鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 金属酸化の理論
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#520@出版物;
要約【出版物】F.Mott, N.Caらは1948年に金属酸化の理論について電流密度は電場強度の指数に比例(理論的):j=exp(e)界面律速 A. Gunterschらは1934年に電流密度は電場強度の指数に比例(高電場機構)について電流密度は電場強度の指と述べている⇒#520@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトル金属酸化の理論
TitleTheory of the oxidation of metals
代替書誌情報rept.prg.phys.
著者名F.Mott, N.Cabrera
雑誌名Rept.Prg.Phys.
JournalRept.Prg.Phys.
巻、号、ページ12,0,163~183
出版年1948
URL
研究グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
レビューア/立花 和宏
書誌情報金属酸化の理論
F.Mott, N.Cabrera, Rept.Prg.Phys.,12,163(1948).
書誌情報(日本語)金属酸化の理論
F.Mott, N.Cabrera, Rept.Prg.Phys.,12,163(1948).
書誌情報(英語)Theory of the oxidation of metals
F.Mott, N.Cabrera, Rept.Prg.Phys.,12,163(1948).
説明
電流密度は電場強度の指数に比例理論j=exp(e)界面律速


A. Gunterschらは1934年に電流密度は電場強度の指数に比例高電場機構について電流密度は電場強度の指数に比例実験j=exp(e) 高電場機構 関連講義卒業研究-電気化学2004,アルミニウム|水溶液1) 述べている2)