鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【学会】 リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#360@学会;
要約【学会】鈴木健太,鈴…らは、2014年に山形大学工学部で開催された平成26年度 化学系学協会東北大会においてリチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響について報告している⇒#360@学会;。
タイトルリチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響
講演番号
発表者鈴木健太鈴木風音鈴木千晶加藤 直貴伊藤 智博立花 和宏仁科 辰夫
会議名平成26年度 化学系学協会東北大会
場所山形大学工学部
会期2014/09/20
イベント平成26年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL/amenity/~host/y…
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
研究テーマCNTの活物質表面被覆とスラリー粘度の関係(仮)
PME形式鈴木健太,鈴木風音,鈴木千晶,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響,平成26年度 化学系学協会東北大会,山形大学工学部, ,2014/09/20
書誌情報リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響
鈴木健太,鈴木風音,鈴木千晶,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集, 205 (2014).

リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリー組成対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響

リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリー活物質濃度増加させると活物質の種類によって粘度が増加または減少する傾向の2つに分類できたので報告する

材料マンガンリチウム1)

学会西谷諒太,伊…らは2013年に東北大学川内北キャンパスで開催された平成25年度 化学系学協会東北大会において急速充放電可能なマンガンリチウム表面分析ついて報告している2)

測定装置20130419検討中には音叉振動(SV型)粘度計(SV-1H,)用いた3)



急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
西谷諒太,伊藤知之,本田千秋,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2013).

音叉振動式(SV型)粘度計
,SV-1H,,(,).

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧