タイトルsurface analisys of rapid-rechargable lithium manganese dioxide
講演番号
発表者西谷 諒太伊藤 知之本田 千秋伊藤 智博立花 和宏仁科 辰夫
会議名平成25年度 化学系学協会東北大会
場所東北大学川内北キャンパス
会期2013/09/28
イベント平成25年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL/amenity/~host/y…
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
研究テーマ赤外ATR法による粉末固体マンガン酸リチウムの表面官能基の同定
PME形式西谷諒太,伊藤知之,本田千秋,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析,平成25年度 化学系学協会東北大会,東北大学川内北キャンパス, ,2013/09/28
書誌情報急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
西谷諒太,伊藤知之,本田千秋,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2013).

XRDIRSEMXPS

試料マンガンリチウム1)

測定装置20130419検討中にはFT-IR(FT-720,HORIBA)用いた2)

卒論りょうたは2014年にそれまでの研究急速充放電可能なマンガンリチウム表面分析いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した3)

卒論ともゆきは2015年にそれまでの研究エネルギーデバイス材料の使われる誘電体の構造が電気的物性に与える影響いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した4)



ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧