鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【プロジェクト】 蓄電ゴムの開発
 

プロジェクト
● 学内情報
研究者
研究室
研究プロジェクト/一覧
■ 共同研究申込
■ 産学官連携
■ 技術相談
■ 共同研究
■ 受託研究
■ 奨学寄附金
● GakuNin mAP
● 山形大財務
● 山形大情報
● J-GLOBAL


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

項目
ID⇒#26@プロジェクト;
要約【プロジェクト】蓄電ゴムの開発⇒#26@プロジェクト;
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL
開始日2005/04/01
終了日2007/04/01
シラバス卒業研究(C1-電気化学2004~)
管理者立花 和宏
山大 J-GLOBAL SPYSEE 機関 個人
グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
外部リンク
検索J-GLOBAL 講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
財源

蓄電ゴムの開発研究

 ……… 共同研究
財源…
プロジェクトメンバー

蓄電ゴムの開発

/蓄電ゴムの開発/滝本 亮

蓄電ゴムの開発

/蓄電ゴムの開発/立花 和宏

蓄電ゴムの開発

/蓄電ゴムの開発/八重樫 起郭
研究者グループ…
試料
 

稲用培地

 

炭素種変(日立化成)

 

炭素種変(大阪ガス)

 

19-1

 

ラミネート試験用薄型サンプル

 

34-2(セパレーター一体型)

 

34-2

 

34-1(セパレーター一体型)

 

34-1

 

24-2

 

24-1

 

30-4

 

30-3

 

30-2

 

30-1

 

28-4

 

28-3

 

28-2

 

28-1

 

25-6

 

25-5

 

25-4

 

25-3

 

25-2

 

25-1

 

26-3

 

26-2

 

26-1

 

16-1

 

15-1

 

33-1

 

YU-D59

 

18-1

 

19-5

 

19-4

 

YU-D60

 

YU-D54

 

グラファイト KS-15 (フコク提供)

試料…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明
○瀧本亮, …らは2008年に戸工業大学青森県戸市大字妙字大開881で開催された平成20年度 化学系学協会東北大会において蓄電性ゴム用いたリチウムイオン電池おける短絡防止技術の開発について報告している1)

○舘謙太,立…らは2007年に東京工業大学大岡山キャンパスで開催された2007年電気化学秋季大会においてリチウムイオン次電池負極としての酸化チタン混練したアクリルゴム電気化学特性ついて報告している2)

○星野大助,…らは2006年に東京都江戸川区で開催された第47回電池討論会において蓄電性ゴム用いたリチウムイオン次電池負極の開発について報告している3)

大学蓄電性ゴム4)
企業株式会社フコク5)

イソプレンゴムIR6)ブタジエンゴムBR7)クロロプレンゴムCRスチレンブタジエンゴムSBR8)アクリロニトリルブタジエンゴムNBRアクリルゴムAC9)エラストマーなどがあります

関連講義卒業研究-電気化学2004,ゴムポリマー10)
蓄電性ゴム用いたリチウムバテリーの開発11)


蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン電池における短絡防止技術の開発
○瀧本亮, 立花和宏, 遠藤孝志, 仁科辰夫, 松下卓史, 渡邊剛,平成20年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2008).

リチウムイオン二次電池負極としての酸化チタンを混練したアクリルゴムの電気化学特性
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛(※),2007年電気化学秋季大会講演要旨集 (2007).

蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン二次電池負極の開発
○星野大助,大木信典,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,安積麻未,渡邊剛,松下卓史,第47回電池討論会講演要旨集 (2006).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

化学・化 > ゴム・皮革・その他,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン電池における短絡防止技術の開発
○瀧本亮, 立花和宏, 遠藤孝志, 仁科辰夫, 松下卓史, 渡邊剛,平成20年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2008).
(2リチウムイオン二次電池負極としての酸化チタンを混練したアクリルゴムの電気化学特性
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛(※),2007年電気化学秋季大会講演要旨集 (2007).
(3蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン二次電池負極の開発
○星野大助,大木信典,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,安積麻未,渡邊剛,松下卓史,第47回電池討論会講演要旨集 (2006).
(4実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 蓄電性ゴム,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(5化学・化 > ゴム・皮革・その他,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(6@ > 有機材料 > プラスチ > ゴム > イソプレンゴム(IR)
イソプレンゴム(IR), (材料).
(7@ > 有機材料 > プラスチ > ゴム > ブタジエンゴム(BR)
ブタジエンゴム(BR), (材料).
(8@ > 有機材料 > プラスチ > ゴム > スチレンブタジエンゴム(SBR)
スチレンブタジエンゴム(SBR), (材料).
(9@ > 有機材料 > プラスチ > ゴム > アクリルゴム(ACN)
アクリルゴム(ACN), (材料).
(10実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(11蓄電性ゴムを用いたリチウムバッテリーの開発,,etc,,
立花 和宏,シラバス-, (2010).