(C)1996- 2020   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

Energy Storage Rubber: Lithium Ion Battery Assembly with LiMn2O4 and TiO2 as Electrode Materials



蓄電ゴム正極マンガンリチウム負極酸化チタン使ったアセンブルテスト

たては2008年にそれまでの研究ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した1)

○舘謙太,立…らは2007年に東京工業大学大岡山キャンパスで開催された2007年電気化学秋季大会においてリチウムイオン次電池負極としての酸化チタン混練したアクリルゴム電気化学特性ついて報告している2)

蓄電性ゴム…はゴム電極3) ゲル電解質4) たきもとは2009年にそれまでの研究リチウムイオン次電池型蓄電性ゴムの実用化に向けたイオン液体の可能性という…ことが知られている5)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,蓄電性ゴム6)
蓄電ゴムの開発株式会社フコク7)



リチウムイオン二次電池負極としての酸化チタンを混練したアクリルゴムの電気化学特性
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛(※),2007年電気化学秋季大会講演要旨集 (2007).

実験方法 > 電極 > コンポジ > ゴム電極,コンポジット電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 高分子電 > ゲル電解質,高分子電解質
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響
舘謙太, 修士論文, (2008).
(2リチウムイオン二次電池負極としての酸化チタンを混練したアクリルゴムの電気化学特性
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛(※),2007年電気化学秋季大会講演要旨集 (2007).
(3実験方法 > 電極 > コンポジ > ゴム電極,コンポジット電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(4実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 高分子電 > ゲル電解質,高分子電解質
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(5実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(6実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(7蓄電ゴムの開発/株式会社フコクプロジェクト.