鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
鏡…
「鏡」の検索結果です。
 

第2章老年病各論.9内視鏡および腹腔鏡下手術の適応.老年医学テキスト,日本老年医学会,編集


木村理 ,メジカルビュー社,東京,pp465-467.2002.10.10(2002).

腹腔鏡下虫垂切除術の検討


鈴木明彦,稲沢慶太郎,中村 隆,鈴木知信,石山智敏,中鉢誠司,松本秀一,高橋一臣 ,山形県病医誌 2002;36(1):16-19(2002).

『臨床解剖から見た手術のシークレット』Ⅵ.膵臓・脾臓の手術.6.脾摘出(腹腔鏡下手術を含む)


平井一郎,森谷敏幸,布施明,木村理 ,手術 第60巻 第6号p947-953,2006(2006).

特集:鏡視下手術時代の消化器手術適応 2.胆道(2)胆嚢隆起性病変


木村 理,平井一郎,森谷敏幸,渡邊利広,菅原秀一郎 ,臨床消化器内科 (in press)(2007).

特集:知っておくべき良性疾患に対する外科的処置および手術 Ⅷ.胆嚢,肝外胆道系 6.肝内結石症に対する内視鏡的治療


布施 明,木村 理 ,外科 2006 ; 68(12) : 1591-1598(2006).

腹腔鏡下手術を施行した肝嚢胞腺腫の1例


森谷敏幸, 磯部秀樹, 林 健一, 稲葉行男, 滝口純, 三浦卓也, 加藤哲子 ,日本臨床外科学会雑誌 2007 ; 68(3) : 649-653(2007).

腹腔鏡下胃粘膜下層剥離術を施行した早期胃癌の1例


森谷敏幸,林 健一,三浦卓也,佐藤 司,稲葉行男,渡部修一 ,手術 2007 ; 61(10) : 1545-1548(2007).

腹腔鏡下に整復したS状結腸間膜内ヘルニアの1例


磯部秀樹,滝口 純,林 健一,三浦卓也,稲葉行男,渡部修一 ,日本臨床外科学会雑誌 2007 ; 68(2) ; 447-451(2007).

腹腔鏡補助下直腸前方切除術-鏡視下でのCurved Cutterの使用方法-


森谷敏幸,林 健一,磯部秀樹,三浦卓也,滝口 純,稲葉行男,渡部修一 ,山形県病医誌 2007 ; 41(1) : 11-15(2007).

9 内視鏡および腹腔鏡下手術の適応 改訂第3版 老年医学テキスト


木村 理 ,株式会社メジカルビュー社,東京 : 2008.6 : 601-603(2008).

特集 鏡視下手術時代の消化器手術適 2.胆道(2)


平井一郎,森谷敏幸,渡邊利広,菅原秀一郎,木村 理 ,臨牀消化器内科 2008 ; 23(4) : 481-487(2008).

「フラーレンおよびカーボンナノチューブのプローブ顕微鏡テクノロジー」 超分子科学―ナノ材料創製に向けて


 ,化学同人(2004).

「走査プローブ顕微鏡」、ナノファイバーテクノロジーを用いた高度産業発掘戦略


 ,シーエムシー(2004).

顕微鏡法(フェレー径)とレーザ回折法で測定した粒子径分布の比較 -Srフェライトの粉砕産物について-,素材物性学雑誌,13,13-17(2000)(共著)


小竹直哉,本間裕介,戸井田直之,望月隆裕,岡一郎,神田良照,田口仁 , (2000).

顕微鏡法(フェレー径)とレーザ回折法で測定した粒子径分布の比較 -Srフェライト粉砕産物について-,素材物性学雑誌,13(1)13-17(2000)


小竹直哉,本間裕介,戸井田直之,望月隆裕,岡一郎,神田良照,田口仁  , (2000).

「アンチテーゼ・ユートピア・鏡――ブレヒトにおける東洋」


 ,「東北ドイツ文学研究」第45号(2001).

腹腔鏡下摘出術を行った胆石症の5才小児例


 ,小児科臨床(2001).

内視鏡下経鼻孔経蝶形骨洞手術における工夫と進歩


竹村 直、嘉山孝正、黒木亮、佐藤慎哉、金城利彦、黄木正登、久下淳史 ,Advanced Technologyを用いた脳腫瘍の外科 メディカ出版(2001).

下垂体腺腫への内視鏡的アプローチー経鼻孔経蝶形骨洞手術における種々の工夫と進歩. 脳神経外科速報 10: 721-730, 2000


 ,(2000).

顕微鏡下手術のための脳神経外科解剖XIV:神経内視鏡下側脳室へのアプローチ


岡 一成 ,サイメッド・パブリケーションズ(2002).

経鼻孔経蝶形骨洞内視鏡手術の進歩と限界、日本内分泌学会雑誌 78 suppl 89-92,2002


 ,(2002).

高複屈折性球晶の偏光顕微鏡組織


Jung-Bum AN, 斎藤拓,扇沢敏明,井上隆,Bong-Sup KIM, ,高分子論文集,56(10),635-638 (1999)(1999).

家兎胚盤胞の走査型電子顕微鏡による観察. 哺乳動物卵子研究会誌 第7巻 第1号


 ,(1990).

X染色体劣性網膜分離症患者黄斑の走査レーザー検眼鏡所見(1995)


 ,日本眼科紀要(2001).

走査レーザー検眼鏡により描出される黄斑部低輝度領域の加齢変化および糖尿病患者における定量的解析


 ,日本眼科学会雑誌(2001).

腹腔鏡下胆嚢摘出術における動脈損傷に対する対策,手術,47,1993(共著)


 ,(2020).

成人型卵黄様黄斑変性症の走査レーザー検眼鏡所見,あたらしい眼科,12(1995)


 ,(2020).

膝蓋腱を用いた鏡視下前十字靱帯再建術の検討-Outside-in法とInside-out法の比較,東京膝関節学会誌,vol-17,1996


 ,(2020).

ヤツメウナギの視細胞-桿状体細胞と錐状体細胞の始まり。電子顕微鏡31,1996。(共著)


 ,(2020).

ヘリカル3DCT像よりみた腹腔鏡下胆嚢摘出後の難渋例及び開復移行例の検討,第7回腹腔鏡的治療研究会記録,7(1997)


 ,(2020).

片眼性網膜色素変性症患者眼底の走査レーザー検眼鏡所見,臨床眼科,50,1996(共著)


 ,(2020).
業績…