鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 リチウム二次電池駆動用電解液中における正極集電体の皮膜絶縁性
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#72@学会;
要約【学会】○佐藤幸裕,…らは、2001年に東京理科大学神楽坂キャンパスで開催された2001年電気化学秋季大会においてリチウム二次電池駆動用電解液中における正極集電体の皮膜絶縁性について報告している⇒#72@学会;。
タイトルリチウム二次電池駆動用電解液中における正極集電体の皮膜絶縁性
講演番号1I27
発表者○佐藤幸裕,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明
会議名2001年電気化学秋季大会
場所東京理科大学神楽坂キャンパス
会期2001/09/20
イベント(会議名&イベント名)
URL
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
研究テーマリチウム二次電池正極劣化の機構解明と抑制
PME形式○佐藤幸裕,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,リチウム二次電池駆動用電解液中における正極集電体の皮膜絶縁性,2001年電気化学秋季大会,東京理科大学神楽坂キャンパス, ,2001/09/20
書誌情報リチウム二次電池駆動用電解液中における正極集電体の皮膜絶縁性
○佐藤幸裕,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2001年電気化学秋季大会講演要旨集 (2001).

水分の影響について報告したのち1、LiClO4,LiPF6,LiBF4/PC+DMEでアルミニウムを定電位保持すると、漏れ電流が一番大きいのはLiClO4。アルミニウムタンタルニオブをLiClO4で比較すると、漏れ電流が一番大きいのはアルミニウム

アルミにまざった不純物ではが一番リーク電流が少ない。● Cu100ppmを含むAl 、熱処理がアルミニウムの不働態皮膜の絶縁性を向上させた。

(修士論文)2

ルミ34


ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧