鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【キーワード】 DA変換


項目
ID⇒#2628
キーワードDA変換
ソース情報
品詞
内容

アナログからデジタルへ変換することをAD変換と言います。
デジタルからアナログへ変換することをDA変換と言います。

変換にともなう量子ノイズは、ビット数できまり、たとえば±10Vを12ビットで表現すると、分解能は約5mVになります。

サイクリックボルタンメトリーなどで電位掃引するときは、DA変換した波形は、ランプ波ではなく階段波になるので、静電容量成分を持つ電極では、電流応答にノイズを生じるのでローパスフィルターなどを使わなければなりません。



参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 山中和正著, AD-DA変換回路の設計, オーム社, (1965.7).
(2) 山中和正著, AD-DA変換回路の設計, オーム社, (1965.7).
(3) 相良岩男著, AD/DA変換回路入門, 日刊工業新聞社, (1991.11).
メニュー
シラバス/検索/DA変換…
講義内容/検索/DA変換…
講義ノート/検索/DA変換…
研究ノート/検索/DA変換…
ファイル/検索/DA変換…
研究テーマ/検索/DA変換…
論文/検索/DA変換…
書籍名/検索/DA変換…
雑誌名/検索/DA変換…
材料名/検索/DA変換…
>ウィキペディア/DA変換…
エンジニア/検索/DA変換…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧