鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【学会】 溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#86@学会;
要約【学会】仁科辰夫,○…らは、2001年に慶應義塾大学日吉キャンパス (横浜市港北区日吉4-1-1) で開催された第42回電池討論会において溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構について報告している⇒#86@学会;。
タイトル溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構
講演番号
発表者仁科辰夫,○上村 潤,瀧澤直子,立花和宏,遠藤孝志,尾形健明
会議名第42回電池討論会
場所慶應義塾大学日吉キャンパス (横浜市港北区日吉4-1-1)
会期2001/11/21
イベント第42回電池討論会
URLhttp://b…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URL
管理者立花 和宏
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式仁科辰夫,○上村 潤,瀧澤直子,立花和宏,遠藤孝志,尾形健明,溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構,第42回電池討論会,慶應義塾大学日吉キャンパス (横浜市港北区日吉4-1-1) , ,2001/11/21
書誌情報溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構
仁科辰夫,○上村 潤,瀧澤直子,立花和宏,遠藤孝志,尾形健明,第42回電池討論会講演要旨集 (2001).

MCFCではウェトシール部のSUS310上にアルミコーティングが行われるこのAlによる高耐食性化はAlアノード酸化皮膜の生成によるものだがその生成機構について電気化学的に評価したその結果定電位保持SEM電位掃引法などの実験結果からピット有するバリア型の酸化皮膜が生成していることがわかった

故瀧澤直子氏の卒業研究結果含む

42回電池討論会神奈川県1)



ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧