鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

×
【人名】 柳沼 雅章
一覧戻る進む·スパイシー·J-GLOBAL·CiNii/検索·MS Academic·プロジェクト·研究助成·口頭発表·研究ノート
研究者
● スパイシー
個人情報保護
山大図書
山大雑誌
研究者
■ 山形大学研究者情報
山大スタッフ
● 研究者人材
● 研究開発支援
プロジェクト
● Webレター
● スパイシー
● J-GLOBAL
● CiNii/検索
● MS Academic
プロジェクト
研究助成
口頭発表
研究ノート
研究ノート
研究ノートにはいろいろなコンテンツがあります。研究テーマや学会発表タイトルとリンクさせることもできます。研究ノートを追加するには…詳細…
プロジェクトメンバー

バインダーに関する研究

/バインダーに関する研究/柳沼 雅章
研究者グループ…
経過
乾燥その場評価法(1000Hz)@やぎぬし
経過…
対象
乾燥セル:アルミ|活物質分散液|アルミ
乾燥セル:アルミ|炭素分散液|アルミ
対象…
説明
○川田聖人,…らは2011年に名古屋大学愛知県名古屋種区不老町開催された表面技術協会第124回講演大会において非水溶液中でのアルミニウムアノード酸化おけるアニオン種類高電場パラメータ関係ついて報告している1)

柳沼 雅章は2010年にそれまでの研究リチウムイオン次電池用バインダーおよび合材スラリーの評価法に関する研究というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した2)

○佐藤史人,…らは2009年に日本大学工学部福島県郡山市田村徳定字中河原1開催された平成21年度 化学系学協会東北大会においてリチウムイオン次電池合材スラリー中炭素粒子分散剤の違いが分解電圧に及ぼす影響について報告している3)

○柳沼雅章,…らは2009年に国立京都国際会館〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池開催された第50回電池討論会においてリチウムイオン次電池合材スラリーin-situインピーダンス測定よる乾燥プロセス解析ついて報告している4)


(1非水溶液中でのアルミニウムのアノード酸化におけるアニオンの種類と高電場パラメータの関係
○川田聖人,柳沼雅章,遠藤淳一,立花和宏,仁科辰夫,表面技術協会第124回講演大会講演要旨集, 89 (2011).
(2リチウムイオン二次電池用バインダーおよび合材スラリーの評価法に関する研究
柳沼 雅章, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2010).
(3リチウムイオン二次電池合材スラリー中炭素粒子分散剤の違いが分解電圧に及ぼす影響
○佐藤史人,柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,平成21年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2009).
(4リチウムイオン二次電池合材スラリーのin-situインピーダンス測定による乾燥プロセスの解析
○柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,第50回電池討論会講演要旨集 (2009).