鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【プロット】 サイクリックボルタモグラム

一覧戻る進む
プロットサイクリックボルタモグラム
要約【プロット】サイクリックボルタモグラム⇒#2@プロット;
X軸電位
X電位 E / V.
Y軸電流
Y電流 I / A.
プロット群(未定義 > サイクリックボルタモグラム
内容サイクリックボルタモグラムですよポテンショスタット使って測定しますサイクル1)電位掃引速度2)など設定して電流測定します

電極面積3)がはっきりしているときは電流4)のかわりに電流密度5)プロすることもありますサイクリックボルタモグラム6)では静電容量は電位掃引速度7)に比例します

物理量
インピーダンス8)電気抵抗9)リアクタンス10)アドミタンス11)コンダクタンス12)サセプタンス13)


アルミボルタモグラムデジタルシミュレーション14)
図に拡散方程式の解のサイクリックボルタモグラム15)示す16)
プロ電流電圧曲線17)

関連講義
電気化学の庵,オームの法則18)
エネルギー変換化学特論,電池評価法~交流インピーダンス法~19)
サイクリクボルタンメトリー20)
バルブメタルサイクリックボルタモグラム21)
EDLCボルタモグラム22)

関連書籍
サイクリクボルタンメトリー23)
微分容量電位曲線24)


アルミのボルタモグラム(デジタルシミュレーション)グラフ.

拡散方程式の解(CV)グラフ.

高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > 電磁気学 > オームの法則,電磁気学の法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1826).

エネルギ > 【201 > 電池の評価法~交流インピーダンス法~(2011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリックボルタンメトリー(CV),ボルタンメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリ > バルブメタルのサイクリックボルタモグラム,サイクリックボルタンメトリー(CV)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリ > EDLCのボルタモグラム,サイクリックボルタンメトリー(CV)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1サイクル数 n / .
(2電位掃引速度 ν / V/s.
(3電極面積 A / .
(4電流 I / A.
(5電流密度 J / A/m².
(6サイクリックボルタモグラム,電位,電流, (プロット).
(7電位掃引速度 ν / V/s.
(8インピーダンス Z / Ω.
(9電気抵抗 R / Ω.
(10リアクタンス X / Ω.
(11アドミタンス Y / S.
(12コンダクタンス G / S.
(13サセプタンス B / S.
(14アルミのボルタモグラム(デジタルシミュレーション)グラフ.
(15サイクリックボルタモグラム,電位,電流, (プロット).
(16拡散方程式の解(CV)グラフ.
(17電流―電圧曲線,電流,電圧, (プロット).
(18高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > 電磁気学 > オームの法則,電磁気学の法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1826).
(19エネルギ > 【201 > 電池の評価法~交流インピーダンス法~(2011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(20実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリックボルタンメトリー(CV),ボルタンメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(21実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリ > バルブメタルのサイクリックボルタモグラム,サイクリックボルタンメトリー(CV)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(22実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリ > EDLCのボルタモグラム,サイクリックボルタンメトリー(CV)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(23電流電位 > サイクリックボルタンメトリー
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, , (1984).
(24微分容量電位曲線,電極電位,微分容量, (プロット).