鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【講演】 高速充放電を実現するリチウムイオン二次電池の電極構造の最適化

イヴェント
講演会&イベント
山大スタッフ
■ セミナーなど/工学部
■ 講演会&談話会/工学部
■ 科学実験教室など/工学部
講演会テーマ
口頭発表
表示(asp)
項目
ID45
要約高速充放電を実現するリチウムイオン二次電池の電極構造の最適化⇒#45@講演;
題目高速充放電を実現するリチウムイオン二次電池の電極構造の最適化
会議名新技術説明会
開催場所科学技術振興機構 東京本部 地下ホール(東京都千代田区四番町)
開催日時2005/10/26~2005/10/26
管理者立花 和宏
シラバスセミナー
PME形式立花 和宏,高速充放電を実現するリチウムイオン二次電池の電極構造の最適化,新技術説明会,科学技術振興機構 東京本部 地下ホール(東京都千代田区四番町), ,2005/10/26
講義ノート
その他の講義ノート
説明引用
リチウムイオン次電池に使われる正極活物質は現状よりはるかに高速な充放電ができる可能性秘めているしかしそれ実現するには集電体導電助材など電極構造最適化が必要である本講演では高速充放電可能な電極構造満たすべき要件について説明する

電極個々の構成材料ではなく構造に関する技術
リチウムイオン次電池

1)2)3)


(1Architectures of Positive Electrodes for Rapid Charging/Discharging Performance of Lithium Ion Secondary Batteries
K.Tachibana, T.Tomonori, C. Kanno, T. Endo, T. Ogata, T. Simizu, S. Kohara, T. Nishina, Electrochemistry , Vol.71, No.12, P.1226-1230, (2003).
(2高速充放電のためのリチウムイオン二次電池の正極アーキテクチャ
○立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 第44回電池討論会, (2003).
(3特願2002-123153 非水電解質リチウム二次電池及びその製造方法
立花和宏、尾形健明、仁科辰夫、遠藤孝志, , (2002).