(C)1996- 2019   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

機能性食品のための総ポリフェノール量分析法とスーパーオキシド消去能評価法の開発に関する研究



http://mri.yz.yamagata-u.ac.jp/


機能性食品のための総ポリフェノール量分析法とスーパーオキシド消去能評価法の開発に関する研究

業績
Naoki …らは2013年にFolin-Chiocalteu colorimetric analysis using a scanner for rapid determination of total polyphenol content in many test samplesについて報告し…と述べている1)

共同実験テーマ
木~哉は2013年にそれまでの研究電解生成スーパーオキシド用いるポリフェノール類の抗酸化能評価というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した2)
やなぎさわは2013年にそれまでの研究電解生成スーパーオキシド用いる抗酸化能評価法の研究いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した3)

関連ノート
ラジカル競争反応の解析トラ剤と消去物質の反応時数が異なるとき4)
電解生成スーパーオキシド5)



ラジカル競争反応の解析(トラップ剤と消去物質の反応時数が異なるとき)
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

電解生成スーパーオキシド
, 研究ノート, (2013).

(1Folin-Chiocalteu colorimetric analysis using a scanner for rapid determination of total polyphenol content in many test samples
Naoki Fujita, Yu Saito, Yuta Nitto, Tomohiro Ito, Hitoshi Mizuguchi, Masatoshi Endo, and Tateaki Ogata, Studies in Science and Technology, (2013).
(2電解生成スーパーオキシドを用いるポリフェノール類の抗酸化能評価
木村 祐哉, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2013).
(3電解生成スーパーオキシドを用いる抗酸化能評価法の研究
柳澤 和貴, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2013).
(4ラジカル競争反応の解析(トラップ剤と消去物質の反応時数が異なるとき)
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).
(5電解生成スーパーオキシド
, 研究ノート, (2013).