鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【学会】 炭素導電助剤分散用高分子化合物がリチウムイオン二次電池の劣化に及ぼす影響
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#353@学会;
要約【学会】○伊藤知之,…らは、2014年に関西大学千里山キャンパスで開催された電気化学会第81回大会において炭素導電助剤分散用高分子化合物がリチウムイオン二次電池の劣化に及ぼす影響について報告している⇒#353@学会;。
タイトル炭素導電助剤分散用高分子化合物がリチウムイオン二次電池の劣化に及ぼす影響
講演番号3R01
発表者伊藤 知之加藤 直貴伊藤 智博立花 和宏仁科 辰夫
会議名電気化学会第81回大会
場所関西大学千里山キャンパス
会期2014/03/29
イベント電気化学会第81回大会
URLhttp://w…
外部J-GLOBAL
対応URL/amenity/~host/y…
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
研究テーマ半導体の簡便迅速評価とそのエネルギーデバイスへの応用
PME形式○伊藤知之,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,炭素導電助剤分散用高分子化合物がリチウムイオン二次電池の劣化に及ぼす影響,電気化学会第81回大会,関西大学千里山キャンパス, ,2014/03/29
書誌情報炭素導電助剤分散用高分子化合物がリチウムイオン二次電池の劣化に及ぼす影響
○伊藤知之,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集, p.389 (2014).

学会本田小…らは2013年に京都教育文化センターで開催された第40回炭素材料学会において交流インピーダンス測定によるリチウムイオン次電池の合材スラリー分散安定性モニタリングついて報告している1)

材料分散剤2)

物理量分解電圧3)

プロ電流電圧曲線4)サイクリクボルタモグラム5)



ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧