鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【化学種】 リチウムイオン
MolViewSvg
リチウムイオン

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#224@化学種;
要約【化学種】リチウムイオン⇒#224@化学種;
化学種名リチウムイオン
よみりちうむいおん
英語名lithium ion
物質群@ > 無機物質 > イオン
分類 
式量 = 6.941 g/mol
組成式Li+
CAS.#
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
構成元素リチウム
別名
リチウムイオンを主成分とする材料リチウムイオン
鷹山OID
情報
タイトル反応式反応性
⇒#183@反応;
  Li+ + e- ↔   LiEº = -3.045V
⇒#414@反応;
  Li+ + e- + CoO2 ↔   LiCoO2Eº = 0.8V
⇒#415@反応;
  LiBF4 →   Li+ + BF4-
LiPF6
  LiPF6 →   Li+ + PF6-
LiClO4
  LiClO4 →   Li+ + ClO4-
LiAsF6
  LiAsF6 →   Li+ + AsF6-
Li+e<->LiMn2O4(トポタクティック反応)
  Li+ + e- + Mn2O4 →   LiMn2O4
リン酸鉄(2相反応)
  LiFePO4 →   e- + Li+ + FePO4
リチウム負極
  Li+ + e- + 6C →   C6Li
⇒#503@反応;
  Al + 3LiPF6 →   3PF5 + AlF3 + 3e- + 3Li+
⇒#504@反応;
  Al + 3LiBF4 →   3BF3 + AlF3 + 3e- + 3Li+
  
説明引用
もっとも軽い金属カチオン

関連書籍電気化学1)
(1 > 電気化学
Peter Atkins・Julio de Paula/千葉秀明・稲葉章訳, アトキンス物理化学要論 第5版, 東京化学同人, , (2012).
 
1.リチウム及びリチウム電池関連リンク集(国内-海外版)
2.BF:電池の種類と特徴(リチウムイオン二次電池)
ッ化ホウリチウム1)ッ化リンリチウム2)過塩素酸リチウム3)ッ化砒酸リチウム4)などのカチオン

導電性高分子のp型ドーパントして使います5)

携帯電話などに使われるリチウムイオン二次電池で重要な働きします
ナレッジ
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧