鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【出版物】 バルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#1160@出版物;
要約【出版物】清水健一、幅崎浩樹、P.らは1999年にバルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質についてバルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質 (高電場機構) 清水健一、幅崎浩樹、P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood 表面技術 と述べている⇒#1160@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルバルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質
TitleAnodic Oxide Films on Valve Metals-Structures and Properties
代替書誌情報表面技術
著者名清水健一、幅崎浩樹、P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood
雑誌名表面技術
JournalJournal of The Surface Finishing Society of Japan
巻、号、ページ50,1,2~9
出版年1999
URLhttp://www.jstage.jst.go.jp/browse/sfj/_vols/-char/ja
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
レビューア/立花 和宏
研究ノート●表面技術協会
書誌情報バルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質
清水健一、幅崎浩樹、P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood, 表面技術,50,2(1999).
書誌情報(日本語)バルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質
清水健一、幅崎浩樹、P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood, 表面技術,50,2(1999).
書誌情報(英語)Anodic Oxide Films on Valve Metals-Structures and Properties
Kenichi Shimizu, Hiroki Habasaki, Peter Skeldon, George E. Thompson and Graham C. Wood, Journal of The Surface Finishing Society of Japan,50,2(1999).
説明
バルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜構造性質
高電場機構

清水健幅崎浩樹P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood

表面技術

関連講義電気化学の庵,表面技術協会1)
関連講義卒業研究-電気化学2004,非水カソード材料アルミニウム不働態皮膜ブレークダウン電圧2002)

F.Mott, N.Caらは1948年に金属酸化の理論について電流密度は電場強度の指数に比例理論j=exp(e)界面律速 A. Gunterschらは1934年に電流密度は電場強度の指数に比例高電場機構ついて電流密度は電場強度の指と述べている3)