鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 ガラス


項目
ID⇒#246
キーワードガラス
ソース情報
品詞
内容
1.ディスプレイ用ガラス
5000年前エジプト人はソーダ貝殻原料ガラス作っていました1)2)

ケイ素3)酸化物あるいは構成原子結晶格子点からずれた状態で固まった固体物質絶縁体です固まった過冷却液体4)力学的には流体モデルで扱います過冷却液体さらに冷却するとある温度体積変化率が変化しますこの温度ガラス転移点5)とよびそれ以下ガラス状態にあるといいます6)7)ガラスのほかに固体液体か区別しづらい状態液晶があります8)

住居の窓ガラスお酒入れるグラスなど食品容器や魔法瓶9)自動車フロントガラスさらにはブラウン管光ファイバーカメラレンズ電球真空管容器液晶ディスプレイの基板など各種電子部品10)また化学実験でなくてはならないガラス器具にと用途は大きい実験室でつかわれるガラスには石英ガラス11)軟質ガラス硬質ガラス寒暖計ガラスパイレックスガラスなどがあります12)13)ガラス着色するにはマンガンコバルトイオウ茶色ネオジム14)マンガン赤紫などの金属イオン発色イオンとして使います

ガラス生産する産業窯業といいます15)16)17)最近では航空機にジュラルミンのかわりにガラス繊維強化プラスチック18)使われだしましたガラスに施す表面処理も様々なものがあります19)ガラスセラミックス材料に分類されます20)

関連講義無機工業化学,窯業珪酸塩化学工業無機工業化学21)

関連書籍
スズフロートバスで窒素と水素混合した雰囲気で22)
ガラスなどについての記述23)
人間生活物質24)
人間生活物質化学応用25)
無機物質26)
金属セラミックス材料27)

動画28)
丁目サイエンス劇場紫外線と日焼け
http://c1.yz.yam…

動画29)
丁目サイエンス劇場氷とガラス前半
http://www.youtu…
丁目サイエンス劇場氷とガラス後半
http://www.youtu…


無機工業 > 2007 > ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

 > ガラス細工,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 2007 > ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > まほうびん記念館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

規格と標 > JIS( > JIS.R―窯業,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

窯業(セ > 東芝セラミックス,窯業(セラミックス)関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2004).

無機工業 > 化学工業 > 窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学,化学工業@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

四丁目サ > 紫外線と日焼け止めクリーム,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

四丁目サ > 氷とガラス,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

(1 > 水より軽い金属
カレーリン、小林茂樹, おもしろい化学元素, 東京図書, , (1981).
(2無機工業 > 2007 > ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(3ケイ素SiliconSi, (元素).
(4 > 固体状態
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, , (198).
(5ガラス転移点 Tg / K.
(6 > ガラス細工,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2007).
(7 > 窯業と伝統セラミックス
大田健一郎、仁科辰夫、佐々木健、三宅通博、佐々木義典, 無機工業化学, 朝倉書店, , (2002).
(8無機工業 > 2007 > ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(9ミュージ > 科学館( > まほうびん記念館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(10 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(11 > セラミックス序論
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, , (1986).
(12 > 緒論
吉田卯三郎, 武居文助共著, 物理学実験, 三省堂, , (195).
(13規格と標 > JIS( > JIS.R―窯業,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(14ネオジムNeodymiumNd, (元素).
(15窯業(セ > 東芝セラミックス,窯業(セラミックス)関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2004).
(16 > ケイ酸塩
山田保,尾藤忠旦著, 工業化学概論, 朝倉書店, , (196).
(17 > 資材
成美堂出版編集部, モノができる仕組み辞典, 成美堂出版, , (2008).
(18@ > 有機材料 > 高分子材 > プラスチック
プラスチック, (材料).
(19 > 表面処理技術の工業的応用
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, , (2000).
(20 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(21無機工業 > 化学工業 > 窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学,化学工業@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(22 > 資材
成美堂出版編集部, モノができる仕組み辞典, 成美堂出版, , (2008).
(23 > ガラスなどについての記述
太田健一郎 [ほか] 著, 無機工業化学, 朝倉書店, , (2002).
(24 > 人間生活と物質
佐野博敏・花房昭静, スクエア最新図説化学, 第一学習社, , (2004).
(25 > 人間生活と物質(化学の応用)
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(26 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(27無機薬品 > 金属・セラミックス材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(28四丁目サ > 紫外線と日焼け止めクリーム,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(29四丁目サ > 氷とガラス,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

ユーザー)

材料分析も踏まえた分析現場における問題の提起とそれ解決するための討論会回分析科学技術者の集い1)開催されます


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) , 機能性ガラス・ナノガラスの最新技術, エヌ・ティー・エス, (2006.7).
(2) , 機能性ガラス・ナノガラスの最新技術, エヌ・ティー・エス, (2006.7).
(3) 杉江重誠, ガラス細工, , (2017/09/26 3:39:52).
(4) 田端耕造, 光学用ガラス及新興ガラス, , (2017/09/26 3:39:52).
(5) 沢井郁太郎, ガラスの化学と工学, , (2017/09/26 3:39:52).
(6) 沢井郁太郎, ガラスの化學と工學, , (2017/09/26 3:39:52).
(7) 李漢英, 實験用ガラス細工法, , (2017/09/26 3:39:52).
(8) 松山芳治, 金属材料 ガラス渡金方 應用物, , (2017/09/26 3:39:52).
(9) 田端耕造, ガラス, , (2017/09/26 3:39:52).
(10) 飯田武夫, ガラス細工法, , (2017/09/26 3:39:52).
(11) 飯田武夫, ガラス細工法, , (2017/09/26 3:39:52).
(12) 青木佑吉, ガラス繊維工業の現状と2,3の, , (2017/09/26 3:39:52).
(13) 土橋正二, ガラス表面の物理化学, , (2017/09/26 3:39:52).
(14) 沢井郁太郎, ガラス・ホウロウ, , (2017/09/26 3:39:52).
(15) 久本方, ガラスの精密加工, , (2017/09/26 3:39:52).
(16) 電気硝子工業会, 電気ガラス工業の歩み, , (2017/09/26 3:39:52).
(17) 電気硝子工業会, 電気ガラス工業の歩み, , (2017/09/26 3:39:52).
(18) 鈴木哲夫, 日本ガラス製品工業史 昭和58, , (2017/09/26 3:39:52).
(19) 泉谷徹郎, 新しいガラスとその物性, , (2017/09/26 3:39:52).
(20) Holloway,D, ガラスの物理, , (2017/09/26 3:39:52).
(21) 平尾一之監修, ニューセラミックス・ガラス, フジ・テクノシステム, (2005.10).
(22) 平尾一之監修, ニューセラミックス・ガラス, フジ・テクノシステム, (2005.10).
(23) 平尾一之監修, ニューセラミックス・ガラス, フジ・テクノシステム, (2005.10).
(24) 平尾一之監修, ニューセラミックス・ガラス, フジ・テクノシステム, (2005.10).
(25) 手塚治虫著, ガラスの地球を救え : 二十一世紀の君たちへ, 光文社, (1996.9).
(26) , 大武芳子 ガラスの蛇, , (2017/09/26 3:39:52).
(28) , 飯田武夫 ガラス細工法, , (2017/09/26 3:39:52).
(29) 関忠夫〔ほか〕文/大橋治三〔ほか〕写真, 玉・ガラス, 淡交社, (1978.7).
(32) 金澤昭彦研究代表者, 発光制御可能な液晶ガラス薄膜の創製, [金澤昭彦], (2003.3).
メニュー
シラバス/検索/ガラス…
講義内容/検索/ガラス…
講義ノート/検索/ガラス…
研究ノート/検索/ガラス…
ファイル/検索/ガラス…
研究テーマ/検索/ガラス…
論文/検索/ガラス…
書籍名/検索/ガラス…
雑誌名/検索/ガラス…
材料名/検索/ガラス…
>ウィキペディア/ガラス…
エンジニア/検索/ガラス…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧