鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオンの影響
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#4@学会;
要約【学会】庄司恵子…らは、1998年にいわきで開催された平成10年度化学系7学協連合東北地方大会において有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオンの影響について報告している⇒#4@学会;。
タイトル有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオンの影響
講演番号
発表者庄司 恵子
会議名平成10年度化学系7学協連合東北地方大会
場所いわき
会期1998/09/22
イベント(会議名&イベント名)
URL
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式庄司恵子,有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオンの影響,平成10年度化学系7学協連合東北地方大会,いわき, ,1998/09/22
書誌情報有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオンの影響
庄司恵子,平成10年度化学系7学協連合東北地方大会講演要旨集 (1998).

有機電解液中におけるアルミニウム陽極酸化皮膜に及ぼすリチウムイオン影響

結果と考察  1TEMA・BF4/PC+DME用い200Vで陽極酸化済みのアルミニウムに炭素およびLiMn2O4接触させた電極のサクリクボルタモグラム示す炭素接触よって電流が流れたLiMn2O4接触も若干電流が流れたが炭素の場合より小さく2V以下ではほとんど電流が流れなかったアジピンアンモニウム水溶液中ではさらに2V以上でもほとんど電流が流れないので有機溶媒中におけるH2Oの濃度が低いために圧着よる酸化皮膜欠陥部の修復が分でなく電解液分解起きると考えられるこのことは電解液の色の変化などからも見て取れる
2にLiBF4/PC+DME用いた場合の結果示すLiBF4/PC+DME電解液に用いた時は電位3V超えたところからノイズ生じ電解液観察したところ気泡生じていが皮膜破壊修復起きている可能性もあるしかし炭素とLiMn2O4接触よるアルミニウム酸化皮膜の導電性の変化はTEMA・BF4/PC+DME電解液場合と同様に見出されたこのようにアルミニウム酸化皮膜導電性リチウムイオン存在に関わらず有機電解液中でも異種接触界面によって変化するここ2V vs. Ag 5V vs. Li/Li+ 相当しリチウム電池おいて導電助剤として炭素添加しない正極はほとんど電流が流れないこと裏付け炭素機能単なる活物質間の電子伝導性の向上のみではないことが伺える


けいこ1)

平成11年度化学系学協会連合東北地方大会@福島県いわき市2)
1998平成10年度ノート3)



ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧