鷹山 (C)1996-2021 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【キーワード】 キラル


項目
ID⇒#2672
キーワードキラル
ソース情報
品詞
内容

多くの有機分子は、右手と左手のように鏡に映った関係にある二種類の形で存在します。このような分子はキラルと呼ばれ、おのおのの異性体を鏡像異性体と言います。左手型のグルタミン酸には旨味がありますが、右手にはありません。



参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 大橋武久監修, キラルテクノロジーの新展開, シーエムシー, (2001.9).
(2) 中井武, 大橋武久監修, キラルテクノロジー, シーエムシー出版, (2004.7).
(3) 日本化学会編/大嶌幸一郎責任編集, キラル化学-不斉合成, 丸善, (2005.2).
(4) 日本化学会編, 有機金属/キラル/触媒/高分子, 丸善, (2003.2).
(5) 田實佳郎研究代表者, キラル高分子膜の高度な秩序形成法の確立とその光機能発現機構の結晶工学的解明, キラル コウブンシマク ノ コウドナ チツジョ ケイセイホウ ノ カクリツ ト ソノ ヒカリ キノウ ハツゲン キコウ ノ ケッショウ コウガクテキ カイメイ, ([田實佳郎]).
(6) 今井一洋, 後藤順一, 津田孝雄編集, キラル分離の理論と実際 : 分離例集, データリスト, 学会出版センター, (2002.9).
(7) 阿知波一雄著, キラルテクノロジーの基礎と実用, アイピーシー, (1999.2).
(8) 阿知波一雄著, キラルテクノロジーの基礎と実用, アイピーシー, (1999.2).
(9) 阿知波一雄著, キラルテクノロジーの基礎と実用, アイピーシー, (1999.2).
(10) 阿知波一雄著, キラルテクノロジーの基礎と実用, アイピーシー, (1999.2).
(11) A. M. Krstulovic編/中村洋監訳/大井尚文 [ほか] 訳, 高速液体クロマトグラフィーによるキラル分離, 廣川書店, (1997.5).
(12) A. M. Krstulovic編/中村洋監訳/大井尚文 [ほか] 訳, 高速液体クロマトグラフィーによるキラル分離, 廣川書店, (1997.5).
メニュー
シラバス/検索/キラル…
講義内容/検索/キラル…
講義ノート/検索/キラル…
研究ノート/検索/キラル…
ファイル/検索/キラル…
研究テーマ/検索/キラル…
論文/検索/キラル…
書籍名/検索/キラル…
雑誌名/検索/キラル…
材料名/検索/キラル…
>ウィキペディア/キラル…
エンジニア/検索/キラル…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧